エピ小物の修理


ルイヴィトン エピの小物たちです。

 

 

 

 

 


コインケースは合成皮革の内張りが劣化しています。

 

 

 

 


擦れや汚れが目立ちます。
表皮が剥がれた部分は汚れが染み込みやすく黒くなっています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


小銭入れの中の擦れや汚れは避けることが出来ません。

 

 

 

 


折り曲げ部は擦切れ破れが見られますので強化します。

 

 

 

 


使い込まれたパスケースです。

 

 

 

 


外周が黒くなっていることから擦れ具合がわかります。

 

 

 

 


外周だけでなく天部もスレスレ。

 

 

 

 


折り曲げ部は擦切れて穴が開いています。

 

 

 

 


こちら側は縫い直すことも出来ませんので、
直営店では断られてしまいます。

 

 

 

 


こちらは二つ折り財布です。

 

 

 

 


汚れが染み込んでいるとわかりにくいですが、
角部など外周には擦れが見られます。

 

 

 

 


折り曲げ部もわかりにくいですが擦れがあり穴も空いています。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


製造から18年が経過した財布ですが丁寧に活用されています。

 

 

 

 


コインケースを解体したところです。
合成皮革の内張りは本革で作成交換します。

 

 

 

 


黒い汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明です。

 

 

 

 

 


予定外ですが底の折り曲げ部も強化しておきます。

 

 

 

 


パスケースも折り曲げ部を解体して汚れを取り除きました。

 

 

 

 


10月になると20年が経過する年代物です。

 

 

 

 


折り曲げ部を強化しながら外周の擦れ部を改善させます。

 

 

 

 


二つ折り財布も折り曲げ部を解体して汚れを取り除くと、
擦切れ穴が鮮明になりました。

 

 

 

 


反対側は大きな穴が空いています。

 

 

 

 


角部の擦れも鮮明になりました。
擦れ部を整える補修加工のあと補色します。

 

 

 

 


合成皮革を本革にしながら折り曲げ部4カ所を強化して組み立て完了。
予定外ですがコインケースの中の擦れや汚れも改善させました。

 

 

 

 


擦れや破れで残念すぎる状態だった年代物パスケースも復活。

 

 

 

 


3点とも負担がかかる折り曲げ部を強化しながら見た目も改善させ、
引き続き愛用いただくことが出来そうです。

小物類はバッグの中でも擦れてしまい傷みやすいアイテムですが、
工夫しながら大切に取り扱うことで長く活躍してくれます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
いつもお世話になっております。

本件、1/16に無事到着致しました。
おまけも付けていただき恐縮ですが嬉しく頂戴致します。

現品を確認して、私が使用していた時の雰囲気は残しながらも、
とても綺麗に蘇らせていただき胸がいっぱいになりました。
修理のブログも拝見し、見えていない部分の損傷も

考えていたよりずっと大きかったことが分かり何とも恥ずかしい限りです。
予定外の作業も組み入れていただき、治していただけたことに心から感謝申し上げま
す。

使用するのがもったいないくらい綺麗にしていただきましたが
使うために修理をお願いしたので、今後は修理前よりも丁寧に扱い
痛みがひどくなる前にメンテナンスしながら出来るだけ長く大切に使っていきたいと
思います。

メンテナンスは、また御社にお願いしたいと考えておりますので
その際はまたよろしくお願い致します。

この度は本当にありがとうございました。

埼玉県 Y 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
高品質時代の良い品ですので大切に長くご愛用ください。

エピ二つ折り財布


使い込まれたエピの二つ折り財布です。

 

 

 

 


角部には擦切れ破れが見られます。

 

 

 

 


折り曲げ部の擦切れ破れは重傷で縫い直すことも出来ません。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も擦切れています。

 

 

 

 


可動しない角部は補修程度に留めながら、
負担が大きな折り曲げ部は復元強化加工を施します。

 

 

 

 


このような状態になると基本的には手遅れで、
直営店や他店様では修理を断れてしまうことが多くなります。

 

 

 

 


反対側も解体。

 

 

 

 


こちら側の方が大きな穴が空いています。

 

 

 

 


内部材を剥がして強化心材を入れ込みます。

 

 

 

 


折り曲げ部の復元強化加工の完了です。

 

 

 

 


角部だけの補修予定でしたが外面は全体的にスレスレでしたので、
改善させておきました。

活用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
傷みやすい折り曲げ部は強化加工で構造的に丈夫になっています。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

マヒナとダミエの財布


モノグラム マヒナとダミエの長財布です。

 

 

 

 


マヒナ長財布はカブセ付け根のコバ面が傷んでいますので、
カブセ両側の付け根コバ面の仕上げ直しのご依頼です。

 

 

 

 


ベロ革のコバ面の剥がれも目立ちます。

 

 

 

 


新品同様に見えるダミエ長財布ですが年代物です。

 

 

 

 


長財布のガマグチは、今は亡きUSAヴィトンだけのモデルです。

 

 

 

 


長年の保管でポケットの中など合成皮革素材がベタツキ劣化。

 

 

 

 


ファスナーポケットの中も同様に。。。。

 

 

 

 


使用せずに保管しているだけでも接着が剥がれてしまったり・・・・

 

 

 

 


コバ面の塗料が剥がれてくるなど・・・・

合成皮革の内張り劣化以外にも各部に損傷が出てきます。

 

 

 

 


ガマグチの長財布でダミエと言うだけでレアですが、
綺麗な状態のままですので驚くほど貴重な品です。

しかし、年代物で素材には経年劣化もありますので、
傷みが出やすい折り曲げ部は強化加工を施します。

 

 

 

 


ベタツキ劣化の心配がないように合成皮革の内張りは本革で作成交換します。

 

 

 

 


対面の本革にも色移りしています。

 

 

 

 


何も入れられていない折り曲げ部には強化心材を入れ込みます。

 

 

 

 


マヒナ財布のカブセ付け根の仕上げ直しの完了です。

 

 

 

 


ベロ革も仕上げ直しておきました。

 

 

 

 


ダミエ長財布も組み立て直して折り曲げ部の強化と内張り交換の完了です。

 

 

 

 


バッグや財布は長期間保管するよりも丁寧に取り扱いながら、
定期的に活用する方が良い状態を保てます。

出来る限り良い状態を保てるように詰め込みすぎに注意しながら、
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

アズールとエピ財布


ルイヴィトン エピとダミエアズールの長財布です。
どちらの財布も大きく解体してリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


内部材の本革部は大きな損傷もなく汚れも軽度ですので、
余計な塗装加工はせずに構造面をしっかりさせます。

 

 

 

 


各ポケットや小銭入れの中の合成皮革素材は本革などで作成交換して、
ベタツキ劣化の心配がないようにします。

 

 

 

 


底角は擦り切れ欠損があり縫い直すことも困難な状態です。

 

 

 

 


カブセの折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も手遅れ状態で復元強化加工が必要です。

 

 

 

 


エピ長財布は硬いカードで付いた擦れが対面のポケットに見られます。
カードも詰め込みすぎのようで変形が見られます。

 

 

 

 


折り曲げ部は鋭角に折れ曲がり擦り切れ欠損があります。

 

 

 

 


穴が空いて縫い直せなくなると直営店では修理不可能と判断されてしまいます。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


擦れやすい角部も芯材が露出しています。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工ですのでバラバラに解体。。。。

 

 

 

 


エピも解体。。。。

 

 

 

 


擦り切れて穴が空くと基本的には手遅れですが強化しながら再生します。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部や角部以外にも擦り切れて穴が空いた部分が見られます。

 

 

 

 


合成皮革の内張りは本革で作成交換しながら各部を強化して、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


角部の擦り切れヤブレも改善しました。

 

 

 

 


折り曲げ部は部分的に作成しながら強化芯材を入れ込みました。

 

 

 

 


ダミエアズール長財布も合成皮革の内張りは本革になり、リニューアルリペア完了。

 

 

 

 


折り曲げ部は縫製できる状態に復活。

 

 

 

 


底角も強化しながら再生して外周のコバ面も仕上げなおしています。

 

 

 

 


各部を強化しながら組み立て直しホツレもなくなりましたので、
構造的には新品時より丈夫に復活しています。

出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

LVジッピー修理


ルイヴィトンのジッピーウォレット(porte-monnaie zippé )です。

 

 

 

 


外周のステッチでファスナーを縫い付けている現行タイプと異なる複雑な構造。
コバの塗料が剥がれて部材の剥がれも見られます。

 

 

 

 


マチのコバ面も同様に。。。。
傷みが出やすい底の折り曲げ部は強化加工します。

 

 

 

 


こちら側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


現行品より容量は小さいですがルイヴィトンらしいカッコいい構造です。

 

 

 

 


内側の合成皮革は劣化しています。

 

 

 

 


通常のジッピーウォレットより難易度の高い加工になりますが、
解体しなければ合成皮革の作成交換はできません。

 

 

 


合成皮革の内張りはなくなりましたので安心して活用いただけます。

 

 

 

 


傷みやすい両側の折り曲げ部は強化芯材を入れ込んで丈夫に仕上げています。

 

 

 

 


ファスナー交換ですら、この財布の加工はできない修理店も多いですが、
本物のジッピーウォレットと言える品ですので大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

こんにちわ。先程、受け取り、確認しました。
綺麗に直して頂きありがとうございました。
購入した当時を思い出しました。
初めてLVの商品を購入して大切に使っていた頃も思い出し、
凄く懐かしい気持ちとまた使える気持ちと半々です。
また〇〇〇〇〇も頂きありがとうございました。
大切に使わせて頂きます。

愛知県 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
複雑な構造で修理できる店は少ないですが
良い品ですので大切に長くご愛用ください。

シャネルの擦れ


シャネルのチェーンショルダーとルイヴィトンのトロカデロです。

 

 

 

 


表皮が剥がれて白くなった擦れが各部に見られ持ち歩きにくい状態です。

 

 

 

 


カブセの外周や底角は擦れやすい部分です。

 

 

 

 


外周の擦れが目立ちますが全体的に擦れて色褪せています。

 

 

 

 


ポケットの外周も擦れやすい部分。

小さなシミ汚れも数か所にありますので汚れを取り除くクリーニング加工のあと、
擦れ部を整える補修加工を施し、補色加工します。

 

 

 


チェーン中革も擦れが目立ちますので抜き取って補修補色します。

 

 

 


トロカデロは前ポケットの中がベタツキ劣化しています。

 

 

 

 


内ファスナーポケットの中も同様に。。。。

 

 

 

 


大掛かりな解体が必要なトロカデロですが解体しなければ修復できません。

 

 

 

 


モノグラム地にも色移りしています。
ベタツキ劣化の心配がある合成皮革から本革に変更して内張りを作成交換します。

 

 

 

 


シャネルも解体して汚れを取り除きました。

 

 

 


画像ではわかりにくいですが外周以外も表皮が剥がれて白くなっています。

 

 

 

 


汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明になります。

 

 

 

 


カブセも角部だけが擦れていたように見えていましたが、
汚れが染み込んでいただけです。

 

 

 


底面も同様に。。。。

 

 

 

 


ポケットの外周も表皮が無くなっています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


解体したトロカデロを組み立て直し本革仕様で内張りの作成交換完了です。

 

 

 

 


ファスナーポケットの中も贅沢な本革でベタツキ劣化の心配が無くなりました。

 

 

 

 


スレスレだったシャネルもクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 

 


ポケットの外周やチェーンの中革も改善しています。

 

 

 

 


どちらも使いづらい状態でしたが活用できる状態に復活です。

擦れに弱いデリケートな革のシャネルは擦れや汚れを避けることは難しいので、
丁寧な取り扱いと早めのメンテナンスが唯一の対応策と言えます。

出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索