ヴァルパラインの修理


エルメス(ヴァルパライン)のバッグです。

 

 

 

 


本体布地も色褪せていますが革カブセは色褪せや傷が全体に見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

表皮が剥がれた革は劣化が進みやすくなりますので、
なるべく早めにメンテナンスすることをお勧めしますが、
機能的には問題ない状態です。
今回のメンテナンスは先送りされました。

 

 

 

 


持ち手が擦れる天部テーピングも擦り切れています。

 

 

 

 


中央の下には本体に擦り切れヤブレがあり穴が空いた状態。
パイピング革も表皮が擦れて無くなり毛羽立った状態です。

 

 

 

 


中央部に穴が空く程ですので底角は当然ながら擦り切れています。

 

 

 

 


擦れが貫通して底が抜けた状態です。

 

 

 

 


こちらも大きな穴が空いて小さい物なら抜け落ちる状態です。
パイピング革も白い芯材が飛び出した状態で手遅れと言えるほど重症です。

 

 

 

 


今回はパイピング革を作成交換しながら穴が空いた部分を取り除く方法で、
底が抜けていないバッグとして機能する状態に復活させます。

 

 

 

 


大きな穴を取り除くようにカットします。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


縫い込まれていた部分と比較すると本体も色褪せて、
黒からグレーに変色していることがわかります。

 

 

 

 


擦り切れ穴部を取り除いてパイピング革を作成交換しました。

 

 

 

 


バッグの中に入れた物が抜け落ちる心配はなくなりました。

 

 

 

 


底かが抜けるほど擦り切れたバッグでしたが、
安心して小さなものでも入れることができる状態に復活しまたので、
バッグと呼べる状態に改善しています。

使いやすくカッコいいバッグですのでエルメスらしさを維持しながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

エルメスとヴィトンの財布


年代物のエルメスのベアンとルイヴィトンのジッピーウォレットです。

 

 

 

 


コバルトカラーのジッピーウォレットは擦れやすい外周の表皮が剥がれています。

 

 

 

 


折り曲げ部も同様に。。。。。

 

 

 

 


厚み部分になるコバ面にも剥がれが見られます。

 

 

 

 


この辺りのコバ面も同様に。。。。

擦れやすい外周やコバ面の擦れは避けることができませんので、
悪化する前にメンテナンスを繰り返すしか良い状態を保つ方法はありません。
ジッピーは外周とコバ面を補修補色加工で改善させます。

 

 

 

 


内部材も全体に色褪せや擦れが見られる年代物のベアンです。

 

 

 

 


良い革が使用されていた頃のベアンですが黒と呼べる部分はわずかです。
糸の色も抜けていますのでリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


小銭入れの中の擦れや汚れは避けられないですが改善させます。

 

 

 

 


折り曲げ部など負担が掛かる部分は強化加工を施します。

 

 

 

 


良い時代のベアンだけに、もう少し早くメンテナンスするのが最善でした。

 

 

 

 


ベロ革も糸が擦り切れて部材が剥がれています。

 

 

 

 


外面は色褪せや汚れだけでなく傷が多数見られます。

 

 

 

 


古いタイプH金具もスレスレ。

 

 

 

 


解体。。。

 

 

 

 


汚れを取り除くと色褪せ具合が鮮明です。
黒っぽく見えていたベアンは手垢などの汚れで黒く見えていただけです。

 

 

 

 


汚れを取り除いた小銭入れの中も色褪せていますが、
スレスレの外面よりは黒いです。

 

 

 

 


タイガのジッピーウォレットの外周の補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


折り曲げ部やコバ面も改善しました。

 

 

 

 


ベアンも各部を強化しながら美観も整え、リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直し折り曲げ部も強化されています。

 

 

 

 

 


ベアンは手垢ブラックから黒革に復活してH金具も再メッキ加工で改善。
しかし、全体を縫い直したことや強化加工など構造面の改善が、
長く愛用していただくためには効果的です。

活用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
丁寧に取り扱うだけで良い状態は保ちやすくなります。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ケリーの擦れ傷


シャネルのチェーンショルダーバッグとエルメスのケリーバッグです。

 

 

 

 


布製のシャネルのココマークはパールが2か所欠損しています。

 

 

 

 


擦れた底角には汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 

 


体側で擦れてしまう後面全体も布に黒い汚れが染み込んでいます。

擦れや色焼けなどはクリーニング加工では改善しませんが、
黒い汚れは取り除かなければ使いづらい状態です。

 

 

 

 


開閉の度に爪など指先が擦れてしまう部分は表皮が剥がれています。
このケリーバッグは他店様で塗装加工歴があります。

 

 

 

 


擦れ傷や引っかき傷は丁寧に取り扱う以外に防ぐ方法はありません。

 

 

 

 


底角も擦れやすい部分です。

 

 

 

 


表皮が剥がれた擦れは各部に見られます。

 

 

 

 

 


カブセの内側も同様に。。。。

 

 

 

 


バッグの重みが一点に集中するヒネリ金具はユルユルです。
抜け落ちて紛失する前に改善させます。

 

 

 

 


南京錠(カデナ)は外しておく方が革へのダメージは少ないです。

 

 

 

 


出来る限り他店様の塗料や汚れを取り除いたところです。

 

 

 

 


かなり黒に近い色になっていましたが本来のネイビーが出てきました。

 

 

 

 


持ち手も擦れ具合が鮮明に。。。。

 

 

 

 


解体してヒネリ金具を再生します。

 

 

 

 


ココマークの再生とクリーニング加工の完了です。

 

 

 

 


色やサイズに違和感がないパーツを何日も探し回り、
活用いただける状態に復活しました。

 

 

 

 

 


擦れや変色は改善しませんが全体に見られた黒い汚れは取り除けました。

 

 

 

 


底角も擦れはクリーニングでは改善しませんが黒い汚れは消えています。

 

 

 

 


前面も同様に。。。。

 

 

 

 


金具周りに深い傷が見られましたがケリーも補修補色加工で改善。
必ず緩みが出るヒネリ金具は少し固めに加工してあります。

 

 

 

 


底角も同様に。。。

 

 

 

 


スレスレだった持ち手も復活です。

布製では不可能な補修補色加工が本革素材では可能です。
革素材は修復加工で擦れ部を目立たなく出来るのがメリットです。

 

 

 

 

 


擦れや汚れや色褪せは避けることができないものですので、
使い方を工夫しながら出来る限り良い状態を保つことしかできません。

布製のバッグは、これ以上擦れが酷くなると活用するのが困難になりますし、
ケリーは二度目の塗装ですので三度目はより負担が大きくなります。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

トリムの修理


エルメスのトリムです。

本体はアマゾニアと呼ばれるゴム素材ですので、
ゴム素材が伸びて波うち変形や色褪せが見られます。

 

 

 

 


後面も前面と同様にアマゾニア素材には大きく波うち変形が見られますが、
持ち手や外周の付属パーツを見る限り丁寧に活用されている印象です。

 

 

 

 

 


ゴム素材ですので色褪せやひび割れなどの素材劣化が見られます。

良い状態を長くは維持できないことはメーカーも把握しているようで、
販売時にはウェットティッシュのようなお手入れ用品が付属で付いています。
しかし、素材自体の問題なのでお手入れも、あまり効果がないのが現実です。

 

 

 

 


底角付近には少し擦れが見られる程度で丁寧に活用されています。

 

 

 

 

 


こちらの底角も同様に。。。。
補色して目立たないようにしておきます。

 

 

 

 


今回はアマゾニア素材部を本革で作成交換します。

高品質な内布は汚れがあっても代用布には変更したくないのが本音です。
しかし、内布はアマゾニア素材に接着されていますので、
布地とアマゾニア素材を剥がすのは困難です。

事前に内布が代用品に変更になる可能性が高いことは了承いただきました。

 

 

 

 


ショルダーなど付属パーツを取り外した部分を見ると全体の色褪せが鮮明です。

直営店でも断られてしまう難易度の高い加工ですが、
アマゾニア素材の劣化や色褪せで持ち歩きにくい状態です。

 

 

 

 


色褪せや劣化からもアマゾニア素材の難しさがわかります。

 

 

 

 


付属パーツを取り除いた部分と比較すると黄色に見えるほど退色しています。

 

 

 

 


底角の擦れだけでなく天部テーピングも擦れが見られましたので補色します。

 

 

 

 


アマゾニア素材を本革で作成交換の完了です。

 

 

 

 

 

 


本革の天然素材は合成素材のような均一性はありませんが、
天然皮革ならではの風合いや使い込んで育てていく良さがあり愛着がわきます。

直営店でも断られてしまう難易度の高い加工でしたが、
高品質な内布も代用品に変更することなく元のままで組み立てました。

今後は汚れや色褪せや擦れなどもメンテナンス可能な天然革ですので、
安心して活用いただけます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

本日、無事バッグ受け取りました。
アマゾニア部分を革に交換していただき全体的に統一した色合いになり、、
何年も使用できずにおりましたバッグが生き返りました。
これから外出の際、十分に活用出来ます。
修理依頼をして、本当に良かったと思います。
ありがとうございました。

京都府 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
ゴム素材が本革に変わりメンテナンスしやすくなりましたので、
良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

エルメスの小物類


擦れや汚れが目立つエルメスの小物類です。
折り曲げ部が鋭角に折り曲るようになると使用感が増して古く見えます。

 

 

 

 


小さな手帳カバーでも折り曲げ部は傷みやすく糸が擦り切れて口が空いています。

表皮が擦れて無くなった部分は汚れが染み込んで黒くなっていますので、
折り曲げ部を強化しながら外面を出来る限り改善させます。

 

 

 


手帳カバーの内側は薄汚れ程度で綺麗です。

 

 

 

 


キーケースは小物類の中では傷みが出やすいアイテムです。
折り曲げ部4か所の擦り切れホツレや外面全体の擦れや汚れが目立ちます。

ホルダー金具の取付け部は当たりが強くなるので擦れが重症化します。

 

 

 


金属のカギを取り付けますので内側も擦れた部分に汚れが染み込んでします。

キーケースはリニューアルリペア加工でヨレヨレ感もしっかりさせながら、
出来る限り美観も改善させます。

 

 

 


二つ折り財布が一番重症です。
内部材の当たりによるクッキリとした汚れが目立ちますが全体にスレスレです。

 

 

 

 


天部は折り曲げ部だけでなく糸が擦り切れています。

 

 

 

 


口が空いたまま使用していると革の劣化や損傷が早まります。

 

 

 

 


こちら側の折り曲げ部は亀裂や欠損も見られ重症です。

 

 

 

 


外面と比較すると綺麗に見えますが全体に薄汚れや擦れが見られます。

 

 

 

 


外面にクッキリとした汚れが見えていたのは札入れの間仕切りパーツの当たりです。

 

 

 

 


内部材もスレスレですのでホックに巻いた革は破れています。

 

 

 

 


小銭入れ部のカブセやマチなどパーツは内部材の剥がれが見られます。
二つ折り財布もリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 

 


キーケースの縫製糸を抜き取り、外面の汚れを出来る限り取り除いたところです。
表皮が剥がれた部分に手垢などの黒い汚れが染み込んでいたことが鮮明です。

 

 

 

 

 


内側も同様に。。。。

 

 

 

 


財布も縫製糸を取り除いて汚れを取り除きました。

 

 

 

 


全体に擦れていますが、とくに折り曲げ部が傷みやすいことがわかります。

 

 

 

 


内部材も同様に。。。

 

 

 

 


手帳カバーも同様に。。。。

 

 

 

 


ヨレヨレのキーケースはリニューアルリペア加工ですのでバラバラ。

 

 

 

 

 


財布もバラバラ。

 

 

 

 

 


財布の内部材の間仕切りパーツと外面革を比較すると別色に見えるほど。。。

 

 

 

 


手帳カバーの折り曲げ部に強化芯材を入れ込んだところです。

 

 

 


反対側も同様に。。。。
この後、コバ面を仕上げなおして外面の補修補色加工を施します。

 

 

 

 


二つ折り財布のリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


折り曲げ部など各部を強化しながら組み立て直し汚れも改善させています。

 

 

 

 


手帳カバーも折り曲げ部が強化されコバ面や外面も改善。

 

 

 

 


キーケースも強化加工で丈夫になり美観も出来る限り改善させています。

 

 

 

 


汚れやホツレや剥がれなどで使いづらい状態でしたが、
見た目が改善するとスッキリします。
また、強化加工で丈夫になっていることは手に取るだけで実感していただけます。

折り曲げ部が鋭角に折り曲がって押しつぶした様に変形していましたが、
強化加工で丈夫になったことで使い古したヨレヨレ感が無くなりました。

汚れや擦れなどで汚れ傷んでしまうことは避けられない小物類ですが、
出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション御中

無事に小物3点到着いたしました。
見違えるように修理していただき、本当に驚きと感謝です。
ブログも拝見しましたが、
完全にバラバラにした状態でここまで完璧に仕上げられる技術に感動です!
大切に使わせていただきます。
また、次回もお願いすることがあると思いますので、
その際はどうぞよろしくお願いいたします。
ミニギフトもつけていただきうれしかったです。(あれはかなりレアものですね!)

兵庫県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
見た目も改善しましたが強化加工で構造的に丈夫になっていることが、
長く愛用いただくうえでは効果があると思います。
傷んでしまうことは避けられない小物類ですが、
出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、
大切に長くご愛用ください。

ベアン ドゴン キャビア


エルメスとシャネルの財布です。

 

 

 

 


ドゴンはベロ革など外周にホツレがあります。

 

 

 

 


ホツレ部を縫い直します。

 

 

 

 


ベアンは折り曲げ部に縫い直した痕跡が見られます。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。
白い糸はなぜでしょうか?

 

 

 


こちらの折り曲げ部も糸が擦り切れています。

 

 

 

 


ベロ革も擦れやすく糸がスレスレ。

 

 

 

 


シャネルのキャビアスキンは外周の擦れだけでなく引っかき傷が見られます。

 

 

 

 


引っかきすぎです。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


表皮が剥がれて白くなった外周や多数の引っかき傷部を補修したあと補色します。

 

 

 

 


ドゴンのベロ革やホツレ部の縫い直し完了。

 

 

 

 


ベアンもベロ革を縫い直してコバ面も仕上げなおしました。

 

 

 

 


本体外周のコバ面も仕上げなおしてホツレも縫い直し完了。

 

 

 

 


擦れや引っかき傷が目立ったシャネルも補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


重症だった後面も改善。

 

 

 

 


外周の擦れなどは使用すれば避けることができ損傷ですが、
引っかき傷は丁寧に取り扱うことで防ぐことができます。

ドゴンやベアンでは折り曲げ部やベロ革は傷みが出やすい部分です。
強化加工や補強などは見送られましたので重症化させないように、
丁寧に取り扱うことをお勧めします。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

こんにちは。
商品無事受け取りました。ありがとうございました。
ブログも拝見いたしました。
シャネルのお財布は旅行の時にパスポートとかも一緒に入れて使用していたので、
小傷も多く色あせも多かったですが、
大切なお財布なのでいつも持ち歩いていてついつい傷がついてしまいましたが、
今回無事きれいにお直しをしていただいたので、
これからもたくさん使っていきたいと思います。
まだまだ使える状態にしていただきありがとうございました。
エルメスのべアンは、ブランドショップ(いわゆる質屋さん的な) で
探していたのを見つけて購入したものだったのですが、
やはり白い糸の色を見たときに、私も?だったのです…
お直し履歴なのか…考えたくはないですが、本物では無いのか…
ただデザインはすごく気に入ってるものですし、
革の状態は個人的にはすごく満足して使用しているために、
今回綺麗に補修していただけて感謝しております!
まだまだがしがしたくさん使います!
本当にありがとうございました!
お忙しいとは思いますが、
たくさんの方々にもレザークリエーション様の素晴らしい技術を体験してもらいたいです!
本当にありがとうございました。

 

神奈川県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
他社様の製品ですので本物か偽物かを判断する資格は当社にはありませんが、
素材や作り込みなどから3点とも正規品であることは間違いないと考えます。
今回は当社の魅力の一つである強化加工などは施していませんが、
丁寧に活用すれば長く愛用できる状態ですので、
大切に長くご愛用ください。