レザークリエーションの3つの特徴

01

ブランドのオリジナリティを維持するには

ロゴマークや刻印パーツは再生加工が必要です。

02

傷んだ古いバッグを組み立て直す技術がなければ

バラバラに解体することはできません。

03

革だけでなくファスナーや縫製糸や芯材まで

当社で使用する材料は最高品質です。

01


金具パーツも修理します

「レザークリエーション」ではバッグや財布の本体だけでなく、

金具パーツも修復いたします。ブランドのロゴマークや刻印は、

誇り高き職人気質により生み出されたブランドバッグや財布の証。

折れた金具の修復や再メッキ加工などがブランド修復の要です。

02


解体してパーツごとに修復

ブランドから生み出されて年月が経過したバッグや財布は、

経年劣化や変型で一度、解体してしまうと組み立て直すのが困難です。

しかし、パーツごとに強化しながら修復して組み立て直さなければ、

安心して長く活用できません。

当社ならバラバラに解体して修理修復も可能です。

それが、レザークリエーションが誇る「リニューアルリペア」です。

03


傷んだパーツの作成交換

傷んだパーツの作成交換のためには本体を解体するだけでなく、

金具の脱着作業も必要になるケースがあります。

通常は付け直しできない金具も出来る限り再生して元通りに組み立てます。

当然、使用する革や縫製糸やファスナーなども、

高品質な物を選択しなければブランド品質は保てません。

良い素材で丁寧に仕上げるのが当社のこだわりです。

されどファスナー交換なのです!

修理屋さんならファスナー交換は断れない作業です。

ファスナーは交換すれば新品になりますが、
バッグ本体にダメージを与えながらの交換では残念です。

修理の場合、一目ずつ縫いなおす必要があります。
ミシン目がずれるとバッグに2倍の針穴があいてしまい
針穴が切り取り線のようになり本体が破れてしまうのです。

たかがファスナー交換、されどファスナー交換なのです!


ブランドバッグやブランド財布には高級ファスナーが使用されています。
廉価なファスナーを取り付けるとスムーズな開閉ができなくなるうえ、
偽物コピー品のようになってしまいます

しかし、仕入れコストが高いので高級ファスナーを使用している修理屋さんは少ないです。


 
・YKKの廉価ファスナーです。 
・中国製のメッキファスナーです。
最高品質のファスナーです
最高品質のファスナーです。 
当社が使用している最高品質ファスナーは指でさわると高級感がちがいます。
すべりも良いので気持ちよく使用でき耐久性もあります。

色やサイズの違いだけでなく、ファスナーにはランクがあるのです。 
しかし、どこの修理屋さんでもファスナー交換の価格はよく似たものです。
最高品質ファスナーはバッグや財布のためにも最良の選択です。