財布のレストア


変形や擦り切れヤブレなどが見られ疲れた様子の財布です。

高級ブランド財布ではありませんが、お母様からのプレゼントで、
引き続き活用したいとのことでリニューアルリペア加工のご依頼です。

 

 

 

 


カブセは太い紐で縫製されていますが紐も革も擦り切れています。

 

 

 

 


折り曲げ部は当然ながら擦り切れて欠損。

 

 

 

 


こちらの折り曲げ部は変形も激しい。

 

 

 

 

 


こちらの折り曲げ部は縫い直すことも不可能で基本的には手遅れ状態です。

 

 

 

 


底角もグニャグニャ。

 

 

 

 


長年の使用で折り曲げ部は鋭角に折り曲がりヨレヨレです。

 

 

 

 


内部材も擦れや汚れが全体に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部の内部材も擦り切れて破れていますし、
小銭入れのマチ部材も擦り切れて革が欠損して芯材が露出しています。

 

 

 

 


小銭入れのマチの内張りなど布地は擦り切れて破れています。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工ですのでバラバラに解体。
とても丈夫な良い財布ですがメンテナンスのタイミングが遅すぎます。

 

 

 

 


各部に擦り切れヤブレが見られます。

 

 

 

 


外周のヘリ返し部は切れてしまっています。
黒革に見えていましたがカブセに隠れる部分を見ると濃茶革のようです。

 

 

 

 

 


各部を強化しながら欠損部は部分的に再生して組み立て直します。

 

 

 

 

 


この画像を見ても、どこのパーツかわからないと思いますが、
小銭入れの内部材を開いて裏側から見たところです。

ボール紙の芯材もふやけたようにボロボロですので芯材交換します。

 

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。
小銭入れの内部材は芯材交換だけでなく汚れも改善させています。

 

 

 

 


マチの擦り切れヤブレもなくなりました。

 

 

 

 

 


反対側のマチも同様に。。。。

 

 

 

 

 


外周の擦り切れヤブレも改善して鋭角に折れ曲がっていた折り曲げ部も
強化しながら復活させています。

 

 

 

 


グニャグニャに変形して革が欠損していた部分も丈夫に復元しています。

 

 

 

 

 


各部に損傷が見られ疲れ果てた様子の財布でしたが丈夫に復活です。

消耗パーツであるファスナーやホックの新品交換や内布の全交換など、
書ききれない加工も多数あり丁寧に活用すれば長く愛用いただける状態です。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

財布の擦り切れヤブレ


使い込まれたWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の財布です。

 

 

 

 

 


カブセの折り曲げ部は革が擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。。

 

 

 

 

 


本体の折り曲げ部も擦り切れヤブレがあります。
カブセも本体も折り曲げ部は鋭角に曲がり押しつぶされたように変形しています。

 

 

 

 


穴が空き欠損した部分が元に戻ることはありませんので、
ホツレが発生した時点でメンテナンスするのが理想です。

この財布の様な状態になると修理不可能と判断される修理店が多くなります。

 

 

 

 

 


内側を見ても丁寧に使用されていた印象はありませんが、
ここまで悪化させるほど活用すると愛着が増すものです。

 

 

 

 

 


内布も擦り切れてボロボロ。

 

 

 

 

 


今回は余計な補色加工は最低限に留めて使い込んだ雰囲気のままで、
強度アップさせる方向でリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


使い込んだ雰囲気はそのままにしたいのですが・・・・

ヨレヨレに変形した部材は組み立て直すことができませんので、
ある程度、補正する必要があります。

 

 

 

 


縫い直すこともできない折り曲げ部は強化しながら擦り切れ穴を塞ぎます。

 

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


各部に変形が見られるパーツを組み立て直しながら全体の形を整えて、
強度も上げながら擦り切れ穴なども補修する・・・・

リニューアルリペア加工の難易度は高いですが、
それらの加工を施さなければボロボロになるまで使用した財布を、
使い続けていただくことはできません。

 

 

 


小銭入れの内張りも新品の革で作成します。

 

 

 

 


傷んだ内布や芯材を作成交換して各部を強化しながら組み立て直し、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


折り曲げ部も縫製できるように復活させながら強度アップしています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


強化したことで鋭角につぶれていた折り曲げ部の張りも復活。

 

 

 

 

 


塗装加工はしていませんが内部材も改善しています。

 

 

 

 

 


小銭入れや札入れなど内張りは新品作成しました。

 

 

 

 


塗装加工はしなくてもホツレや破れが改善して全体が強化されたことで、
スッキリと見えます。

使い込んだ雰囲気を楽しめるタイプの財布ですので、
塗装で見た目を整えるよりも構造面の改善を優先する方が好感が持てます。

ヨレヨレだった財布が丈夫になったことで、しばらくは硬く感じると思いますが、
少しずつ馴染ませながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

グッチ財布全体修理


グッチの長財布です。

 

 

 

 


角部はコバ塗料が剥がれステッチのラインが見えない状態です。
飾り金具もメッキが剥がれています。

 

 

 

 


正面の大きなロゴプレートもメッキが剥がれて汚れもあり残念状態。

 

 

 

 


擦れ部に手の脂分や汚れが染み込んでベタツキも見られます。

 

 

 

 


黒く見える部分は表皮が剥がれた部分に汚れなどが染み込んだ状態。

 

 

 

 


ベロ革も折り曲がり部は傷みやすく糸やコバ面が擦れています。

 

 

 

 


本体の折り曲げ部は当然ながら革に穴が空くほどスレスレ。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 

 

 


外面も黒く見える部分は表皮が無くなっています。

 

 

 

 


内部材も擦れや汚れが見られます。

 

 

 


小銭入れの中やカブセの裏も全体的にスレスレ。

リニューアルリペア加工のご依頼ですのでバラバラに解体からスタートですが、
状態がわかりやすいように汚れを先に取り除いてみます。

 

 

 

 


汚れを取り除いてみると表皮が擦れて無くなった部分は繊維が露出しています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部など擦れやすい外周も白くなっています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


外面も大きくスレスレ。

出来る限り汚れを取り除いたことでベタベタ感もなくなり、
現状がハッキリしましたので解体をスタートします。

 

 

 

 


長年の活用で各部に損傷がありますがグッチの中では高品質で丈夫な財布です。
バラバラに見えますがカード入れやポケットなど、まだまだ解体が必要です。

 

 

 

 


折り曲げ部の擦り切れ穴は強化しながら穴を塞ぎ補修します。

 

 

 

 


折り曲げ部だけでなく角部もスレスレで裂けています。

 

 

 

 


こちらの角部も同様に。。。。
パーツごとに加工を施して各部に強化加工も追加して組み立て直します。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


大きなロゴプレートも本金メッキで復活。
台座のワッペン革も弱った糸を取り除いて縫製しています。

 

 

 

 


ヨレヨレ感もなくなり後面もスッキリです。

 

 

 

 


スレスレだったベロ革も見た目を整えただけでなく強化芯材を入れて縫製しています。

 

 

 

 


各部の強化加工で手にするだけで丈夫になっていることがわかります。

 

 

 

 


スレスレだったカブセ裏も改善。

 

 

 

 


本革で作成交換した小銭入れの内張りも各ポケットの内布も、
丈夫な素材を選択して作成交換しただけでなく、
多くの芯材も作成交換しています。

使い込んだ状態からですと、しばらくは固く感じると思いますが、
少しずつ馴染ませながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
お財布が届きました!
念願がかない幸せです。
愛用の財布がさらに魅力を増して帰って来たのは、
感動意外ありません。
本当にありがとうございます。

東京都 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
リニューアルリペア加工で見た目の改善だけでなく、
構造的にも丈夫になっています。
大切に長くご愛用ください。

財布の全体修理


ホワイトハウスコックスの財布です。

 

 

 

 

 


変形が激しい折り曲げ部は強化しながら補正加工が必要です。

 

 

 

 


カブセの折り曲げ部も革が擦り切れて穴が空き鋭角に折り曲がっています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 

 


革が擦り切れるまで愛用された品ですが丁寧に使用されている印象です。

長年の使用で擦れや汚れだけでなくカードポケットや小銭入れの底などには、
変形も見られます。

 

 

 

 

 


金属のコインで擦れてしまう小銭入れの擦れは避けることができません。
擦れや汚れは避けられませんが内側にまで本革を使用しているので丈夫です。

 

 

 

 

 


内布も破れていますので全体を解体してリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 

 

 


塗り込まれたワックスや汚れを取り除くと擦れが鮮明になります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


各部に強化加工などを施しながら組み立ててリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 

 


カブセ裏などの擦れや変形も改善させています。

 

 

 

 


多用する札入れ部も小銭入れと同様に本革仕様です。

 

 

 

 


鋭角に折れていた折り曲げ部には強化芯材を入れています。

 

 

 

 


使い込んだ状態と比較すると各部の強化加工でしばらくは硬く感じるほど、
丈夫に仕上げています。

使い込みながら少しずつ馴染ませ大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

先ほど財布が届きました!
本当に生まれ変わったように綺麗になっていてまた愛着が湧きそうです。
HPも拝見させて頂きました。
解体の様子が見られて不思議な感じでした。
素敵な〇〇〇も付けて頂きありがとうございます。
財布ともども大切に使わせて頂きます。
本当にありがとうございました。
レザークリエイションさんにお願いして大正解でした。
また何かありましたらご依頼させて頂きます。
それでは失礼いたします。

神奈川県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
各部の強化加工で構造面が丈夫になっていますので、
丁寧に活用すれば長く活躍してくれると思います。
大切に長くご愛用ください。

Felisi


長年の使用で革パーツに損傷が見られるフェリージのバッグです。

 

 

 

 


各部にホツレが見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

ロゴマークなどが刻印されたワッペンですがホツレだけでなく、
擦れや色あせもあり残念な状態です。

 

 

 

 


色落ちや変色や汚れだけでなく革が劣化してひび割れが多数見られます。

 

 

 

 


持ち手以外も同様に。。。。

 

 

 

 


擦れや亀裂や欠損が見られるパーツもあり革素材自体が限界を迎えています。

 

 

 

 


今回は傷んだ革パーツを作成交換します。

 

 

 

 


底角4か所の革ワッペンなどの作成交換にはバッグ本体を解体する必要が・・・

 

 

 

 


解体。。。。

 

 

 

 


取り外した金具は青錆が全体に・・・・

 

 

 

 


革パーツを取り外すと布地も変色していることがわかります。

 

 

 

 


持ち手は芯材もボロボロ。

 

 

 

 


他のパーツも同様に。。。。

 

 

 

 

 

 


傷んだ革パーツの作成交換の完了です。

 

 

 

 


各パーツには強化加工を施しながら組み立て直しています。
青錆で残念な状態だった金具も綺麗になりました。

 

 

 

 


ロゴマークが刻印されたワッペンは交換できませんので、
補修補色加工で改善させています。

一枚革のパーツも裏面に革を貼り合せながら
強化芯材も入れ込んで丈夫に組み立て直していますので、
丁寧に活用すれば長く活躍してくれます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
有限会社レザークリエーション

本日、バックが届きました
長年使用のため、かなりボロボロでしたが
新品の様によみがえり、とても満足しています。
これからも大切に使用します
本当にありがとうございます

富山県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
丈夫な良いバッグですので大切に長くご愛用ください。

水濡れダミエ財布


2010年5月に製造されたダミエの長財布です。
大きな損傷もなく良好な状態に見えます。

 

 

 

 


丁寧に使用されている財布ですが折り曲げ部など擦れやすい部分は、
縫製糸が擦り切れています。

 

 

 

 


2010年製造で現行品の品質ですのでカードポケットが変形して反り返っています。

 

 

 

 


ダミエ地が縮んでしまうことで反り返り変形が発生します。

 

 

 

 


カブセを開いてみると本革素材に波打ち変形が見られます。

カブセには芯材が入れてありますので通常では変形しにくい部分です。
水濡れが原因で革は変形したまま乾燥して硬化しています。

 

 

 

 

 


マチ革もゴワゴワに波打ち、硬化しています。

 

 

 

 


小銭入れのファスナーポケット部もボコボコでゴワゴワ。。。。

 

 

 

 


各部の革が変形したまま硬化していますので、どの辺りまで改善するかは、
加工してみなければわかりません。

しかし、見た目だけの問題ではなく、このままでは耐久性や強度に不安があります。

 

 

 

 

 


バラバラに解体。

変形して硬化した部材はダミエ地や各パーツとの寸法も合わなくなっていますので、
組み立て直す難易度が高いです。

 

 

 

 

 

 

 


変形して膨らんだ部分を押すとポコポコと音がするほど硬化しています。

 

 

 

 


①出来る限り見た目を改善させる。

②サイズが合わなくなった部材を元通りに組み立て直す。

③長く愛用できるように強度をあげる。

④品質も向上させる。

上記が今回のミッションですが、どれか一つの項目だけでも、
不可能とする修理店の方が多いように思います。

 

 

 

 

 


ボコボコ変形を改善させてマチ部材の変形を出来る限り改善させたところです。
見た目は改善しましたので芯材を追加して強度アップさせながら、
内張りは合成皮革から本革に張り替えて品質も向上させ組み立て直します。

 

 

 

 

 


ボコボコだった小銭入れポケットや反り返ったカードポケットも同様に。。。。

 

 

 

 


カブセ裏の変形も出来る限り改善させています。

 

 

 

 


現行品ではカードポケットの反り返り変形が避けられませんが丈夫にスッキリ。

 

 

 

 


出来る限り変形を補正して見た目を改善させリニューアルリペア加工の完了です。

合成皮革の内張りを本革で作成交換しながら品質を向上させ、
各部の強化加工で耐久性もアップしています。

長く活用するのが不安な状態の財布でしたが、
手にするだけで丈夫になっていることを実感されると思います。
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

財布、受け取りました。
シワ一つない新品のような見た目と、丁寧な縫い直し、
そして丈夫になったことも実感出来て、感動しました。
大切に使いたいと思います。
本当にありがとうございました。

宮城県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
大切に長くご愛用ください。