シャネルの擦れ


シャネルのチェーンショルダーバッグ(マトラッセ)です。

 

 

 

 


全体に色褪せがあるだけでなくスレスレで表皮がなくなり起毛革のような状態です。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


カブセの下に隠れていた部分は表皮が残っていますので綺麗に見えますが、
十分に色褪せています。

 

 

 

 


底角などの擦れやすい外周はボロボロ。

 

 

 

 


こちらの底角も同様に。。。。

 

 

 

 


カブセの外周も擦れやすい部分です。

この状態まで放置したままで使用されていたことが不思議ですが、
擦れや汚れは少しずつ悪化するので慣れてしまい本人は気が付きにくいのです。

 

 

 

 


カブセ裏にも表皮が剥がれた損傷が見られます。

 

 

 

 


チェーンが擦れる内側のカブセの損傷は避けることができない構造です。

 

 

 

 


内張りは本革仕様で高品質時代のマトラッセです。
それだけに表皮が擦れて無くなるまで悪化させたことが残念です。

 

 

 


内張りも口回りなどの擦れが見られますので補修補色加工を施します。

 

 

 

 


付属パーツを取り除いてチェーンの中革を抜き取りました。

 

 

 

 


金具は再メッキ加工を施します。

 

 

 

 


汚れを取り除くと中革も黒い部分は少しだけ。。。。

 

 

 


基本的に表皮が無くなるまで擦れた革の表皮が元に戻ることはなく、
塗料を吸い込んでしまうために染め直すことができません。

 

 

 


底角や外周は擦れが深い傷になっています。

塗料で深い傷が消えることはありませんし黒色に戻ることもありません。
この状態のまま塗装すると毛羽立った革の繊維が固まって、
サンドペーパーのように全体がガサガサになります。

 

 

 

 


カブセ付け根も同様に。。。。
最高品質の素材で丁寧に作成されていた時代のバッグだけに残念です。

 

 

 

 


正面も表皮は一皮むけたような状態ですので塗料を吸い込んでしまい、
黒革に戻すことも困難です。

全体の補修加工が必要ですが塗装できる状態に補修加工を施してから補色します。

 

 

 


再メッキ加工の完了です。

 

 

 

 


補修補色加工も完了しました。

 

 

 

 


内張りの口回りの擦れも改善。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


擦れが重症で深い傷になっていた外周や底角も出来る限り改善させています。

 

 

 

 


黒とは呼べないスレスレ状態で持ち歩くことも困難なマトラッセでしたが、
チェーンの中革も黒に戻りシャネルのバッグとして活用いただけるまで復活です。

一度は手遅れ状態まで活用された品であることに変わりありませんので、
今後は出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

本日受け取りました。
好きすぎてお出かけの時に毎回持つほどマルチに活躍した
30年前の記念すべきシャネルのファーストバッグです。
ずいぶん前から使用できずに保管しておりました。
きれいに丁寧に修理していただき また持ち歩けるようになったので
とてもうれしいです。
どうもありがとうございました。

兵庫県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
最高品質の素材で丁寧に作成されていたころのマトラッセですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

革のガーデン


革素材のガーデンパーティ ネゴンダです。
擦れや汚れだけでなく崩れ落ちたようにペタンコで自立しません。

 

 

 


表皮が剥がれた面積が大きく擦れが重症。
持ち手付け根も芯が抜けてつぶれています。

 

 

 


こちらの付け根も同様に。。。。

 

 

 

 


底角やパイピング革は当然ながらスレスレ。
革の繊維が露出して毛羽立った部分に汚れが染み込んでいます。

 

 

 


マチもスレスレ。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


持ち上げても変形したままです。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


革素材のネゴンダは内張りがある高級バージョンのガーデンパーティですが・・・

 

 

 


内布も擦り切れて穴が空いています。

十分すぎるほど頑張ってくれたバッグだと思われますが、
ここまで来るとエルメスらしさは微塵も感じない状態です。

なんとか使用できるように改善させます。

 

 

 

 


脱着不可能なホック金具ですが取り外さなければ加工できません。

 

 

 

 


ホックを取り外すと内布の汚れ具合が鮮明です。

 

 

 

 


内張りを解体して持ち手付け根を解体。

 

 

 

 


芯材は本来の長さですので外面の革が伸びてしまっています。
ガーデンパーティは肩に掛けて使用すると芯材が抜けやすくなります。

 

 

 


擦れや色褪せを改善させて持ち手付け根を4か所とも強化しました。
肩に掛けて使用しても持ち手が伸びることがないように丈夫に仕上げています。

 

 

 

 


マチや底角の擦れも改善。

 

 

 

 


擦り切れて穴が空いた内布は革パーツの追加加工で改善。
擦れやすい部分が丈夫になっただけでなく高級感もアップしています。

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


エルメス刻印があるホック金具も再生して、
持ち手が自立しただけでなく空の状態でも本体が自立する状態に復活です。

限界を超えるまで頑張ってくれたバッグですが、
これで、もう一頑張りしてくれそうです。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション ご担当者様

昨日お願いしていたお品3点受け取りました。
新品と見間違うほどきれいな仕上がりで感動しています。

特に再起不能と思われたガーデンパーティはとてもきれいに加工修理していただき
また持てることを本当にうれしく思っています。
ブログを拝見し、丁寧に心を込めて修理をしていただいた様子もよくわかりました。
また、依頼内容に含まれていなかった外面全体の傷やスレもきれいにしていただき
感激しています。
御社にお願いして本当に良かった!
ありがとうございました。
大切に使っていきます。

埼玉県 M 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使い込んだ品であることに変わりありませんが出来る限り改善させています。
重症化させてからのメンテナンスよりも、
革製品は早めのメンテナンスを繰り返す方が良い状態を保ちやすくなります。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

エブリンⅡの擦れ


エルメスの三つ折り財布(ベアン)とショルダーバッグ(エブリンⅡ)です。
ガーデンパーティ ネゴンダは次の記事に掲載します。

 

 

 

 


ボックスカーフ素材に色褪せや小傷は見られますが、
まだまだ活躍してくれる状態です。

 

 

 

 


三つ折りですのでカードポケットが多くて便利です。

 

 

 

 


傷みやすい折り曲げ部は糸が擦り切れて口が空いています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


三つ折り財布ですので折り曲げ部は4か所になります。
傷みやすい部分ですので強化芯材を入れ込んで縫製します。

 

 

 

 


同じく傷みやすいベロ革は周囲から芯材が露出してホツレも見られます。

今回は強化加工は見送られましたので強度や耐久性はアップしませんが、
ホツレとコバ面の仕上げ直しを施して現状より改善させます。

 

 

 


擦れやすいループ革は劣化を遅らせるためにも補色加工が必要。

 

 

 

 


外周にも擦れが見られますので本体のコバ面も仕上げなおします。

 

 

 

 


小銭入れのマチは接着不良で大きく剥がれています。

 

 

 

 


エブリンⅡは外周のテーピング革がスレスレ。

 

 

 

 


表皮が剥がれたテーピング革の補修補色加工を施します。

 

 

 

 


擦れが目立つ付け根革も同様に。。。。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


表皮が剥がれて白くなったテーピング革が目立ちますが本体も傷があります。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ホックに巻いてある革も擦れて中の金具が半分以上見えています。

 

 

 

 


脱着できない金具ですが取り外さなければ革を巻きなおすことができません。

 

 

 

 


ベロ革は表糸が擦り切れていますので裏糸を引っ張るとほつれて口が空きます。
今回は強化しませんので縫い直してコバ面を仕上げなおします。

 

 

 

 


折り曲げ部に強化芯材を入れ込んだところです。
この後、縫い直してコバ面を仕上げなおします。

 

 

 

 


折り曲げ部4か所の強化加工とベロ革のホツレ直しとコバ仕上げの完了です。

 

 

 

 


強化して縫い直した折り曲げ部は丈夫になっています。

 

 

 

 

 

 


エブリンⅡの補修補色加工も完了です。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


革巻きホックも巻きなおして元通り。
本体の擦れや傷も少し改善させておきました。

 

 

 

 


使用すれば汚れや擦れは避けることが難しいですが、
丁寧に使用するだけで良い状態を保ちやすくなります。

エブリンもベアンも外面全体を少し綺麗にしておきましたので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション ご担当者様

昨日お願いしていたお品3点受け取りました。
新品と見間違うほどきれいな仕上がりで感動しています。

特に再起不能と思われたガーデンパーティはとてもきれいに加工修理していただき
また持てることを本当にうれしく思っています。
ブログを拝見し、丁寧に心を込めて修理をしていただいた様子もよくわかりました。
また、依頼内容に含まれていなかった外面全体の傷やスレもきれいにしていただき
感激しています。
御社にお願いして本当に良かった!
ありがとうございました。
大切に使っていきます。

埼玉県 M 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使い込んだ品であることに変わりありませんが出来る限り改善させています。
重症化させてからのメンテナンスよりも、
革製品は早めのメンテナンスを繰り返す方が良い状態を保ちやすくなります。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

マルチカラー財布


モノグラム マルチカラー財布とグッチ長財布です。

 

 

 

 


グッチ財布は擦れや色褪せが重症です。

 

 

 

 


擦れだけでなく天部には凹んだ変形もあります。

 

 

 


折り曲げ部は強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


表皮が剥がれて白くなった部分が多いですが補色できるように表面補修が必要。

 

 

 

 


カブセを開いた内側にも擦れが見られます。

 

 

 

 


対面のカードが擦れてしまうので避けられないものですが・・・・

 

 

 

 


引手革も芯材が切れていますので強化します。

 

 

 

 


表面にモノグラム柄がプリントされている素材ですので、
擦れてしまうと柄は薄くなっていきます。

汚れを取り除こうとするとモノグラム柄まで消えてしまいますので、
表面クリーニングは不可能です。

 

 

 

 


外周のヌメ革は汚れや擦れが見られ交換を希望されています。

 

 

 

 


ホック周囲の黒い汚れ程度なら取り除くことが可能ですが、
長年の使用で変色したものはプリントに影響してしまいます。

 

 

 

 


擦れやすい部分は柄が薄くなっています。

 

 

 

 


折り曲げ部は亀裂や欠損が見られます。
本体に損傷がなければよいのですが・・・・

 

 

 

 


内部材も擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


カードポケットの仕切り部はギリギリでつながっている状態ですので強化します。

 

 

 

 


小銭入れ部はカブセの開閉で指先が擦れて表皮が剥がれています。
この辺りは使い方を工夫することで避けることができる損傷です。

 

 

 

 


小銭入れの中の汚れは避けることができません。

 

 

 

 


角部の金具を取り外すことができなければ解体できない財布です。
脱着不可能な修理店が多いので修理を断られてしまう確率が高い財布です。

 

 

 

 


バラバラ。

 

 

 

 


ヌメ革に欠損が見られた折り曲げ部は本体にも亀裂が入っていました。
折り曲げ部は4か所とも同じ症状が見られますので強化します。

 

 

 

 


小銭入れの中の汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明に。。。。

 

 

 

 


カードポケットも解体して強化します。

 

 

 

 


折り曲げ部を強化してクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


カードで擦れて表皮が剥がれた部分も補修補色加工で改善させました。

 

 

 

 


引手革も強化芯材で丈夫に復活。

 

 

 

 


マルチカラー財布もリニューアルリペア完了です。
ヌメ革だけでなく劣化したボール紙の芯材も交換しました。

 

 

 

 


ホック周りの汚れも取り除きコバ面も仕上げなおしました。

 

 

 

 


金具は元通りに取り付けただけでなく再メッキ加工でゴールドが復活。

 

 

 

 


内部材の擦れや汚れも改善。

 

 

 

 


小銭入れの中も綺麗になりました。

 

 

 

 


仕切り部も簡単に切れてしまわないように強化しています。

 

 

 

 


使用頻度が高い財布が傷んでしまうことは避けられないものですが、
丁寧に使用すれば、まだまだ活躍してくれる状態になりました。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

トラベルライン


シャネルのトラベルラインとマトラッセです。

 

 

 

 


色褪せが見られるマトラッセはチェーン中革にも黒い汚れが見られます。

 

 

 

 


とても丁寧に使用されていますが柔らかく擦れに弱い革ですので、
擦れた部分に汚れが染み込んでしまいます。
カブセの外周だけでなく全体的に擦れていることが画像でわかるでしょうか?

 

 

 


外周はスレスレ。

 

 

 

 


底角も表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んでいます。
しかし、素材や革色を考えると、とても丁寧に使用されていると思います。

 

 

 

 


後面も全体的に擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


トラベルラインのバッグはショルダーの付け根革を強化します。

 

 

 

 


付属パーツを解体して汚れを取り除いたところです。

 

 

 

 


汚れを取り除きましたので擦れ部を整えて補色出来る状態に加工して、
外面全体の色褪せを補色します。

 

 

 

 

 


内張りを解体して付け根革を取り外しました。

 

 

 

 


裏面にも革が使用されていますが芯材はボール紙です。

 

 

 

 


本体の縫い付け部も強化します。

 

 

 

 


縫い付け部の芯材を見ると縫製穴が2重にあります。
付け根革の交換修理歴があるようです。

 

 

 


マトラッセのクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


スレスレだったカブセの付け根も改善しました。

 

 

 

 


底角や外周も同様に。。。。

 

 

 

 


底面や後面も同様に。。。。

 

 

 

 


本体も強化しながら付け根革も丈夫に仕上げています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 


マトラッセの擦れや汚れを避けるのは困難ですが使い方は丁寧ですので、
重症化させないようにだけ注意しながら活用ください。

トラベルラインの付け根革は新品時より丈夫に仕上げています。
傷みやすい部分ですが本体側も強化していますので安心です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

〇○〇〇〇です。
この度も大変お世話になりました!
開けた瞬間に梱包がとても丁寧で、えー、凄い〜と声が出てしまいました、
お気遣いをありがとうございます。
プラダのバッグは二つとも、あれっ、このバッグだったかしら?と思うほど見違えって帰ってきました。
ブログの修理前の画像を観ると、本当にかわいそうな状態だったのですね…

ディオールも補色した箇所がわからないくらいに自然です。
輪郭がはっきりして、デニムの色落ちの良さが引き立ちました、ありがとうございました!

シャネルのショルダーも、薄汚れていたベージュが見事に新品に復活していました!
ショルダーの中の革も外して作業して頂いたお手間の凄さは他の方の修理ブログで拝見しておりましたが、
改めて見ると本当に綺麗で、凄いな〜ともう感謝しかありません。

トラベルラインのバッグも補強して頂いてありがとうございます。
手持ち、肩がけ両方気にしないで使えます。

これらのバッグをまたそれぞれのシチュエーションで使えるのがとても嬉しいです!
また、今回もかわいいお気持ちをありがとうございました!
まだお願いしたいバッグがありますので、次回もご縁を頂けたらと思います!
この度も本当にありがとうございました!

 

埼玉県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
良い状態を保つには丁寧な取り扱いが一番効果的です。
擦れた部分は補修補色加工で出来る限り改善させていますが、
擦れた素材であることに変わりなく擦れやすい部分であることも同じです。
工夫しながら出来る限り良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。

プラダの修理


テスート布地のプラダのバッグです。

 

 

 

 


大きなリボンや持ち手は革が使用されています。

 

 

 

 


リボンは擦れや色褪せが見られます。

 

 

 

 


外周は表皮が剥がれて全体的に色褪せています。

 

 

 

 


持ち手は革が裂けていますので作成交換が必要です。

 

 

 

 


こちらはショルダーバッグ。
プラダの損傷といえば内布の破れが定番です。

 

 

 

 


内張りは全体的に破れていますがご自身で縫製されています。
素人修理のやり直しは手間が掛かるだけでなく取り返しがつかないことも・・・・

 

 

 


内ポケットの中まで破れています。

 

 

 

 


持ち手を取り外してリボンの汚れを取り除いたところです。

 

 

 


擦れて表皮が無くなった部分は塗料を吸い込んでしまって塗装できません。
出来る限り擦れや毛羽立ちを補修加工で整えてから補色します。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ショルダーバッグの内張りをバラバラに解体。
縫い合わせ部を強化して縫製します。

 

 

 

 


ご自身で縫っていた部分も丈夫に復活です。

 

 

 

 


強化しながら縫製していますので内張りは新品時より丈夫に仕上がっています。

 

 

 

 


トートバッグの擦れや色褪せが見られたリボンの補修補色加工も完了。

 

 

 

 

 


持ち手の作成交換も完了。
簡単に擦り切れて裂けてしまうことはないように作成しています。

 

 

 


ショルダーバッグは内張りを強化したことで全体の耐久性がアップしていますので、
安心して活用いただけます。

トートの大きく出っ張ったリボンの擦れは避けることができませんので、
良い状態を保つには工夫しながら使用する必要があります。
作成交換した持ち手は新品時よりも丈夫ですので安心です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

〇○〇〇〇です。
この度も大変お世話になりました!
開けた瞬間に梱包がとても丁寧で、えー、凄い〜と声が出てしまいました、
お気遣いをありがとうございます。
プラダのバッグは二つとも、あれっ、このバッグだったかしら?と思うほど見違えって帰ってきました。
ブログの修理前の画像を観ると、本当にかわいそうな状態だったのですね…

ディオールも補色した箇所がわからないくらいに自然です。
輪郭がはっきりして、デニムの色落ちの良さが引き立ちました、ありがとうございました!

シャネルのショルダーも、薄汚れていたベージュが見事に新品に復活していました!
ショルダーの中の革も外して作業して頂いたお手間の凄さは他の方の修理ブログで拝見しておりましたが、
改めて見ると本当に綺麗で、凄いな〜ともう感謝しかありません。

トラベルラインのバッグも補強して頂いてありがとうございます。
手持ち、肩がけ両方気にしないで使えます。

これらのバッグをまたそれぞれのシチュエーションで使えるのがとても嬉しいです!
また、今回もかわいいお気持ちをありがとうございました!
まだお願いしたいバッグがありますので、次回もご縁を頂けたらと思います!
この度も本当にありがとうございました!

 

埼玉県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
良い状態を保つには丁寧な取り扱いが一番効果的です。
擦れた部分は補修補色加工で出来る限り改善させていますが、
擦れた素材であることに変わりなく擦れやすい部分であることも同じです。
工夫しながら出来る限り良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。