ノエBBとマトラッセ


使い込まれたルイヴィトン ノエBBとシャネルのマトレッセです。
色あせや変型でどちらも疲れた様子です。

 

 

 


年代物のシャネルは擦れや色あせに加えて中央が凹んだ変型が見られます。

 

 

 


ノエBBはヌメ革が劣化して硬化しています。
今回は擦り切れた天部テーピング革と口紐のみ作成交換します。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


最高品質の革が使用されたマトラッセですので擦れた部分も黒いままです。

 

 

 


マトラッセの膨らみは内側に逃げてしまいますので、
よほどのことが無い限りマトラッセのやり直しは効果的ではありません。

今回は本体全体に強化芯材を入れて強度アップさせながら、
大きな変型を補正します。

 

 


古い品ですが本体の内側も綺麗です。

 

 

 


汚れを取除くと色あせていますので改善させます。

 

 

 


メッキの状態もゴールドですので再メッキの必要はありません。

 

 

 


テーピング革と口紐を解体。

 

 

 


テーピング革を取り外すとモノグラム地に亀裂が・・・

 

 

 


天部には多数の亀裂が発生しています。
テーピング革が傷んだままで活用していると本体にダメージが及びます。

 

 

 


本体に強化芯材を入れ込みクリーニングと補修補色加工を施しました。

 

 

 


擦れやすい後面も同様に。。。

 

 

 


外面だけでなくカブセ裏や内カブセも改善させています。

 

 

 


鋭角に折れやすいカブセ天部も強化しています。

 

 

 


変型を補正強化して色あせを改善させるとスッキリ感が復活します。

 

 

 


天部テーピング革と口紐の作成交換の完了です。

 

 

 


モノグラム地の亀裂部分には強化加工を施したあと縫製しています。

 

 

 


お疲れモードだったバッグも丈夫になりスッキリです。
活用すれば擦れや汚れは避けられませんが、
保管時にタオルなどを詰め込んで形状を整えておくのも重要です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

オールドマトラッセ


擦れや色あせや変型が見られる年代物のオールドマトラッセです。
最高品質時代のバッグだけに残念すぎる状態です。

 

 

 


外面は一皮剥けたような状態で全体がスレスレ。

 

 

 


ロック金具だけでなくチェーン金具もメッキが剥がれています。

 

 

 


マチは変な形に変型して底角やカブセ角は表皮が剥がれて、
革の繊維が露出しています。

 

 

 


こちら側のマチも同様に。。。

 

 

 


カブセ天部はペタンコに潰れて鋭角に折れ曲がっています。

マトラッセを使用している方は天部の折れ曲りは要チェックです。
放置していると再生不可能になります。

 

 


ロック金具もグラグラで動きますので曲がっています。

 

 

 


内部材を解体して強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


前面も解体して金具を取り外しました。

 

 

 


金具は再メッキ加工します。

 

 

 


汚れを取除くと擦れ具合や変型が鮮明になります。

 

 

 


後面ポケットにはホツレが見られます。
予定外ですが縫い直します。

 

 

 


反対側の縫い付け部はポケットの革が裂けています。
これも予定外ですが解体して復元強化加工を施します。

 

 

 


再メッキ加工の完了。

 

 

 


ロック金具の再メッキも完了して丈夫に取り付け。

 

 

 


外面だけの予定でしたがカブセ裏なども改善させています。

 

 

 


裂けていたポケット天部も復元強化加工で復活させています。

 

 

 


鋭角に折れ曲がっていた天部も復活。

 

 


残念すぎる状態でしたがオールドマトラッセの風合いで復活しています。
保管時にタオルなどを詰め込んで形を整えるようにすると、
変型を抑える効果があります。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネルの色あせ


全体がスレスレで白くなったシャネルのチェーンショルダーバッグです。

 

 

 


金具のメッキハガレや変型型崩れも見られますが、
ご友人から借りたバッグを小綺麗にして返してあげたいとの御依頼ですので、
外面の補修補色加工のみで承りました。

 

 

 


カブセ外周や底角などの擦れやすい部分は表皮が剥がれて、
革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 


カブセの折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 


本体の外周も表皮が剥がれています。

 

 

 


ロック金具やチェーンショルダーを取り外して本体の汚れを取除きました。

 

 

 


外面だけの予定でしたがチェーン中革もスレスレですので改善させます。
ヒネリ金具やチェーン金具のメッキ剥がれも気になるところです。

金具の再メッキ加工はバッグ全体を綺麗に見せるには効果的なんですが、
今回は見送られました。

 

 


汚れを取除いたバッグは金具を取り外した部分だけが黒く、
全体的に一皮むけたような状態で擦れて表皮が毛羽立っています。

 

 

 


革の繊維が毛羽立った部分は補修しなければ補色出来ません。

 

 

 


外面の補修補色加工でシャネルブラックの復活です。

 

 

 


後面も同様に。。。

 

 

 


予定外ですがカブセ裏も改善させました。

 

 

 


汚れたチェーン金具も洗浄してから補色した中革を入れ直しています。

 

 

 


全体に色あせや擦れがあり白く見えていたバッグでしたが、
シャネルらしい黒いバッグに復活して活用できる状態に戻りました。

これなら、ご友人に返却されても喜んでいただけると思います。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

カバン受け取りました!
ビックリするくらい綺麗になっていて、ほんとにありがとうございました😁
まだ、お友達には渡せていませんが、喜んでもらえると思います❗️

香川県 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
金具のメッキや各部の強化加工も施しておくと、
安心して活用できます。
良い品ですので大切に長く愛用されるようにお伝えください。

マトラッセ補色


他店様で塗装加工されたシャネルのマトラッセです。

 

 

 


底角など各部に表皮が剥がれた擦れが見られます。

マトラッセのステッチが見えなくなるほど塗装加工ですので、
取り返しが付きません。

 

 

 


ポケットに黒いシミのような物があり底面は変型しています。

 

 

 


硬い塗膜のようで塗料が剥がれると革の表皮も剥がれてしまうようです。

 

 

 


変型した反対側のマチ底も同様に。。。

 

 

 


どのような状態から塗装されたのか当社ではわかりませんし、
どのような塗料を使用して加工しているのか当社ではわかりません。

 

 

 


この辺りも表皮が剥がれるように塗装がめくれています。

革の質感までが変化していますので耐久性はわかりませんが、
表皮が剥がれて白くなった部分が目立ちますので補色加工します。

 

 

 


メッキが剥がれたチェーンショルダー金具は腐食も心配ですが、
今回は劣化した中革のみ作成交換を希望されています。

 

 

 


内張りもひび割れや欠損があり状態はよくありません。

 

 

 


破れている箇所もあります。

 

 

 


こちら側は大きく破れていますが今回は加工を見送られました。

 

 

 


附属パーツを取り外して出来る限り汚れや他店様の塗料を取除きましたが、
他店様の塗料を完全に取除くと革の表皮が全て剥がれてしまいます。

 

 

 


塗料を取除いた部分は表皮が無くなっていますが、
マトラッセ加工の糸は見えるようになりました。

 

 

 


素材の経年劣化もありますが塗料による損傷が大きいバッグです。

 

 

 


チェーン金具のメッキは剥がれていますが音波洗浄で少し綺麗になりました。
ボロボロの中革は作製して組み立て直します。

 

 

 


外面の補修補色加工と中革の作成交換の完了です。
中革と比較すると本体が黒くなったことがわかります。

 

 

 


予定外ですがカブセ裏も少し補色しておきました。

 

 

 


内張りのヤブレや素材劣化やメッキハガレや変型型崩れなどは
改善していませんので心配な部分が多く残る状態です。
出来る限り労りながら丁寧に活用されることをおすすめします。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
到着しました!
とても綺麗に仕上げて頂き有り難うございました。
すごく嬉しいです
〇〇〇〇〇も有り難うございます。
また機会がありましたらよろしくお願いします

兵庫県 I 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

マトラッセの破れ


表皮が剥がれた部分に汚れが染み込み擦れや汚れが目立つシャネルです。

 

 

 


カブセ角部は革が擦り切れて芯材が露出しています。

 

 

 


こちら側も同様に。。。

 

 

 


カブセ付け根付近や後ポケット天部も表皮が剥がれた部分に汚れが
染み込んで残念な状態です。

 

 

 


チェーン中革も擦れた部分に汚れが染み込んでします。

表皮が剥がれた部分は汚れ湿気を吸い込みやすく、
素材が急速に劣化して傷んでしまいます。

 

 

 


チェーンショルダーが擦れるカブセ折り曲げ部は擦れや変型があります。

 

 

 


糸だけでなく革も擦り切れて穴が空いています。

 

 

 


右マチが大きく裂けていますので活用不可能な状態です。

 

 

 


各部に擦れや汚れが多数見られますが今回はカブセ折り曲げ部と
大きく裂けたマチのみ改善させる御依頼です。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も解体すると大きな穴が空いていることがわかります。

 

 

 


右マチも大きく解体して強化しながら破れ部を修復します。

 

 

 


マチの破れは生産時に革を薄く加工しすぎた事が原因のように感じます。

 

 

 


折り曲げ部を強化しながら擦切れ破れ部を塞ぎました。

 

 

 


反対側も同様に。。。

裂けていたマチも丈夫に強化して組み立て直しました。

 

 


各部の擦れや汚れなどは少し心配ですが裂けていたマチや折り曲げ部が
改善したことで活用可能な状態です。

既に革擦り切れて芯材が露出した部分や革の繊維が露出した部分がありますので、
出来る限り悪化させないことをおすすめします。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

チェーンショルダー


他店様で塗装加工歴があるシャネルのチェーンショルダーバッグです。

全体に白っぽくなり合成皮革のような風合いでシミ汚れも見られます。
当社では他店様の塗料が塗られた塗装面しか見ることができませんが、
本体の革素材も、かなり劣化しているようです。

 

 


カブセ天部のアイレット金具はチェーンと擦れて磨り減っていますので、
長年酷使されてきたようです。

 

 

 


チェーン先端のS字フック金具も磨り減っていて折れる寸前です。
マチ天部のステッチ穴がずれていますので縫い直しもしているようです。

 

 

 


金具が磨り減るほど活用されたバッグですので本体外周も
擦り切れていると思いますが他店様の塗料で正確な状態はわかりません。

素材の状態を確認するためには他店様の塗料を取除く作業が必要です。

 

 

 


型崩れも見られますが今回はリニューアルリペア加工は見送られました。

 

 

 


ロック金具やチェーンショルダーを取り外して、
出来る限り他店様の塗料を取除きました。

劣化した革に染み込んだ他店の塗料を完全に取除くことは不可能ですし、
素材劣化の原因が他店様の塗料が原因なのか、
すでに劣化した革に塗装していたのか当社では判断できません。

 

 

 


チェーン中革も劣化した合成皮革のように色落ちしますので使用不可能。

素材自体が傷んでいますのでメッキが剥がれたチェーンを再メッキして、
中革は作製交換します。

 

 


本体の革も擦り切れ欠損やひび割れだけでなく素材劣化が激しいです。

すでに十分過ぎるほど活躍してくれた様子の状態ですし、
加工歴があるだけでなく素材劣化も激しいバッグですので、
当社での加工はノークレーム加工で承りました。

 

 

 


塗装加工で劣化した素材が復活することはありませんが、
つや消しの白っぽい合成皮革のようになった状態から、
出来る限り改善させます。

 

 


金具を取り外した部分からは劣化した芯材の粉がでてきますので、
粉が出ないように加工してから補色します。

 

 

 


今回は見送られましたが、あと0.3ミリほど摩耗すると、
折れてアイレット金具が外れてしまいます。

 

 

 


負担が掛かるS字フック金具は使用中にショルダーが
外れる可能性がありますので改善させます。

 

 

 


折れそうな部分を改善させて再メッキします。

 

 

 


ショルダーチェーン金具の再メッキ加工の完了です。

 

 

 


ノークレーム加工にて承りました外面の補修補色加工の完了です。

劣化した素材が改善したわけではありませんが、
黒革になり艶感も改善しました。

 

 

 


本体外面だけの予定でしたがカブセ裏なども改善させました。

 

 

 


表皮が剥がれていた後面も黒革に復活しています。

 

 

 


劣化した中革と作成交換した中革を比較すると違いは歴然です。

 

 

 


チェーン中革が色落ちして活用できない状態でしたが、
S字フックが折れる心配もなくなり使用できる状態に改善しています。

アイレット金具は使用中に折れても活用できなくなることはありませんが、
折れてしまった後は代用の金具での交換が必要になります。

リニューアルリペア加工も検討されていましたが、
バッグの素材の状態からも最低限の加工を選択されたのは正解と言えます。
出来る限り労りながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

本日バッグを受け取りました。
ボロボロな状態からとても綺麗な状態にしてくださって
ありがとうございます!

本当に感謝いたします。

お気持ちもとても嬉しかったです!
ありがとうございます🙇‍♂️

またの機会があれば、
是非よろしくお願いいたします。

 

大阪府 F 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
見た目だけでなく強度も改善させたショルダーは
安心して活用いただけます。
本体は見た目を改善させただけですので、
丁寧に取扱いながら大切にご愛用ください。