フェンディ財布の修理


使い込まれたフェンディのジッピーウォレットです。

 

 

 

 


外面の布地の外周を内側に折り返して縫製された構造ですが、
布地が擦り切れて破れています。

 

 

 

 


反対側は大きく擦り切れて欠損しています。
基本的には手遅れ状態で縫い直すこともできないほど重症です。

 

 

 


角部も擦り切れて破れています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


内側も小銭入れの内布は擦り切れて革部材も擦れや汚れが全体に見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


使い込まれて全体的に損傷が見られますが、
買い替えることができない財布ですので全体を解体して、
引き続き愛用いただけるように復活させます。

 

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 

 


擦れてしまうことが避けられない外周はボロボロですので、
本革でテーピング加工して組み立て直します。

 

 

 

 


解体してみると内部材の各部に画像のような亀裂が・・・・
負担がかかる部分は強化加工を施して強度アップさせながら組み立てます。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


強化した後テーピング加工を施しましたので欠損や破れもなくなり、
高級感も増しました。

 

 

 

 


内部材の擦れや破れも改善させて小銭入れは内布を新品作成しています。

 

 

 

 


両側のマチも擦れが消えただけでなく解体して強化心材を入れ込んであります。

擦れてしまうことが避けられない外周もテーピング加工したことで、
何度でも修理して復活させることが可能になりました。

 

 

 


残念すぎる状態の財布でしたが引き続き愛用いただける状態に復活しました。

丁寧に使用すれば、まだまだ頑張ってくれる状態になりましたので、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

グルカの修理


グルカ(GHURKA)のバッグです。

 

 

 

 


使い込まれた汚れや変形は見られますが丈夫な素材で作成された良いバッグです。

 

 

 

 

 

 


負担がかかり傷みやすい持ち手や付け根革も擦れや汚れは見られますが、
まだまだ活躍してくれそうです。

 

 

 

 


ファスナーには擦り切れ破れがありますので交換します。

 

 

 

 

 


本体を守る外周のテーピング革は擦り切れています。

 

 

 

 


底回りもボロボロ。

瞬間接着剤を使用されていることが残念です。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。。

 

 

 

 

 


ポケット部も同様に。。。。

テーピング革は全体的に劣化しています。

 

 

 

 


ファスナーと外面のテーピング革は全部取り外して交換します。

 

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 

 


素材も丈夫ですが構造も丈夫なバッグです。

 

 

 

 


ファスナーの引手革も切れています。

再生する方向で考えていましたが瞬間接着剤を使用していて革が硬化しています。
予定外ですが新品作成します。

 

 

 

 


テーピング革やファスナーは消耗パーツです。

 

 

 

 


引手革とテーピング革を作成してファスナーも交換も完了です。

 

 

 

 


ポケット部も同様に。。。。

 

 

 

 


外周だけでなく後ポケットの天部も作成交換しています。

 

 

 

 


少し厚みを増した革で作成しています。

 

 

 

 


擦り切れ破れや擦れが見られたテーピング革が新しくなると、
全体的にスッキリ見えます。

瞬間接着剤を使用すると素材が硬化して悪化させるだけですので、
バッグや財布には使用しないことをお勧めします。

良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

2019年スタート

あけましておめでとうございます。

買い替えることができない愛着のある大切なバッグや財布を

本年も一生懸命に修理させていただきます。

よろしくお願いします。

 

有限会社レザークリエーション

エルメス財布の修理


ホツレや色褪せや擦れだけでなく波うち変形も見られるエルメス財布(ベアン)です。

 

 

 

 


ベロ革や付け根のループ革は表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んでいます。

縫製糸も擦り切れて芯材も傷んでいます。

 

 

 


折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


内部材も擦れや汚れが各部に見られます。

 

 

 

 

 


小銭入れの中も同様に。。。。

 

 

 

 


今回はリニューアルリペアのご依頼をいただきましたのでバラバラに。。。。

 

 

 

 


H金具やベロ革も解体。

 

 

 

 


小銭入れの中は金属の小銭で擦れて汚れも全体に見られます。

 

 

 

 


波うち変形が見られる外面革も内張りを剥がしました。
こんなところまで解体するのは避けた方が良いのですが、
波うち変形でヨレヨレですので・・・・

 

 

 


折り曲げ部やループ革など汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明に。。。。

 

 

 

 


角部付近も擦れやすい部分です。

 

 

 

 


折り曲げ部など各部を強化しながら組み立て直しリニューアルリペアの完了です。

 

 

 

 


ヨレヨレだったベロ革も丈夫に復活。

 

 

 

 


メッキが剥がれたH金具も再メッキ加工しました。

 

 

 

 


小銭入れの中も含めて内部材の擦れや汚れも改善させています。

 

 

 

 


波うち変形があり疲れた様子のベアンでしたがスッキリです。

 

 

 

 


各部の強化加工や縫い直しで構造的に丈夫になり、
コバ面の仕上げ直しや補修補色加工で見た目も改善しています。

何より波うち変形が改善したことでエルメスらしさも復活しました。
丁寧に取り扱いながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

お世話になりました。

昨日、手元に届き早速入れ替えて使用致しました。
長年、大切に使ってはいましたが、ヨレヨレになってしまっていたので、
新しく買い換えても良かったのです。
でも、使い込んだ味わいも、気に入っていたので、
思いきってリペアをお願いして、大正解でした。
やはり、良いものはいいですね!
また、大切に使います。
ありがとございました。
東京都 I 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
メンテナンスのタイミングは遅すぎましたが、
リニューアルリペア加工で丈夫になりましたので、
丁寧に活用すれば長く活躍してくれます。
大切に長くご愛用ください。

エールライントート


エルメスのエールラインのトートバッグです。

 

 

 

 


底角には擦れが見られます。
この程度なら補修しながら縫い込み加工することで改善するのですが・・・・

 

 

 

 


こちらの底角は爆発したように大きく破れています。

補修や縫い込み加工では修復できない状態で持ち歩くのも困難です。
手遅れとも言える状態ですが革パーツを追加して使用できる状態に復活させます。

 

 

 

 


シンプルなデザインですが作り込みが複雑で手間のかかるバッグです。

 

 

 

 

 


布地が2重になっていますので剥がして底面の芯材も取り外さ根ければ、
加工できません。

 

 

 

 

 


爆発した部分を補修加工で整えたあと革パーツを取り付けて修復完了。

大きく切り詰めてしまうと縦型トートのように全体のフォルムが別物になり、
使用感も変わってしまいます。
革パーツの追加加工で全体のサイズやフォルムは元のままで加工しています。

 

 

 

 

 


擦れてしまうことが避けられない底角ですが今後は革パーツを取り換えることで、
何度でも修復が可能になるメリットもあります。

 

 

 

 


大きく破れて底が抜けた状態でしたが、これで問題なく活用いただけます。

 

 

 

 


今回は革パーツを最小限のサイズにしましたが、
もっと大きな革パーツを取り付けても似合うかもしれません。

エールライントートもフールトゥも10年以上前に廃盤になり、
買い替えることはできませんので大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

リザード革の財布


トカゲ革(リザード)のエルメス長財布(ベアン)です。

 

 

 

 


ベロ革など各部の縫製糸が擦り切れて無くなるほど使い込まれています。

 

 

 


角部や外周などには擦れが目立ちます。

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 


折り曲げ部も擦れや欠損があり縫製糸も無くなっています。
メンテナンスのタイミングとしてはもう少し早い方が良い状態を保ちやすいです。

 

 

 


メンテナンスのタイミングは遅いですが、
内部材を見る限り丁寧に使用されていると思います。

 

 

 

 

 


全体の使い込んだ雰囲気は悪くありませんので色ハゲ部のみ補色しながら、
傷んだベロ革と折り曲げ部を強化してコバ面を仕上げなおします。

 

 

 

 


解体して強化心材を入れ込みます。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


解体したベロ革です。
少し汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明に。。。。

 

 

 

 


弱った芯材を取り外して強化芯材を入れ込み組み立て完了です。

 

 

 


擦れ部の補修補色やコバ仕上げも完了です。

 

 

 

 


スレスレだった折り曲げ部も丈夫に改善。

 

 

 

 


色剥がれ部が無くなるだけでも全体的にスッキリみえます。

傷んでいたベロ革や折り曲げ部も丈夫になりましたので、
丁寧に取り扱えば、まだまだ頑張ってくれます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエイション 様

お世話になっております。
本日べアン受け取りました。
丁寧なご連絡、施術ありがとうございました。
かなり痛んでいたので大変な作業だったと思いますが
思い入れのある品でしたので再び使用出来るようになりとても嬉しく思います。
次回は早めにメンテをお願いしたいと思いますのでまた宜しくお願い致します。
お気持ちのお品物も有り難く使わせて頂きます。
お忙しいとは思いますが寒気が来るようですのでどうぞご自愛ください。

東京都 H 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
今回は部分的な修理加工でしたが、
リザード革のベアンはエルメスの財布の中でも一番丈夫に作成されていますので、
丁寧に活用すれば長く愛用することができます。

使い込んだ風合いも味がありますので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。