シャネルボストン


色あせ・汚れ・擦れ・革の劣化などで持ち歩くのが困難な状態の、
シャネルのボストンバッグです。

 

 

 

 


大きなボストンバッグの外面は全体的に表皮が擦れた部分に、
汚れが染み込んで残念すぎる状態です。

 

 

 


擦れて毛羽立った表皮に汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 

 


擦れは全体に。。。。

 

 

 

 


天部も一皮剥がれたような状態。。。。

 

 

 

 


革が劣化して硬化した部分は茶色く変色。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


持ち手は表皮が無くなり手垢などで革素材が劣化しています。

 

 

 

 


ボールペン汚れも。。。。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ここにもボールペン汚れ。

この状態まで使用されていたのが不思議なくらいですが金具のココマークが、
シャネルのボストンバッグであったことを証明しています。

 

 

 

 

 


ファスナー周りの革をめくりあげると本来の色に近い部分が残っていました。

擦れて表皮が無くなり革の繊維が毛羽立ち汚れが染み込んだ状態で、
革が劣化した部分もありますが活用できる状態に整えます。

 

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。
悪戦苦闘しましたが擦れや劣化部も目立たなくなりました。

 

 

 

 


やはりシャネルです。

 

 

 

 


スレスレで毛羽立った部分に汚れが染み込んで黒くなっていましたが復活。

 

 

 

 

 


表皮が無くなった状態の持ち手も改善しています。

 

 

 

 


この状態なら活用いただけそうです。

 

 

 

 


限界を超えるまで使用して劣化した素材が新品時に戻ることはありませんが、
ボールペン汚れや擦れなどがわからなくなり活用いただける状態に復活しています。

一度は限界を超えるまで酷使したバッグですので、
丁寧に取り扱いながら出来る限り良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション御中

お世話になります。
この度はシャネルのボストンを修理いただきありがとうございました。
御礼が遅くなってしまいましたが無事受け取っております。
ブログで色々な方の愛用品が生まれ変わっていくのを見ていて、
素晴らしい技術をお持ちなことは分かっていたのですが、
実際ボロボロだったわたしのバッグが見違えるようになっていて本当に驚きました。
わたしのバッグ…?と信じられなかったくらいです。
本当に本当に嬉しかったです。
どうしても御礼はお伝えしたくて遅くなってしまいましたがメールさせていただきました。
大変なお仕事だとは思いますがこれからも続けてくださいね!
またお金を貯めてから他のバッグもお願いすると思います 笑
この度は本当にありがとうございました。

兵庫県 H 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
汚れや擦れは避けられないものですが、
重症化させるまで放置してから修理するよりも、
早めのメンテナンスを繰り返す方が良い状態を保ちやすいです。
出来る限り改善させていますので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

CHANEL財布


マトラッセ加工されたシャネルの長財布です。

 

 

 

 


折り曲げ部は擦り切れて革に穴が空いて芯材が露出しています。

 

 

 

 

 


カブセの折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


外周は全体的にスレスレで革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 

 


外面は綺麗に見えますが・・・・・

 

 

 

 


よく見ると擦れや色あせが全体に見られます。

 

 

 

 


内部材にも変形や汚れが見られます。

 

 

 

 


カードも入れ過ぎのようで緩々。

 

 

 

 


今回は擦り切れて穴が空いた折り曲げ部4か所の復元強化加工と、
外面のクリーニングと補修補色加工のご依頼です。

 

 

 


反対側も解体して芯材を剥がして強化しながら擦り切れ穴を塞ぎます。

 

 

 

 


基本的にはヘリ返した革に穴が空くまで重症化させると手遅れです。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


外面の汚れを取り除くと擦れや色あせが鮮明に。。。。

 

 

 

 


表皮が擦れて無くなった部分は革の繊維が露出して白くなっています。

 

 

 

 


ポケットも同様に。。。。

 

 

 

 


折り曲げ部を復元強化加工で改善させて補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


柔らかくデリケートな革で作成されたシャネルは擦れに弱いので、
バッグの中でも擦れてしまいます。

工夫しながら活用することで良い状態を保ちやすくなります。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネル水濡れ


シャネルの長財布です。
水濡れによる変形や硬化だけでなく擦れや汚れなど全体に損傷が見られます。

 

 

 

 

 


ロゴマークも破損していてココマークの中心部はパーツが欠損しています。

 

 

 

 

 


擦れや汚れが全体に見られ残念すぎる状態です。

 

 

 

 


擦れやすい外周は革の繊維が露出して折り曲げ部は穴が空いています。

 

 

 

 


変形や硬化もあり解体すると組み立て直すことが不可能な状態です。

 

 

 

 


ステッチが見えないほど変形した部分も・・・・

 

 

 

 


内側も変形して見た目はヨレヨレですが革が硬化していますのでカチカチです。

 

 

 

 

 


縮んだ状態で硬化しています。

 

 

 

 


札入れの内布が見える程縮んだ部分も・・・・・

全てのパーツが変形して硬化もしていますので諦めるしかない状態ですが、
買い替えできない品とのことでリニューアルリペア加工を施してみます。

 

 

 

 


内布も全て剥がしてバラバラに解体。

 

 

 

 

 


各部に強化加工や補修加工を施します。

 

 

 

 

 


ヨレヨレだったパーツを平らに修正したところです。

擦れや破れは復元強化加工や補修補色加工で改善させることができますが、
変形して縮んだパーツは寸法が合いませんので悪戦苦闘します。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


ヨレヨレになりながら硬化していたカードポケットもスッキリ。

 

 

 

 

 


取り外した内布と比較すると縮み具合がわかります。
札入れポケットの高さも改善しましたので内布が見えることはありません。

 

 

 


擦れや汚れでボロボロだった外面も改善しています。

 

 

 

 


ココマークも再製。

 

 

 

 


限界を超えて残念すぎる状態の財布でしたが引き続き愛用いただけそうです。

各部の強化加工や内布のクリーニングや張り替え加工など、
ブログでは紹介しきれないほど多くの加工を施していますので、
丁寧に活用すれば長く活躍してくれる状態です。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
今日シャネルいただきました。本当に素晴らしい出来です
私が生きてる限り大事に使わせていただきますね。
今日私の74才の誕生日でした。ありがとうございました。
次ビトン財布お願い致したいと思います。
気持ちです が とても嬉しかったです。

岩手県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
お姉さまからプレゼントされた財布とのことですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

ボッテガとシャネル財布


ボッテガベネタとシャネルの財布です。

 

 

 

 


エナメル革のココマークは表皮の剥がれが多数あります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


新品のエナメル革で作成交換も可能ですが今回は部分的に補修補色加工します。

 

 

 

 


折り曲げ部は革が擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


底角も穴が空いています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


底角や折り曲げ部だけでなくカブセの角部も擦れやすい部分。

 

 

 

 


凹ホックはバネが片側しかありませんので交換が必要です。

 

 

 

 


ボッテガベネタ財布は外面がスレスレ。

 

 

 

 


擦れた部分に汚れが染み込んで変色していますが本来は紫色です。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直しが必要。

 

 

 

 


コバ面の塗料も剥がれていますが内部材もスレスレです。
内部材の綺麗な部分を色見本にして外面を補色します。

 

 

 

 


革に染み込んだ汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明になり、
紫色の革であることがわかります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ベロ革もスレスレ。

 

 

 

 


シャネルは折り曲げ部を解体して強化しながら擦り切れ穴を塞ぎます。

 

 

 

 


予定外ですが底角も強化。

 

 

 

 


ココマークの補修補色加工の完了です。

 

 

 

 

 


底角やカブセ角部の擦り切れ穴も塞がりました。

 

 

 

 


折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


ボッテガベネタのクリーニングと補修補色加工も完了です。

 

 

 

 


内部材の擦れ部も少し改善させておきました。

 

 

 

 


毎日のように使用する財布が痛んでしまうことは避けられませんが、
擦れや汚れや破れがなくなると気持ちよく使用できます。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネルとセリーヌ色あせ


セリーヌのラゲージ ナノとシャネルのバッグです。

 

 

 

 

 


大きなシャネルのバッグは内側も本革でマトラッセ加工されています。

 

 

 

 


柔らかくデリケートな革ですので何かに引っかかると裂けて破れてしまいます。
このままでは重症化する心配がありますので内側から補強して破れ穴を塞ぎます。

 

 

 

 


大きなバッグですので底角はスレスレ。

 

 

 

 


底角4か所は表皮が毛羽立っています。

 

 

 

 


底面も擦れが多数みられます。

 

 

 

 


同様に。。。。。

 

 

 

 


縫い合わせ部も表皮が剥がれています。

 

 

 

 

 


この辺りも同様にスレスレで表皮が剥がれて毛羽立っています。

柔らかくデリケートな革ですので各部に擦れが見られます。
部分的な擦れだけでなく全体に色あせもありますので、
破れ部を補強して塞いだあと補修補色加工を施します。

 

 

 

 


セリーヌのラゲージも各部に表皮が剥がれた擦れが見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


天部の内側もスレスレですので・・・・

 

 

 

 


出っ張ったパーツは擦れやすく・・・・

 

 

 

 


擦れを避けることはできません。

 

 

 

 


シャネルの汚れを取り除いてみると持ち手は擦れ具合が鮮明に。
擦れ部を整えて補修したあと外面全体を補色します。

 

 

 

 


全体に色あせも見られた外面のクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 

 


裂けていた部分は内側から補強してヤブレ穴を塞ぎました。

 

 

 

 


スレスレだった底角も改善。

 

 

 

 


縫い合わせ部も同様に。。。。

 

 

 

 


底面も同様に。。。。

 

 

 

 


全体に擦れが見られたラゲージも改善しました。

 

 

 

 


持ち手付け根も改善しています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


底角も復活。

 

 

 

 


どちらもコーティング加工して汚れが染み込むことを抑えていますが、
柔らかくデリケートな革のシャネルも出っ張りが多いラゲージも擦れに弱く、
良い状態を保つには丁寧に取り扱うしかありません。

丁寧に取り扱いながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネルのメッキ


大きいサイズのシャネルのチェーンショルダーバッグ(マトラッセ)です。

 

 

 

 

 


底角など各部に擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


カブセの付け根や底角は表皮が剥がれて革の繊維が露出して毛羽立っています。

 

 

 

 


カブセの外周も同様に。。。。

 

 

 

 

 


体側で擦れてしまう後面ポケットは表皮が擦れた部分に汚れが染み込んでいます。
マトラッセのステッチで凹んだ部分は擦れないのでステッチ周りはだけが綺麗。

 

 

 

 


カブセの裏面は全体にカビの様な薄いシミが見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


チェーンショルダーの中革も擦れや汚れが見られます。

 

 

 

 


金具類は変色。

 

 

 

 


このバッグは通常のメッキではなくシルバーアクセサリーのような仕上げです。

 

 

 

 


金具類の再メッキ加工と内側も含めた全体のクリーニングと補修補色加工を
施します。

 

 

 

 


解体して汚れを取り除くことからスタートです。

 

 

 

 


チェーンも含めてピカピカしたニッケルメッキではなくシルバーのような仕上げで、
特殊なメッキ加工が必要です。

 

 

 

 


シルバーアクセサリーのような特殊メッキ加工で新品時のように復活。

 

 

 

 


カブセの裏側のカビのようなシミも綺麗になりました。

 

 

 

 


カブセ外周の擦れも改善して金具の変色が改善するとスッキリ。

 

 

 

 


底角などは繊維の毛羽立ちを整える補修加工を施してから補色しています。

 

 

 

 


カブセの付け根も同様に。。。。

 

 

 

 


中革やカブセの外周も同様に。。。。

 

 

 

 

 


ステッチ部分だけが綺麗に見えていた後ポケットもスッキリ。

 

 

 

 


内張りにも汚れが多数見られましたが改善させています。

 

 

 

 


擦れに弱いデリケートな革ですし、汚れが目立つ革色ですので、
綺麗な状態を保ち続けるのが難しいバッグです。

良い状態を保つためには丁寧な取り扱いしかありませんが、
コーティング加工も施してありますので汚れや湿気が革に染み込んでしまうことは、
抑えられていて扱いやすくなっています。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
有限会社 レザークリエイション
ご担当者様

大変お世話になっております。ご連絡遅くなりました。
おばから譲り受けたものでした。
とても綺麗にして頂きまして本当にありがとうございます。
これからも大切にしてまいります。

一つお伺い致します。
マトラッセのクッション性を復活させるのは可能なのでしょか?
次回メンテナンスの参考にしたいのですが、金額等お教え下さいましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

東京都 H 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
汚れが目立つ色で擦れに弱いシャネルですので、
丁寧に取り扱いながら大切に長くご愛用ください。

大がかりな加工になりますがマトラッセ(キルティング加工)は、
技術的には可能です。
すでにご依頼いただいていますのでご存知だと思いますが、
当社では現品診断して加工代金や納期などを算出しています。