二つ折り財布の破れ


モノグラムの二つ折り財布です。

 

 

 

 


折り曲げ部は大きな亀裂が多数あり欠損も数か所に見られます。

 

 

 

 


縫い直せないだけでなくコバ面の仕上げ直しも困難な状態です。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。
ここまで悪化させると基本的には手遅れですが使用できるように強化します。

 

 

 

 


内部材も亀裂が発生するほど傷んでいます。

 

 

 

 


コバ面も塗料が剥がれて白くなっていますので仕上げ直しが必要です。

 

 

 

 


折り曲げ部を解体してみると接着剤が硬化していました。
折り曲げ部に修理歴があるようです。

縫い直しだけで補強や強化加工は施されていませんので損傷が悪化して、
今回は縫い直すことも不可能と修理を断られたとのことです。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。
傷んだ部分を取り除いて強化しながら組み立てなおします。

 

 

 

 


折り曲げ部の復元強化加工とコバ面の仕上げ直しの完了です。

 

 

 

 

 


亀裂や欠損部を出来る限り復元しながら縫製してコバ面を仕上げ直しました。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部に強化心材を入れ込んだことで丈夫になりましたが、
少し固くなっています。
使用していると少しずつ柔らかくなりますので馴染ませてください。

 

 

 

 


手遅れ状態で修理歴があった折り曲げ部は亀裂や欠損を目立たなくしただけでなく、
強度アップさせていますので引き続き活用いただけそうです。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネル財布とバッグ


シャネルの長財布とチェーンショルダーバッグです。

 

 

 

 


マトラッセは各部にシミや汚れが見られます。

 

 

 

 


間違えました。
汚れは全体に見られます。

 

 

 

 


後面も全体に汚れています。

 

 

 

 


表皮が擦れた部分に汚れが染み込みます。

 

 

 

 


白っぽい色の革ですのでわかりにくいですが外周は表皮が剥がれています。

 

 

 

 


カブセの角も表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 

 


チェーン中革も汚れや擦れが見られます。

 

 

 

 


この部分は深い傷で革の繊維がボロボロ。

 

 

 

 


この辺りもコンクリートなど荒く硬い物で擦れたような状態です。
このままでは補色加工は不可能ですので諦めることを勧める修理店が多いはず。。。

 

 

 

 


残念すぎる損傷です。

 

 

 

 


外面がキャビアスキンの長財布の内部材は柔らかなシープ革です。

 

 

 

 


長年の使用で擦れや汚れは避けられない損傷です。

 

 

 

 


柔らかな革ですので擦れやすい外周は限界を迎えています。

 

 

 

 

 


口金の開閉で爪が擦れるのか欠損して穴が空いた部分も見られます。

 

 

 

 


口金金具の開閉もスムーズでない状態でマチ革は変形しています。

 

 

 

 


ベロ革は亀裂。

 

 

 

 


内布には破れ。

 

 

 

 


高品質時代の財布ですし全体の状態からリニューアルリペアをお勧めしましたが、
今回は最低限必要なメンテナンスで対応します。

 

 

 

 


破れた内布の作成交換で解体しましたが、
内部材の擦り切れ穴は放置したままでは組み立て不可能です。

 

 

 

 


擦り切れて破れた部分も・・・・

 

 

 

 


外周はスレスレです。

 

 

 


同様に破れています。

 

 

 

 


ベロ革の外周も擦り切れて破れていますので外周からは芯材が見えます。
何をどう考えてもリニューアルリペアで全体的な加工がお勧めです。

 

 

 

 


外面の折り曲げ部は復元強化加工を施します。

 

 

 

 


口金金具を取り外して小銭入れ部も解体。

 

 

 

 


小銭入れの底面も破れています。

 

 

 

 


解体しないと見えにくい部分にはカビのような痕跡も・・・・

 

 

 

 


クリーニング加工で出来る限り汚れを取り除いてみると、
内側のカブセやカブセ裏と比べて外面が擦れて白く色あせしていることがわかります。

 

 

 

 


汚れを取り除いても革の内側から出てきたようなシミが消えません。

 

 

 

 


外面のように擦れ汚れがない内カブセにも同様のシミが見られます。
財布と同じ環境で保管されていることを考えるとカビであることが考えられます。

カビに対応する補修加工も施しながら少し濃いめの色で補色加工して、
改善させようと思います。

 

 

 

 


長財布の加工の完了です。

 

 

 

 


ベロ革の裏面は作成交換しました。

 

 

 

 


小銭入れのマチの変形も改善させ口金の開閉もスムーズに。
裂けていた内布も張り替え交換しています。

 

 

 

 


擦り切れて穴がいた部分も改善。

 

 

 

 

 


予定外の加工が多くなりましたが問題なく活用いただける状態に復活です。

 

 

 

 


マトラッセも外面のクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


カブセの角も綺麗になりました。

 

 

 

 


コンクリートで擦ったような深い傷が見られた底角や後面も目立たなくなりました。

 

 

 

 

 


同様に深い傷で表皮が剥がれていたカブセ付け根も復活です。

 

 

 

 


チェーンが擦れて黒くなる部分は構造的に避けられない損傷ですので、
外面だけの加工で対応しようと考えていましたがカビが見られましたので、
内部材も加工しました。

 

 

 

 


少し濃いめの色にしたことでカビが消えただけでなく、
今後の使用でも多少は汚れが目立ちにくいかも?

 

 

 

 


全体に汚れや擦れやシミが見られカビも心配でしたが、
持ち歩ける状態にスッキリ改善しています。

 

 

 

 


どちらの品も予定外の加工が多くなりましたが高品質時代の良い品でしたので、
出来る限りの加工を施してあります。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

こんばんは。
この度はカバンとお財布の修理をありがとうございました!
先にブログで修理工程を拝見させて頂いていて、こ
んなに綺麗になってるー!とビックリで届くのをワクワクと待っておりました
配達時間もご配慮頂き感謝致します☆
期待以上に綺麗になっていて本当に嬉しいです。
一年近く毎日ホームページをみて修理再開を待った甲斐がありましたし、
お二人の素敵なお人柄にも一気にファンになってしまいました。
わたしにとってまた大切な物が増えた気持ちです。
ありがとうございました!

兵庫県 F 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使用頻度が高い財布は傷みが早くなりますし、
マトラッセは汚れが目立つ革色ですので、
良い状態を保つには丁寧な取り扱いと早めのメンテナンスが最善です。
大切に長くご愛用ください。

BPコインケース


BP刻印のワッペンが剥がれたコインケースです。

 

 

 

 


折り曲げ部は傷みやすい部分ですので強化しておくのが理想ですが、
一枚革の構造ですので強化芯材を入れる部分がありません。

 

 

 

 


長年のご使用でホツレも見られます。

 

 

 

 


コバ面の塗料も剥がれていますので仕上げ直しが必要です。

 

 

 

 


ワッペンのコバ面も仕上げなおして外周は全て縫い直しました。

 

 

 

 


折り曲げ部には強化心材と本革を張り合わせて強化しています。

強化芯材をステッチで縫い留めてありますので、
丈夫になり安心して活用いただけます。

 

 

 


コバ面を仕上げ直しと外周全体を縫い直したことで構造面が回復したことに加え、
傷みやすい折り曲げ部の強化加工で耐久性が増しています。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション様

本日コインケースを受け取り、ブログも確認させていただきました。
この度はご丁寧に作業いただき誠に感謝致します。
これからも大切に長く使っていきたいと思います。
ありがとうございました。

東京都 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
味のあるコインケースですので、
出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

カルティエ財布


黒のランバンのコインケースとカルティエ3点です。

いずれも年代物の古い品で、これまで十分に頑張ってくれた様子ですが、
思い入れのある品とのことで引き続き活用できるように復活させます。

 

 

 

 

 


カルティエの長財布は折り曲げ部が擦り切れて大きな穴が空いています。

これだけでも修理不可能と判断される修理店が多く、
メンテナンスのタイミングとしては遅すぎる状態です。

 

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


経年劣化で柔軟性が低下した内張りもボロボロ。
内部材も全体的に汚れが見られます。

 

 

 

 


コインケースも汚れでワインカラーとは言えない状態です。

 

 

 

 


内張りも限界を迎えています。

 

 

 

 


折り曲げ部は4か所とも穴が空いた状態ですので強化します。

 

 

 

 


先ほどワインカラーとは言えないコインケースと書いた画像右側の品も、
左のコインケースと比べると良好に見えます。

左のコインケースは素材自体が劣化して朽ちたような状態です。

 

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 


解体しても大丈夫か心配。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 

 


形状を保っているのが不思議なくらい外面が劣化しています。

 

 

 

 


当然ながら諦めることをお勧めしましたが引き続き愛用したいとのこと・・・・

 

 

 

 


一番古いランバンのコインケースも重症です。

 

 

 

 


内張りはボロボロ。

 

 

 

 


折り曲げ部も擦り切れて欠損しています。
今回は4点ともリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


長財布をバラバラに解体。
各部を強化しながら内張りを作成交換して組み立て直します。

 

 

 

 


コインケースも同様に。。。。

 

 

 

 


こちらのコインケースも解体しました。

 

 

 

 


縫製糸を取り除くと外周は擦り切れて大きく裂けていることがわかります。

 

 

 

 


ランバンのコインケースもバラバラ。

 

 

 

 

 


折り曲げ部は4か所とも大きな穴が空いています。

 

 

 

 


カビのようなシミも・・・・

年代物で傷みが激しく4点ともインパクトがありすぎる状態ですが、
各部を強化しながら美観も整えて組み立て直します。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。

内張りを作成交換しながら擦り切れヤブレを補修して、
各部を強化しながら補修補色加工で美観も整えました。

 

 

 

 


外周の擦り切れやヤブレも改善させながらワインカラーに復活です。

 

 

 

 


内側も綺麗になりました。

 

 

 

 


ランバンも強化や内張りの作成交換で丈夫に復活です。

 

 

 

 


劣化が激しいコインケースも各部を強化しながらワインカラーに。。。。

 

 

 

 


外周全体の擦り切れヤブレも改善。

 

 

 

 


解体しても大丈夫かと不安がありましたがヤブレやホツレが無くなり、
引き続きご愛用いただけそうです。

 

 

 

 


長財布も内張りのヤブレや擦り切れ欠損が改善して丈夫になりました。

 

 

 

 


出来る限り強化しながらホツレやヤブレの構造面をメンテナンスして、
擦れや汚れの美観も整えています。

しかし、年代物の財布であることに変わりなく劣化した素材を加工していますので、
丁寧な取り扱いで良い状態を保つ工夫と努力が必要です。

これまで十分に活躍してくれた品々ですので今後は労わりながら、
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

昨日、無事拝受いたしました。
ありがとうございます。
実家の母に見せにいったところ喜んでおりました。

見違えるほどきれいになっていて驚きました。
特に小銭入れは親子2代にわたり使い込んでいたので、
さすがに修復は無理かなと半ばあきらめていたのですが、
結果的にあきらめないでよかったです。
修復していただいた4点を祖父母の仏壇に置いておきました。

他に祖母が使っていたクロコダイル、象革(?)、
オーストリッチのバッグなどがあるので、またお願いできればと存じます。

引き続き、よろしくお願いいたします。

東京都 M 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
4点ともバラバラに解体して各部に強化加工を施していますので、
丁寧に使用すれば長く活躍してくれます。
大切に長くご愛用ください。

ボッテガとエルメスの擦れ


エルメスのガーデンパーティとボッテガベネタのショルダーバッグです。

 

 

 

 


ガーデンパーティは底角4角の擦れの補修補色加工のご依頼です。
キャンバス地に何かの汚れが付着して固まっているのも気になります。

 

 

 


擦れが激しい底角は表皮が剥がれて無くなり、
革の繊維が毛羽立った状態です。

 

 

 

 


こちらの底角も同様に。。。。

ここまで悪化させてしまうと、このままでは補色することもできません。
擦り切れて無くなった表皮が元通りに戻ることはありませんが、
補修加工で表面を整えて補色可能な状態にして補色します。

 

 

 

 


底角以外にも擦れは各部に見られます。

 

 

 

 


この辺りも擦れやすい部分です。

 

 

 

 


面白いデザインのボッテガベネタのバッグで使いやすそうです。

 

 

 

 

 


内張りにホツレがありますので縫い直します。

 

 

 

 


ガーデンパーティと同様に各部に表皮が剥がれた擦れが見られます。

 

 

 

 


底角の擦れは避けられない損傷です。

 

 

 

 


反対側の底角も同様に。。。。

 

 

 

 


メッシュ部も擦れが見られます。

 

 

 

 


擦れに弱い柔らかな革ですので丁寧な取り扱いが必要です。

 

 

 

 


持ち手もスレスレ。

 

 

 

 


全体的に白っぽく色あせているようです。

 

 

 

 


全体的に擦れが見られる持ち手はコバ面の塗料もなくなっています。

どちらのバッグも汚れを取り除いて擦れ部を補修したあと補色します。

 

 

 

 

 


ガーデンパーティの底角の補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 

 


この辺りも外周などに擦れが見られましたが少し改善させておきました。

 

 

 

 


持ち手付け根も同様に。。。。

 

 

 

 


白っぽく色あせて擦れが目立ったボッテガベネタも復活です。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直しました。

 

 

 

 


天部の擦れも同様に。。。。

 

 

 

 


表皮が無くなっていた底角も目立たなくなりました。

 

 

 

 


メッシュの擦れも同様に。。。。

 

 

 

 


ボッテガらしい黒味が復活。

 

 

 

 

 


ガーデンパーティのキャンバス地に付着していた汚れも取り除きましたので、
擦れや色あせも目立たなくなり気持ちよく愛用いただけます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ヴィトンのベタツキ劣化


ルイヴィトンの長財布とトロカデロです。

 

 

 

 

 


内張りの合成皮革が劣化しています。
劣化したまま放置していると対面のモノグラム地にまで色移りして重症化します。

 

 

 

 


内側のポケットも同様に。。。。

 

 

 

 

 


最高品質時代に作成された長財布は良い素材が使用されています。

 

 

 


各部に擦れや汚れは見られますが大きな型崩れもなく丁寧に使用されています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ポケットの縫い合わせ部に亀裂がありますので、
両側の折り曲げ部も含めて復元強化加工を施し丈夫にします。

 

 

 

 


年代物の古い品ですので内張りの合成皮革は劣化しています。

 

 

 

 


対面の革に色移りも・・・・

 

 

 

 


トロカデロは内張りを取り除いて本体を大きく解体しなければ内張り交換できません。

 

 

 

 


モノグラム地への色移りやベタツキの付着を改善させるのも時間が掛かります。

 

 

 

 


長財布も内張りの作成交換のためにはバラバラに解体する必要があり、
大がかりな加工になります。

 

 

 

 


トロカデロの内張りを作成交換して組み立て完了です。
対面への色移りも改善させ、ベタツキ劣化の心配がないように本革で作成交換。

 

 

 

 


長財布も本革で内張りを作成交換して組み立て完了です。
予定外ですがコバ仕上げや外周の擦れも改善させておきました。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


少し贅沢ですが合成皮革の内張りが本革仕様になったことで、
安心して長く愛用いただけます。

また、財布は折り曲げ部の強化加工で耐久性も増しています。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索