フェンディ長財布


丁寧に使用されている雰囲気のフェンディ財布とヴィトン小銭入れです。

 

 

 

 


コインケースの内張りは合成皮革が劣化しています。

 

 

 

 


同様に、すべての合成皮革部分が劣化。

 

 

 

 


良い革が使用されていた時代のコインケースですが擦れやコバの割れがあり、
内張りを本革で作成しながらリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


フェンディの財布は布地ですので折り曲げ部など外周に擦り切れヤブレがあります。

 

 

 

 


折り曲げ部の内側は革ですが裂けています。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


底角もスレスレで布地が破れています。

 

 

 

 


擦れてしまう外周は布地の細い繊維が切れてしまい織がほどけるように、
破れてしまいます。
しかし、財布の外周は擦れてしまうことを防ぐことはできません。

 

 

 

 


薄い革色で内部材の汚れも目立つのでクリーニングしますが、
軽傷ですので余計な塗装は控えます。

 

 

 

 

 


ポケットも裂けています。

折り曲げ部の裏に亀裂が見られましたように革の柔軟性の低下が原因で、
使い方の問題ではないと思われます。

 

 

 

 


小さなコインケースですが解体すると多くの部材で構成されています。

 

 

 

 


内側にも擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


フェンディも解体。

 

 

 

 


解体してみると内部材の布地が破れていました。

 

 

 

 


接着剤が原因なのか布地がパリパリに硬化して破れています。

 

 

 

 


劣化した内張りの布地も全て作成交換して破れ部だけでなく、
各部に強化加工を施しながら組み立て直します。

 

 

 

 

 


ヴィトンの小銭入れも底角や折り曲げ部などに強化芯材を入れ込み組み立てます。

 

 

 

 


すべての合成皮革素材を本革で作成交換してリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


各部の擦れも目立たなくなり本革の内張りはべた付き劣化の心配がありません。

 

 

 

 

 

 


コバ面や擦れもスッキリ。
各部の強化加工で強度アップしています。

 

 

 

 


フェンディ財布の劣化した内布を全て取り除きました。

 

 

 

 


ご依頼通り、財布の外周には本革でテーピング加工して、
リニューアルリペア加工の完了です。
ヤブレや擦り切れを隠す効果もありますが強度アップが最大のメリットです。

財布の外周の擦れは避けることができませんが、
テーピング革が擦り切れても本体を傷める心配が無くなり、
テーピング革を修理すれば何度でも復活させることができます。

 

 

 

 


フェンディ財布はテーピング革の追加で少し高級感もアップして、
ヴィトン小銭入れは本革の内張りや強化加工で品質アップです。

どちらも新品時より丈夫に復活していますので、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエイション様

こんにちは。
〇〇です。
昨日、バッグ受け取りました。

すべて、大満足の仕上がりです!
ありがとうございました。

再び使うことができるようになり感動しております。
大事に使っていきたいと思います。

また、よろしくお願いいたします。

 

愛媛県 B 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
丁寧に取り扱いながら長くご愛用ください。

LVベタツキ劣化


ルイヴィトンの書類ケース(M51801)とキーケースとダミエ財布です。

 

 

 

 


使い込まれた4連フックのキーケース。

 

 

 

 


今回は紛失されたフックの取付けです。

 

 

 

 


折り曲げ部4か所はホツレが見られコバ面の塗料も剥がれています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


綺麗な状態のダミエ財布ですが・・・・

 

 

 

 


合成皮革の内部材は劣化していて使用不可能です。

 

 

 

 


札入れ部も同様に。。。。

 

 

 

 


ポケットも同様に。。。。
対面の革素材に色移りもありリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


年代物の書類ケース(M51801)も合成皮革素材がベタベタ。

 

 

 

 


内部材の作成交換は本体を大きく解体する加工が必要で手間が掛かります。

 

 

 

 


取り外したファスナーも開閉困難なほどベタツキ汚れが付着しています。

新品ファスナーへの交換の許可も頂いているのですが、
当時のファスナーは高品質で雰囲気も良いので出来れば再利用したいところです。

現行ファスナーに交換してしまう方が楽はできるのですが、
良いパーツだけに葛藤があります。

 

 

 

 


ダミエ財布もバラバラ。

 

 

 

 


色移りは取り除くのが大変。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工ですので折り曲げ部なども内部材の革を剥がして、
強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 


4か所とも同様に。。。。

 

 

 

 


ベタツキ劣化しない本革で内部材を作成交換しながら各部に強化加工を施し、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直し、傷みやすい折り曲げ部は丈夫に強化しています。

 

 

 

 


金具一式の交換もお勧めしましたが今回はフック部のみ交換しました。

 

 

 

 


ホツレ部の縫い直しやコバ面も仕上げ直しています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 

 


書類ケースも劣化した合成皮革は本革で作成交換しましたので、
ベタツキ劣化の心配はありません。

 

 

 

 


年代物の良い品でしたのでファスナー交換せずに元のパーツを再製しました。

 

 

 

 


外周のコバ面も仕上げ直し引き続き活用いただけます。

 

 

 

 


丁寧に活用すれば3点とも、まだまだ活躍してくれる状態に復活しています。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ソミュール修復


長年活用された後、長期間放置されていた様子のソミュールです。

 

 

 

 


刻印入りカシメ金具も刻印が読めないほど錆びています。

今回は劣化して硬化したヌメ革パーツの作成交換ですが、
モノグラム地も白く汚れたように変色劣化して残念な状態です。

 

 

 

 


ソミュールでは定番トラブルがショルダーベルト付け根の切れ。

 

 

 

 


ヌメ革は柔軟性が無くなっています。

 

 

 

 


バラバラ。

 

 

 

 


取り外した刻印入りカシメ金具は再生加工して変色した金具は磨きます。

 

 

 

 


金具を磨くのは手間が掛かりますが・・・・

 

 

 

 


ピカピカになると達成感があります。

 

 

 

 


擦れにくいのでカブセなどと比べて傷みが少ないマチ部分のモノグラム地です。

画像右のモノグラム地のように白く変色した素材を、
画像左のモノグラム地のように濃茶色に復活させます。

 

 

 


各部を強化しながらヌメ革パーツ作成交換の完了です。

 

 

 

 


耐久性を増すため少し厚みを増した革でテーピングやパイピングも新品作成。

 

 

 

 


カシメ金具など金具の再製も手間が掛かりますが、
今回はモノグラム地の変色を改善させるのに時間がかかりました。

 

 

 

 


1992年に製造された最高品質時代のバッグですので、
当時の素材に負けないヌメ革を使用しています。

その上、負担が掛かる部分には強化芯材を入れ込んでいますので、
耐久性は新品時以上です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション 御中

お世話になっております。
ソミュールを昨日受け取りました。

想像以上に綺麗になっており、とても感動しました。
本当にありがとうございました。

正直、修理費用は決してお安くはありませんが、
新品購入時以上の状態になって戻ってきたことに
うれしく思い、御社に修理をお願いして本当に良かったです。

ブログも拝見しました。
また機会がありましたら、その時はよろしくお願いいたします。

大阪府 Y 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
全体を解体して組み立て直すだけでなく、
各部に強化加工を施し最高品質のヌメ革でパーツ作成しています。
新品のヌメ革は少し色やけさせてから使用する方が
取り扱いやすくなります。
大切に長くご愛用ください。

シシダン修理


ルイヴィトンのショルダーバッグ(Citadin)シシダンPMです。

 

 

 

 


前後面に大きなポケットがあり外周にヌメ革パーツがあります。

 

 

 

 


ヌメ革が劣化して硬化しています。

 

 

 

 


革の柔軟性がなくなりひび割れや欠損があります。

 

 

 

 


大きく解体してヌメ革パーツを作成交換します。

 

 

 

 


縫い込まれていた部分と比較すると色やけだけでなく劣化具合がわかります。

 

 

 

 


最高品質のヌメ革で作成交換完了です。

 

 

 

 

 


擦れやすい外周ですので消耗パーツともいえますが、
交換には内張りや本体を大きく解体する大掛かりな加工になります。

保湿クリームやミンクオイルなどでメンテナンスするのも、
柔軟性を保つには有効ですが丁寧に取り扱うことが最優先です。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
先程シタダン受け取りました。
とても綺麗に直していただき、ありがとうございます。
これからも大切に使っていきたいと思います。
〇〇〇○〇のお気持ちもありがとうございました。

まだ他にも修理をお願いしたいと思っている物もありまして、
是非またお願いしたいと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

神奈川県 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
新品の革は汚れが目立ちやすいので、
しばらく陰干しして色やけさせてから使用すると、
取り扱いやすくなります。
大切に長くご愛用ください。

モノグラム財布


ルイヴィトンのガマグチ財布(M61663)です。

 

 

 

 

 


折り曲げ部はホツレやコバ塗料の剥がれを放置したまま使用していたため、
モノグラム地が欠損しています。

 

 

 

 


口が空いたまま使用するとモノグラム地が縮んでしまい、
損傷が重傷化します。

 

 

 

 


内部材にも擦れが見られます。

 

 

 

 


口金金具も破損していて使用不可能。

 

 

 

 


今回リニューアルリペア加工のご依頼ですのでバラバラに解体。

 

 

 

 


口金金具を再生したあと再メッキ加工でピカピカ。

 

 

 

 


各部の擦れや汚れもなどもクリーニングと補修補色加工で改善させながら、
各部に強化加工を施してリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


小銭入れの中も綺麗になりました。

 

 

 

 


口金金具も復活してコバ面も仕上げ直しています。

 

 

 

 


傷みやすい折り曲げ部の強化加工は財布には効果的な加工です。

 

 

 

 

 


変色した金具も磨いてホツレやコバ塗料の剥がれがなくなると、
ベロ革もスッキリ見えます。

 

 

 


合成皮革素材の内張りは本革で作成交換して各部に強化加工を施していますので、
構造的には新品時より丈夫になっています。

修理するタイミングは少し遅かったのですが基本的には丁寧に使用されていますので、
引き続き大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーションの皆様へ

本日修理完了のヴィトンの財布を受けとりました。
リニューアルリペアでお願いして本当に良かったと感じております。
各部、強化された事が分かり安心して使用できます。

私にとって思い出深い品であるため、
このように綺麗にしていただいて感謝でいっぱいです。
いずれ娘にプレゼントできるように大切にしていきたいと思います。
この度はありがとうございました!

秋田県 F 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
構造的には新品時より丈夫になっています。
今後は労わるように活用しながら良い状態を保ち、
大切に長くご愛用ください。

ブランド修理


ルイヴィトンとグッチのショルダーバッグとプラダの財布です。

 

 

 

 


グッチのショルダーバッグは表皮が剥がれた擦れが見られます。

 

 

 

 


パイピング革もスレスレ。

 

 

 

 


天部も同様に。。。。

擦れ部を整える補修加工を施してから補色します。

 

 

 

 


サフィアーノという型押し加工された革のプラダ財布。

 

 

 

 


折り曲げ部が擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


小銭入れカブセの折り曲げ部も擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 


こちら側も同様に。。。。

擦り切れて欠損した部分は縫い直すこともできませんので、
4か所の折り曲げ部を強化しながら縫製できる状態に復活させます。

 

 

 

 


穴が空いてしまった小銭入れ部の内布も作成交換します。

 

 

 

 


ルイヴィトンのトロカデロは合成皮革の内張りがベタツキ劣化。

 

 

 

 


前ポケットも同様に。。。。

 

 

 

 


内張りの作成交換は大きく解体しなければ加工できない作業です。

 

 

 

 

 


折り曲げ部4か所も解体して強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 


カブセも同様に。。。。

 

 

 

 


トロカデロも解体。

 

 

 

 


劣化した合成皮革は対面に色移りしています。

 

 

 

 


ファスナーにもベタベタが付着。

 

 

 

 


合成皮革から本革に変更して組み立て完了。

 

 

 

 


内ファスナーポケットも同様に。。。

経年劣化でベタツキ劣化する心配がなくなりましたので安心です。

 

 

 

 


プラダの財布はペラペラの薄い布から丈夫な素材に変更して張り替え交換。

 

 

 

 


擦り切れて穴が空いた折り曲げ部も穴を塞ぎながら強化しています。

 

 

 

 


擦れや汚れだけでなく表皮が剥がれた部分が目立ったグッチも、
補修補色加工で改善しましたので問題なく活用いただけます。

 

 

 

 


表皮が剥がれて革の繊維が露出していた部分も改善。
ショルダー紐の付け根の金具を紛失されていましたので交換しています。

 

 

 

 


3点とも再び活躍してくれる状態に復活しました。

どのような加工を施すよりも丁寧に取り扱うことが良い状態を保つ最善策です。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

本日プラダの財布が届き、全て受け取りました。
予定より早く手元に届いたのでとても嬉しく思います。
大切に使いたいと思います。
本当にありがとうございました。

大阪府 I 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
丁寧に活用すれば、まだまだ活躍してくれる状態に復活しています。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。