ヴィトンのリュック


ルイヴィトンのリュックサック(モンスリ)です。

 

 

 

 


1998年に作製されたバッグですのでモノグラム地もヌメ革も丈夫です。

 

 

 

 


ショルダーベルトには2個のループ革があります。

 

 

 

 


こちら側は1個しかなく紛失されていますので作製します。

 

 

 

 


ヌメ革を細く裁断しただけの口紐は20年を超えると限界です。
丈夫な口紐を作製します。

 

 

 

 


底面には大きな擦り切れ穴が空いています。

底面の作製交換が常套手段ですがヌメ革に柔軟性がある状態ですので、
最高品質時代の革を交換すること無く修理します。

 

 

 

 


解体。

 

 

 

 


縫い込まれていた部分は白いままで日焼けしていません。
裏側から強化しますが・・・

 

 

 


お聞かせいただいていなかったのですが瞬間接着剤を使用されていました。

瞬間接着剤を使用した部分は革が硬化して元には戻りません。
素人修理の中では取り返しが付かない最悪のダメージ加工になります。

 

 

 

 


口紐は一枚革ではなく両面ともヌメ革でステッチを追加しました。
結ぶのも面倒ですのでループも作製して開閉しやすくしています。

 

 

 

 


欠損していたショルダーのループ革も作製。
当社で使用するヌメ革は当時の素材に負けない最高品質の革です。

 

 

 

 


擦切れて大きな穴が空いていた部分は強化しながら修復。

余計な手間でしたが瞬間接着剤も出来る限り削り取って、
柔軟性を回復させています。

 

 

 


久々に見たモンスリでしたがヴィトンのリュックの代表モデルです。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

こんばんは、先程リュックが到着致しました。
お願いした3箇所全て、丁寧にお直しくださって、感激しております。
購入時は破れていたことで悲しい気持ちでしたが、
きれいに修理をしていただいたリュックを見て、
これでようやく自分のリュックになった気がします!すごく嬉しいです。
これから大事にたくさん使わせていただきますね✨
またどうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

 

岐阜県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
丁寧に活用すれば長く活躍してくれる状態です。
大切にご愛用ください。