brand-repair持ち手作成
(デザイン変更を伴うリメイク加工は受け付けていません)


 ヴィトンのビジネスバッグ・モンソーです。

(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)
 お手入れをしないで使用していると革の油分がぬけてボロボロになります。

 

 

フェンディのバニティバッグです。

(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)




 
ヴィトンのショルダーバッグ・カルトシェールです。

(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)
(デザイン変更を伴うリメイク加工は現在は受け付けていません)





御依頼方法は画像をクリック!





top menu
















































































































































かばん修理ショルダー作成
(デザイン変更を伴うリメイク加工は受け付けていません)


(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)






(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)







(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)






御依頼方法は画像をクリック!






top menu































































































































ブランドバック修理付け根革作成

 
ヴィトン修理 付け根
ヴィトン修理 付け根革
 
 新品パーツ作成  新品パーツ完成



新品よりも丈夫な新品パーツを作成して交換しています。

理由は簡単です。同じ人同じバッグを今までどうり同じ使い方をするのです。

当然、同じ部分が傷みます

強度を上げるためにそのパーツだけが大きくゴツゴツしたものに変わることはありません。

デザイン・バランスは変えることなく復元強化修理で作成いたします。




(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)




御依頼方法は画像をクリック!





top menu








































































































































かばん 修理内張り作成


・ベタツキ・汚れ・ヤブレ・など内張り作成交換の理由は様々ですが、

素材や色をを見直すことで、強度や高級感をアップすることも可能です。

白系の内張りはどうしても汚れが目立ちます。

ダーク色で汚れの目立たないように変更するのも一案です。

合成皮革を本革に変更すると高級感は倍増します。使い込む良さも感じれます。

バッグの内張りなどはポケットやファスナーを追加したり、使いやすく構造変更も可能です。

バッグや財布の強度や耐久性は意外と内張りにかかっているのです。

内張りがしっかりしていると、全体の型崩れを抑えいつまでも凛とした姿を保ちます。


フェンディ財布 修理 内布


フェンディの長財布・小銭入れ部分の内張りやぶれです。

中に入れる物が金属ですので小銭入れの内張りは汚れやすく傷みやすいです。

内張りだけの損傷であるうちに、張替をおすすめします。

フェンディ財布 修理 内布
   張替完成
ヴィトン修理 内側の劣化
  合皮のベタツキ
ヴィトン修理 内側の劣化
 合皮の劣化剥がれ



シャネル財布 修理
シャネルの長財布です。小銭入れの内布は破れやすいです。



(カーソルを合わせると画像が変わりクリックすると作成の様子が見れます!)


外から見えない内張りのグレードアップは意外と使いやすくなり、気持ちいいものなのです。



御依頼方法は画像をクリック!






top menu

















































































































かばん リペアファスナー引き手の作成

プラダ 修理
 
プラダ 修理
 
プラダ財布のファスナー引手のちぎれです。

破損部品やきれた革の破片などが残っていれば、復元強化で再生もできます。

しかし、無くされてしまったものは復元できませんので新しく作製するのです。


ボッテガ 財布 修理
 
ボッテガ 財布 修理
 
ボッテガ 財布 修理
 
ボッテガべネタ財布のファスナー引手のちぎれです。

紛失されてる部分がないので復元強化で再生しています。


パーツが全て揃っていて、再使用できる状態であるかを見極め、

修理方法は決定します。

新しく作製しても復元強化しても耐久性は同じです。

鞄(かばん)・バッグ・財布の状態に応じて最適な修理方法を選び、

紛失されたパーツや再使用不可能な状態のパーツのみ

新品作製いたします。




御依頼方法は画像をクリック!





top menu