ラゲージナノ


セリーヌのラゲージナノです。

 

 

 

 


持ち手は表皮が剥がれて手の脂分や汚れが染み込んで変色しています。

 

 

 

 


後側の持ち手も同様に。。。。
手の脂分や汚れが染み込んだ革は加工が困難です。

 

 

 

 


出っ張った部分は擦れやすく、表皮が剥がれると汚れが染み込み目立ちます。

 

 

 

 


底角も擦れやすい部分。

 

 

 

 


同様に。。。。

表皮だけを着色した素材ですので、
擦れてしまうと薄い表面塗装が剥がれて革の繊維が露出してしまいます。

 

 

 

 

 


擦れて汚れが染み込んだ出っ張り部分が目立ちますが、
よく見ると全体的に薄汚れや色褪せがあることがわかります。

 

 

 

 


底面も同様に。。。。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直しが必要です。

汚れを取り除き擦れ部を整える補修加工を施したあと補色してコバ仕上げします。
文章にすると一行ですので簡単ですが手間が掛かる状態です。

 

 

 

 


外面クリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 

 


悪戦苦闘しましたが持ち手も改善しました。

 

 

 

 


擦れや汚れが見られたショルダーベルトも改善させました。

 

 

 

 


革の表皮だけを着色した素材ですので擦れてしまうと色剥がれして、
持ち歩きにくい状態になってしまいます。

出っ張りが多いデザインにも擦れてしまう原因があると思いますが、
綺麗な状態を保つには注意しながら丁寧に取り扱うしかありません。

便利に使えて可愛いバッグですし構造的には丈夫ですので、
出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

先ほどラゲージ受け取りました。
初めに見たときに新品かと思うほど美しく蘇っており、技術力の高さに感動いたしました。
お気に入りのカバンですが子育て中でぞんざいに扱うことも多かったので、
改めて丁寧に使うよう意識して末永く愛用しようと感じました。
レザークリエーション様に大切なカバンの修理をお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。

大阪府 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
出来る限り良い状態を保てるように工夫しながら、
大切に長くご愛用ください。

セリーヌ トラペーズ


セリーヌのトラペーズとルイヴィトンのポシェットツインです。

 

 

 

 


ラゲージと同じようにマチを外側にして使用することも多いトラペーズです。
カブセ天部など各部に変形型崩れが見られ自立しているとは言えない状態です。

 

 

 

 


後面の大きなファスナーポケットは便利。
ラゲージと比べるとシンプルなデザインですが底角も大きく変形しているようです。

 

 

 


ファスナーの周囲は色剥がれが目立ちます。

 

 

 

 


タオルなどを詰め込んで形を整えて保管しないと変形しやすい構造です。

 

 

 

 


大きなマチ部材は芯材のない柔らかな構造のバッグですので、
前後面に形状を保つ負担がかかります。

 

 

 

 


持ち上げても変形は戻らない状態。

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


残念すぎる状態に変形しています。

 

 

 

 


カブセ天部も鋭角に折れて変形していますが擦れも目立ちます。

 

 

 

 


大容量の大きなバッグです。

開閉のために2回のアクションが必要なロック金具を操作して、
カブセを開くとファスナーもあり中身の出し入れにはバーキン以上の動作が必要。

型崩れや変形を抑えるためにはファスナーまで、しっかりと閉める必要があります。

 

 

 


マチの天部は擦れが見られ穴が空いた部分も。。。。

 

 

 

 


別角度から同様に。。。。

 

 

 

 


カブセ折り曲げ部の裏側も裂けています。
天部や底角の変形型崩れを改善させながら擦れ部を補修補色します。

 

 

 

 


ポシェットツインはカブセ裏に細いショルダーベルトを通す仕様です。

 

 

 

 


革の劣化で複数の亀裂が発生していますので作成交換します。

 

 

 

 


刻印入りホック金具は変更したくありませんので再生します。

 

 

 

 


カブセを解体して変形した天部を強化しながら補正します。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


部分的に入れてある細く白い芯材を引っ張り出したところです。

底角だけ改善しても残念すぎる状態には変化が見られないような状態ですので、
ロック金具も取り外して加工します。

 

 

 

 


元の革よりも高品質な新品のヌメ革で作成交換の完了です。
刻印入りホック金具も元通りに再生してご依頼通り少し長めに作成しています。

 

 

 

 


植物タンニン鞣しの高品質なヌメ革はすぐに色焼けして強度も増します。

 

 

 

 


トラペーズ補修補色加工と補正加工の完了です。
擦れた部分に手垢汚れが染み込んだ持ち手も改善してコバ面も仕上げ直し。

 

 

 

 


後ファスナーポケットの周囲の擦れも改善。

 

 

 

 


鋭角に折れ曲がりヨレヨレで擦れも見られた天部も改善。

 

 

 

 


カブセ裏の亀裂も改善させました。

 

 

 


大きく変形していたトラペーズですがスッキリです。

 

 

 

 


S字に湾曲していたコバ面も仕上げなおしています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


カブセやファスナーを開いても自立するほどに改善。
マチの内側の擦れも補修補色加工で改善させています。

 

 

 

 

 


型崩れの改善だけでなく丈夫なっていることが長く愛用するためには有効です。

ポシェットツインのショルダーベルトも強化芯材を入れ込んでいますので、
安心して活用いただけます。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

(有)レザークリエーション  様

ご連絡が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
バッグ受け取りました。二つ共 キレイになって戻って参りました。
特にceline はまた使えるかと思うと嬉しいかぎりです。
金額的には新しく違う物を買える金額でしたが、まだまだ使いたいバッグでしたので
修理をお願いしました。これからはもう少し丁寧に大切に使っていきます。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

群馬県 U 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
いずれも同じバッグを買い替えるには何倍もの費用が必要ですが、
確かに、もっと安いバッグなら買い替えも可能でした。
当社では買い替えても良いと思われるバッグや、
修理しないほうが良いと現品診断した品の加工は受け付けていませんが、
今回の2点は高価なバッグですし現品の状態からも、
修理されたことは正解だと思います。
保管時にタオルなどを入れて形を整えると良い状態を保ちやすいです。
大切に長くご愛用ください。

ロザン解体修理


ルイヴィトン タイガのビジネスバッグ(ロザン)です。

 

 

 

 


金具の変色や色褪せなどは見られますが丁寧に活用されていますので、
使い込んだ雰囲気が良い状態です。

今回は余計な塗装加工など見た目の加工はしませんが、
持ち手のコバ面は仕上げ直しが必要です。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


底角の補修も含め底コバ面も仕上げ直しが必要です。

 

 

 

 


マチ底の縫い合わせ部は負担が大きく切れていますので強化加工を施します。

 

 

 

 


中央のファスナーポケットと前後にオープンポケットはある構造。

 

 

 

 


合成皮革の内張りには劣化が見られます。

 

 

 

 


こちらのポケットも同様に。。。。

 

 

 

 

 


内ポケットの内張りも合成皮革ですので本革で作成交換します。

 

 

 

 


問題が無いように見えるマチの天部ですが・・・・

 

 

 

 


負担がかかる部分ですので切れていました。
予定外ですが放置できませんので強化します。

 

 

 

 


内張りの作成交換やマチ底の強化加工のためには解体が必要。

 

 

 

 


対面の革にも劣化した合成皮革が色移りしています。

 

 

 

 


亀裂が発生していたマチ底や天部は全箇所強化します。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


内張りを剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 

 


内張りの作成交換とマチ部材の強化加工の完了です。

 

 

 

 

 


今回は底鋲の取付けを要望されていました。

 

 

 

 


負担が大きいマチ底は丈夫に復活。

 

 

 

 


本革の内張りはベタツキ劣化の心配がなくなりました。

 

 

 

 


持ち手のコバ面も改善。

厚み部分で面積が小さいコバ面ですが革の断面ですので、
汚れや水分を吸い込みやすく放置すると素材が劣化します。
コバ面の仕上げ直しは、とても重要度の高いメンテナンスです。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


内張りやコバ仕上げだけでなく少し予定外の加工も施していますので、
手にするだけで少し丈夫になっていることを実感できると思います。

丁寧に活用されたバッグは余計な塗装をせずに、
使い込んだ雰囲気を楽しめるので好感が持てます。

引き続き大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネル色褪せ


全体に擦れや色褪せが見られるシャネルのマトラッセです。

 

 

 

 


柔らかくデリケートな素材ですので擦れに弱く全体的にスレスレ。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


底角や各部材の外周は表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立った状態です。

 

 

 

 


カブセの外周も表皮が擦れて無くなり毛羽立っています。
街中で使用することが多いシャネルですが持ち歩きにくいほど重症です。

 

 

 

 


チェーンの中革と比較すると本体は黒とは呼べないほど色褪せています。

直営店で交換されたチェーンの中革は、
シャネル本来の素材とは別物ですが牛革に変更されていますので丈夫です。

 

 

 


チェーンは再メッキ加工を承りました。

 

 

 

 


外面のクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


スレスレで毛羽立った部分も目立たなくなりました。

 

 

 

 


予定外ですがカブセ裏も改善させておきました。

 

 

 

 


チェーンで擦れてしまう内側のカブセも同様に。。。

 

 

 

 


チェーンも再メッキ加工でゴールドに復活して黒のマトラッセに戻りました。
擦れや色褪せが重症で持ち歩きにくい状態でしたが、
引き続き、活用いただけそうです。

擦れや色褪せが避けられないデリケートな素材ですので、
良い状態を保つには丁寧な取り扱いが最も効果的です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

サレヤとマリー


ルイヴィトンのマリーとサレヤです。

 

 

 

 


マリーは他店様でクリーニング加工歴があります。

 

 

 

 


サレヤは付け根革が切れて使用できない状態です。

 

 

 

 


完全に切れていない付け根革も時間の問題ですので4か所とも作成交換します。

 

 

 

 


底角はパイピング革が擦り切れて芯材が露出。

 

 

 

 


4か所とも同様に。。。。
パイピング革も作成交換の御依頼をいただきました。

 

 

 

 


マリーとサレヤの持ち手を比較すると同じヌメ革とは言えない素材です。

 

 

 

 


サレヤは持ち手付け根にも亀裂が見られますが今回は見送られました。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ベロ革も切れています。

 

 

 

 


サレヤのヌメ革は柔軟性が低下していることが各部のひび割れでわかります。

 

 

 

 

 


他店様のクリーニング加工が原因かどうかわかりませんが、
マリーの芯材は劣化して粉々です。

 

 

 

 


ボロボロですが芯材が張り付いている部分も少しありました。

 

 

 

 


前ポケット部も同様に。。。。

 

 

 

 


付け根革4か所と底面パイピング革の作成交換のためにサレヤも解体。

 

 

 

 


内張りに大きなシミ汚れも見られますが今回は見送られました。

 

 

 

 


作成交換するパーツは新品時より丈夫にしながらカシメ金具も再生します。

 

 

 

 


最高品質のヌメ革を使用します。

 

 

 

 


裏面にもヌメ革を張り合わせますので使用する革は2倍になり、
芯材も挟み込みますので材料費は2倍以上で手間は3倍以上です。

 

 

 

 

 


金具も再生して付け根革の作成交換の完了です。

 

 

 

 


パイピング革も厚みを増した革で作成交換しました。

 

 

 

 


マリーもボロボロになった芯材を取り除いて丈夫な芯材に交換完了。

 

 

 

 


同様に。。。。
縫い目の隙間などから芯材の粉が出てくる心配がなくなりご愛用いただけます。

 

 

 

 


どちらのバッグも容量があり重くなってしまいますので、
丁寧に取り扱うことをお勧めします。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

コーチの色褪せ


全体に擦れや色褪せが見られるコーチのショルダーバッグです。
他店様での塗装歴が3回もあり今回は4回目の塗装になるとのこと。。。。

 

 

 

 


カブセは表皮が剥がれた部分の方が多いです。

色落ちしやすい素材ですし他店様の塗料や汚れが染み込んだバッグですので、
当社での加工はノークレーム加工でお引き受けしました。

 

 

 

 


底角も表皮の剥がれや革の劣化でガサガサ。

 

 

 

 


カブセの色褪せが目立ちますが本体にも擦れや色褪せがあります。

 

 

 

 


継ぎ足し加工のあるショルダーベルト。

 

 

 

 


裂けた部分を解体して強化します。

 

 

 

 


ショルダーベルトはコバ面の仕上げ直しも必要。

 

 

 

 


同様に。。。。
予定外ですが仕上げなおします。

 

 

 

 


擦れや汚れや色褪せが目立ち、持ち歩きにくい状態でしたが、
クリーニング補修補色修理で出来る限り改善させました。

 

 

 

 


カブセも黒革に復活。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


ショルダーベルトの切れ部は解体して強化芯材をいれました。

 

 

 

 


持ち歩くのをためらうような状態でしたが擦れや色褪せが目立たなくなりました。

擦れや汚れや色褪せは使い方を工夫しながら愛用することで、
良い状態を保ちやすくなります。

素材は変わっていませんし4回目の塗装ですので、
これまでと同じように使用すれば擦れや色褪せが発生する可能性が高いです。

丁寧に取り扱いながら良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

コーチでお世話になりました〇〇です。
昨日受け取りました。
ずっと捨てられずに、しかし使うこともできないバックでしたが、
蘇って帰ってきてくれて本当に嬉しいです。
使い勝手が良く酷使していたので、今後は使い方も考えて、大事に、
なるべく長く使えるように考えて使っていきたいと思います。
予定外の部分まで綺麗にしていただき、本当にありがとうございました。
「ほんの気持ち」も嬉しかったです。
今後もお財布やバックの蘇る様子が見られるブログを楽しみにしています!

神奈川県 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
お気に入りで使用頻度が高くなると傷みやすくなりますが、
しまい込むよりも、頻繁に活用する方がバッグは喜びます。
大切に長くご愛用ください。