エルメスの修理


エルメスのビジネスバッグ(プリュムドッグ)財布(アザップ)と、
クロコ革の手帳カバー(アジェンダ)です。

 

 

 

 


ビジネスバッグ(プリュムドッグ)は各部に擦れが見られます。

 

 

 

 


底角も表皮が剥がれています。

 

 

 

 


上側の角部も同様に。。。

 

 

 

 


ファスナーで擦れる部分は革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 

 


持ち手はコバ仕上げが必要ですが実は表皮もスレスレです。

擦れた部分に手の脂分や汚れが染み込んでいるだけですので、
汚れを取り除いて証明します。

 

 

 


長財布(アザップ)は全体に薄汚れが見られます。

 

 

 

 


汚れが塗料の下から浮き出ているようで塗装歴があると考えられます。
出来る限り取り除いて補修補色加工で改善させます。

 

 

 

 


クロコの手帳カバー(アジェンダ)はコバ面の仕上げ直しと、
折り曲げ部の強化加工です。

 

 

 

 


二つ折りの角が表裏で大きくずれています。
折り曲げ部の型崩れが原因ですが修正するのは難易度が高い加工です。

 

 

 

 


折り曲げ部の解体。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。
強化加工を施しながら変形も改善させます。

 

 

 

 


プリュムドッグの持ち手の汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明に。。。

 

 

 

 


引き手革も補修が必要。

 

 

 

 


擦れ部を整える補修加工を施したあと補色して修復完了です。

 

 

 

 


上側の角部も改善しました。

 

 

 

 


全体にスレスレで毛羽立っていたファスナーサイドの革も改善です。

 

 

 

 


アジェンダのコバ仕上げと折り曲げ部の強化加工も完了。

 

 

 

 


変形も改善して表裏のズレも改善しました。

 

 

 

 


アザップの外面の補修補色加工も完了です。

塗装歴がありノークレーム加工で引き受けた財布ですが、
出来る限り元の色に近づけるように内部材の色を参考にしました。

 

 

 

 


汚れていたファスナー引き手革も改善させています。

 

 

 

 


擦れ、変形、塗装歴汚れなど三者三様の加工でしたが、
3点とも改善していますので引き続き活用いただけます。

良い品ですので出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索