ノエのヌメ革交換


長年頑張ってくれた様子のルイヴィトンのノエです。

 

 

 

 


シミや汚れだけでなく革の劣化も見られますが、
最高品質の革やモノグラム地が使用されていたころの良いバッグです。

 

 

 

 


擦り切れて裂けたと言うよりも劣化して裂けたような底角。
全体を解体してヌメ革パーツを作成交換します。

 

 

 

 


刻印入りの金具を取り除かなければ革パーツの交換はできません。

 

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 

 


変色した金具には青錆もあります。

 

 

 

 


洗浄だけした金具と磨き込んだ金具。
この作業が一番大変です。

 

 

 

 


刻印は金具だけではありません。

刻印があるヌメ革パーツは交換してしまうと残念ですので、
裏側からヌメ革を貼り合わせて丈夫にしています。

 

 

 

 


ヌメ革パーツを作成交換してリニューアルリペアの完了です。

 

 

 

 

 


金具も磨いた甲斐がありました。

 

 

 

 

 


刻印入り金具も復活させています。

付け根革やショルダーベルトなど負担が掛かる部分は芯材をいれています。

 

 

 

 


しばらく色焼けさせてから使用する方が扱いやすいです。
自己責任になりますがミンクオイルを塗っておくのも良いと思います。

塗装されていないヌメ革は傷や汚れを気にせずに使い込み、
少しずつ色やけする変化を楽しむのが良い素材です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
こんばんは。
昨日無事に受け取りました。

もう使えないかなと思っていたノエですが
まるで新品のように生まれ変わっていて
開けた瞬間、娘と一緒に感激の声をあげました。
特に金具の復活がすごいですね!

母から私、私から娘へとまだまだ活躍出来そうです。
捨てずに修理をお願いして良かったです。

大変なお仕事だと思いますが
これからも頑張って下さい。
応援しております。
本当にありがとうございました。

兵庫県 Y 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
余計な表面加工がされていない本来のヌメ革ですので、
使い込むと味が出てきます。
大切に長くご愛用ぐださい。