グリーンのエピ財布


1990年製造の最高品質時代に作成されたグリーンのエピ長財布です。

 

 

 

 


外周には表皮が剥がれた擦れが見られます。

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部には革が擦り切れて穴が空いた部分があります。

 

 

 

 


カブセの外周も擦れやすい部分です。

 

 

 

 


年代物ですので全体に擦れや色褪せがありますが、
表皮が剥がれた外周のみ補色して外面全体は現状を維持しやすいように、
コーティング加工だけを施します。

 

 

 

 


折り曲げ部は解体して強化心材を入れ込み擦り切れ穴を塞ぎます。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


外周の補修補色加工と外面コーティングの完了です。

 

 

 

 


折り曲げ部は復元強化加工を施しています。

 

 

 

 


スレスレだった外周がグリーンになるだけで全体的にスッキリ見えます。

 

 

 

 


傷や汚れが目立ったカブセ裏なども少し改善させておきました。

 

 

 

 


擦れやすい財布の外周は損傷を避けることはできませんが、
2度と新品購入できない品質の財布ですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション 御中

お世話になっております。
先日はありがとうございました^ ^
とても綺麗になっていて、母と一緒に喜んでおります。

正直依頼したときは、表面の色褪せやスレの補正(黒っぽい色の復元)を
したかったなぁ。と思っていたのですが、
コーティングをしてもらった為かあまり気にならなくなっていました!

正規でも修理出来ないと断られた品でした。
綺麗にしていただいて感謝しています。
ありがとうございました。
大切にします^ ^

東京都 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
良い時代に作成された高品質な財布ですので、
大切に長くご愛用ください。

LVマリーローズ財布


モノグラムとエピがコンビになった長財布(マリーローズ)です。

 

 

 

 


ベロ革は擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


後面も全体に擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 

 


表皮が剥がれた部分も見られます。

 

 

 

 


溶剤を使用してご自身で汚れを取り除こうとしたようですが残念な状態です。

表面の塗料が剥がれても汚れは取れていませんので・・・・

 

 

 

 


カブセを開くと汚れ具合が鮮明です。
本来はピスタチオ色であることがわかります。

 

 

 


表皮が剥がれた部分もありますが、まずは汚れを取り除くことからスタートです。

 

 

 

 


出来る限り汚れを取り除いてみました。

 

 

 

 


ベロ革は表皮の剥がれが鮮明になりました。

本体も表皮が剥がれた部分がありますので補修加工で表皮を整えなければ、
補色加工はできません。

 

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


擦れや汚れが激しかった底角付近もピスタチオカラーに復活。

 

 

 

 


汚れや変色の境界線もわからなくなりました。

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


汚れが目立つ色ですし、多用する財布の擦れは避けることはできませんが、
綺麗に使用するとカッコいい財布です。

人前でカブセを開いても汚れの境界線を見られることもなくなりましたので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
お世話になります。〇〇です。
昨日、品物を受け取り致しました!
大変綺麗になり戻ってきたので感謝です。
また機会がごさいましたら宜しくお願い致します。

大阪府 N 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
汚れが目立つ色の財布ですので使用していれば擦れや汚れは避けられません。
工夫しながら出来る限り良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。

プラダのビジュー財布


ビジューが沢山ついたプラダの長財布です。

 

 

 

 


大小4~6個の石がワンセットの台座に固定されて革に取り付けてあるのですが、
画像のワンセットがグラグラと動きます。
動き始めると外れてしまう心配がありますので固定しなおします。

 

 

 

 


擦れやすい外周は表皮が剥がれて汚れがしみ込んでいます。

 

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


底角も擦れやすい部分。

 

 

 

 


カブセ外周も同様に。。。。
しみ込んだ汚れを取り除いて擦れが目立つ外周を補色します。

 

 

 

 


台座の足は折れてなかったので幸いでした。

 

 

 

 


汚れを取り除くと表皮が剥がれていることがわかります。

 

 

 

 


グラグラしていたビジューの固定完了です。

 

 

 

 


外周の擦れも改善しました。

 

 

 

 


同様。。。。

 

 

 

 


外周の擦れや汚れが改善しただけで財布全体がスッキリしました。

大きな飾りで重い財布ですし、ビジューを何かに引っ掛ける心配がありますが、
とても可愛い財布ですので出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

プラダの擦れ


PRADAのナッパレザーのバッグです。

 

 

 

 


柔らかく擦れに弱いデリケートなナッパレザーですので、
底角は表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 

 


こちらの底角は擦り切れて芯材が露出しています。

 

 

 

 


表皮が剥がれた部分ばかりが目立ちますが全体に色褪せも見られます。

 

 

 

 


両側の持ち手も同様に。。。。

 

 

 

 


持ち手付け根付近からは毛が生えたように繊維が飛び出しています。

しっかりと芯材を入れ込んで作成されている証ですが、
かっこ悪いので無駄毛処理しておきます。

 

 

 

 


マチは色褪せが激しいです。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ファスナー周りは荷物の出し入れで擦れやすい部分です。

 

 

 

 


出来る限り汚れを取り除いた持ち手。

底角やパイピングなど表皮が剥がれた部分を補修してから補色します。

 

 

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


持ち手も復活。

 

 

 

 


引手革も同様に。。。。

 

 

 

 


底角やマチの擦れや色褪せも改善しています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 

 


破れて芯材が露出していたパイピングも補修しています。

 

 

 

 


付属パーツも同様に。。。。

 

 

 

 


使用していれば色褪せや汚れは避けられないものですが、
デリケートなナッパレザーですので擦れには気を付けて使用するのが賢明です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

アニエスbとグッチ


アニエスbのガマグチ財布とグッチ長財布です。

 

 

 


全体に色褪せや汚れがあり、表皮が剥がれた部分には汚れがしみ込んで、
黒くなっています。

 

 

 


こちらも同様に。。。。

 

 

 

 


全体に汚れがしみ込んでいることがわかります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


口金金具を取り外して汚れを取り除き、擦れ部を整える補修加工をしてから、
全体を補色します。

 

 

 

 


グッチ長財布は、もっと重症です。

 

 

 

 


全体に色褪せや擦れがあり折り曲げ部や底角は革が擦り切れて無くなり、
メンテナンスのタイミングとしては遅すぎる状態です。

 

 

 

 


革が欠損していますので縫い直すこともできません。

 

 

 

 


表皮が無くなって白くなった部分が目立ちますが全体にスレスレです。

 

 

 

 

 


口金を取り外して汚れを取り除いたところです。

 

 

 

 


黒くなっていた部分は表皮が無くなって革の繊維が露出していることが、
わかります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部は解体して強化します。

 

 

 

 


全体の汚れを取り除くと黒味がなく擦れ具合が鮮明です。

 

 

 

 


しっかりと芯材が入れてあり良い時代の財布だけに残念な状態です。
強化しながら欠損部を再生して組み立てなおします。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


アニエスbのクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 

 


擦れや黒い汚れや色褪せも改善しています。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


グッチ長財布も黒味が改善して折り曲げ部も縫製可能な状態に復活。

 

 

 

 


予定外ですが内側も少し改善させました。

 

 

 

 


グッチはホツレや擦り切れ欠損が無くなりコバ面も仕上げなおしています。

小物類の擦れや汚れは避けられませんが、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリーエーション 様

この度は大変お世話になりました。
届いた財布を見て、綺麗に修理されて、言葉にならない程
とても喜ばしく感動しました。

一年近く、日課になってたホームページでの
予約日の確認。
いつだろういつだろう?と
途中で諦めたくなる日も多々ありました。
でも、どうしても、レザークリーエーション様で修理して欲しいと強く思い、
予約日が掲載された時の喜びは、何とも言えず、思わず万歳でした(笑)

皆様の想いを大事にしながら、大切に大切に使わさせて貰います。

本当にありがとうございました。

北海道 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
大量生産するメーカーの製造業と違い、
修理は手作業で効率の悪い職種ですので、
対応できる数も少なくなります。
お待ちいただいている皆様には申し訳なく思っていますが、
手間がかからない加工を優先してしまうと、
当社の魅力もなくなるので悩ましいところです。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

グッチの擦り切れ


革にGG柄をエンボス加工したグッチの中では一番丈夫な財布です。

 

 

 

 


大きな財布で口金金具付きで便利に使える構造です。

 

 

 

 


底角は縫製糸が擦り切れています。

 

 

 

 


折り曲げ部は縫製糸だけでなく革も擦り切れて無くなり穴が開いています。
外周が黒いのは表皮が剥がれた部分に汚れがしみ込んでいるからです。

 

 

 

 


この辺りの黒い汚れも革の表皮が擦れて無くなり、
手垢などの汚れがしみ込んだものです。

外面全体の色褪せや擦れや汚れなどの加工は見送られましたので、
今回は外周のホツレと折り曲げ部の強化加工で構造面を優先します。

 

 

 

 


折り曲げ部を大きく解体して強化心材を入れ込みながら穴も塞ぎます。

 

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 

 


擦り切れてホツレが見られる底角も弱った糸は取り除いて縫い直します。

 

 

 

 


縫製完了。

 

 

 

 

 


折り曲げ部は芯材を入れ込んで復元強化加工の完了です。

 

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 

 


色褪せや汚れなどの見た目よりもホツレや擦り切れ破れなど、
構造面のメンテナンスを優先されたことで安心して活用できます。

擦れや色褪せも重症化すると革素材の劣化を早めますので、
遅くなりすぎないようにメンテナンスすることをお勧めします。

大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

 

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション 御中

昨日、無事財布を受取りました。

とても綺麗に仕上げていただきありがとうございます。
これからも大切に使っていきたいと思います。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

 

千葉県 M 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
丁寧に活用すれば、まだまだ活躍してくれる状態ですので、
大切に長くご愛用ください。