マトラッセ再生


35年前に購入されたCHANELです。

丁寧に使用されていた印象ですが外周パイピングよりも、
全体が凹んだ状態で変形が見られます。

 

 


底角などには擦れが見られます。

 

 

 


カブセ外周も同様に。。。

 

 

 


チェーン擦れが擦れが見られ全体に色あせています。

 

 

 


古い品ですので金具にはメッキの剥がれだけでなく、
ポツポツと錆や腐食が発生しています。

 

 

 


良い状態に見えますが芯材が劣化していて使用不可能な状態です。
パーツや縫い目の隙間から細かな粉が出てきます。

 

 

 


底面もボコボコに変形。

 

 

 


基本的に修復不可能な状態ですが最高品質時代のバッグですし、
とても丁寧に使用されていますのでリニューアルリペアで、
再び活用できるように改善させます。

 

 

 


ボール紙の芯材はヨレヨレでマトラッセの芯材は粉々です。

 

 

 


ボール紙の芯材を取除いてマトラッセを再生します。

 

 

 


小石のように固く硬化した芯材が粉を吹き出しながら
マラカスのような音がします。
全て取除くにはマトラッセを解体する必要があります。

 

 

 


劣化した芯材を全て取除きました。

 

 

 


前面も同様に。。。

今回は劣化して粉々にならない芯材を使用して組み立て直します。

 

 

 


各部の擦れや金具のメッキ加工も施してリニューアルリペアの完了です。

 

 

 


外周パイピングより凹んでいた変形も改善して活用できる状態に復活です。
2度と劣化した芯材の粉が出てくることもありません。

 

 

 


代用品に交換することも了解いただきましたが、
元の金具のままで復活させることが出来ました。

 

 

 


粉を吹き出しながらマラカスのような音が鳴っていたシャネルですが、
引き続き活用いただける状態に復活しました。

金具の再メッキ加工や擦れ部の補修補色で腐食や劣化の進行をとめて、
見た目も改善しています。

各部に強化加工も施しましたので丈夫になっていますが、
保管時はタオルなどを詰め込んで形状を整えて保管すると、
良い状態を保ちやすくなります。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索