LVとバーバリー財布


ルイヴィトン ダミエとエピの二つ折り財布とバーバリ財布です。
ハンドバッグはルイヴィトン エピ マルゼルブです。

 

 

 


エピの二つ折り財布は折り曲げ部に擦り切れ穴が空いています。

 

 

 


両側の折り曲げ部を解体して内張りを剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 

 


解体すると擦り切れ穴がよくわかります。

 

 

 


ダミエの二つ折り財布も折り曲げ部に損傷が見られます。
また、外周コバ面は塗料が剥がれています。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。
部材の剥がれもありますのでコバ面を整える補修が必要です。

 

 

 


内張りを剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 


バーバリー財布は大きなシミ汚れや擦れが見られます。

 

 

 


外周のテーピング革は限界を迎えています。

 

 

 


テーピング交換のためには大きく解体する必要がある構造です。

 

 

 


内部材にも色あせや擦れや汚れが見られます。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


口金金具を取除き内部材を取り外してもテーピング革は外せません。

 

 

 


部材を単体になるまで解体してテーピング革を取り外すと、
折り曲げ部だけは織りがほどけるように傷んでいることわかります。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 


エピのマルゼルブは中央に白い染みが目立ちます。
店舗などの入店時に手を消毒するエタノールが飛んでしまったようです。

 

 

 


財布の折り曲げ部の強化加工の完了です。

エピは擦り切れ穴を塞ぎながら強化して、
ダミエはコバ面を仕上げ直し内部材のホツレも縫い直しています。

 

 

 


マルゼルブの目立っていたシミ汚れも目立たなくなりました。

 

 

 


バーバリー財布もテーピング革の交換完了です。
折り曲げ部は強化加工も施しています。

 

 

 


擦れや汚れが見られた内部材も改善。

 

 

 


大きなシミ汚れも改善。

 

 

 


4点とも丁寧活用すれば、まだまだ活躍してくれる状態です。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

グッチとLV財布


使い込まれたグッチのショルダーバッグとヴィトン財布です。

 

 

 


グッチの底角は表皮がなくなり革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 


4カ所とも底角は各部に擦れが見られる状態です。

 

 

 


天部も擦れやすい部分。

 

 

 


ショルダーベルトもスレスレです。

 

 

 


古い品ですので素材劣化で表皮に亀裂も見られます。

薄皮の亀裂ですので活用に問題はありませんが、
丁寧に取扱ってあげるのが賢明です。

 

 

 


底面には変形や折れが見られますが今回は加工を見送られました。

 

 

 


高品質時代の丈夫な財布ですが、
外周の反り返りやコバ面のハガレが見られます。

 

 

 


外周は直角に変形しています。

 

 

 


欠損も見られます。

 

 

 


グッチは外面革パーツの汚れを取除きましたので、
この後、擦れ部を補修して補色します。

 

 

 


ヴィトン財布は解体してリニューアルリペア加工を施し、
長く活用いただける状態に復活させます。

 

 

 


外面革パーツの補修補色加工の完了です。
ショルダーに見られた亀裂も修復しておきました。

 

 


底角の擦れも出来る限り改善させています。

 

 

 


予定外ですが内側の革パーツも改善させました。

 

 

 


ヴィトン財布は芯材を全て作成交換して劣化した合成皮革の内張りは、
本革や布地を使用して安心して活用いただける状態にしています。
各部の強化加工もあり新品時より丈夫で高品質な状態です。

活用すれば擦れや汚れは避けられない物ですが、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション様

先程、修理を終えたバッグと財布を受け取りました。
どちらも新品と見間違う程に綺麗にして頂いて、
本当に感激しています。
どちらもほつれや擦れが酷く、
持ち歩くには恥ずかしくて何年も押し入れにしまい込んでいました。
でも、これを機にまた大切に使用したいと思います。
本当にありがとうございました!!

秋田県 N 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
グッチのバッグは擦れ部を改善させた補色加工ですが、
ヴィトンの財布は構造的にも丈夫にしたリニューアルリペア加工です。
どちらも見た目は改善していますが、
古い品であることに変わりありませんので、
出来る限り丁寧に取扱いながら大切にご愛用ください。

 

犬に噛まれた財布


ルイヴィトンの長財布です。

 

 

 


犬に噛まれています。

 

 

 


裏側は革も芯材も食べられて無くなっています。
諦めるしか無い状態ですが活用できるように復活させます。

 

 

 


両側の折り曲げ部は糸が擦り切れて口が空いていますので強化します。

 

 

 


底の折り曲げ部も糸が擦り切れていますので縫い直しが必要。

 

 

 


両側の折り曲げ部に強化芯材を入れ込んでコバ面も仕上げ直しました。

 

 

 


ホツレも同様に。。。

 

 

 


犬に噛まれた部分は部分作製で復活させています。

 

 

 


使用不可能な状態でしたがホツレやコバ仕上げだけでなく、
傷みやすいカブセ折り曲げ部も強化したことで活用いただけます。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

グッチとLVの内張り


年代物のグッチとヴィトンのバッグです。

 

 

 


ルイヴィトンのミニボストン(スピーディ)は引き手革が切れそうです。

 

 

 


傷んだスライダーや引き手金具も同時に交換します。

 

 

 


グッチは内張りが劣化していて使用不可能です。

 

 

 


負担が掛かる付け根革も切れています。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


内張りを本革で作成交換しながら両側の付け根革を強化します。

 

 

 


付け根革も解体。

 

 

 


切れているのは付け根革とマチ天部の間ですので本体も解体が必要。

 

 

 


バケットも内張り劣化ですが、とても古いタイプの構造です。

 

 

 


最高品質時代に作成されたバケットですので良い革が使用されています。

 

 

 


製造から25年が経過していますので革は硬化していますが、
丁寧に活用すれば、しばらくは頑張ってくれそうです。

 

 

 


解体。

 

 

 


この時代のヴィトンは素材が良いだけで無く作り込みも丁寧です。

 

 

 


当時のヌメ革に負けない高品質な革で引き手革を作製交換しました。
スライダーや引き手金具も新品交換しながら入り入りカシメも再生しました。

 

 

 


グッチもデザインや構造は変えることなく本革で内張り作成。
ベタツキ劣化の心配が無くなりました。

 

 

 


切れていた付け根革は復元強化加工で丈夫に復活です。

 

 

 


ヴィトンのバケットもデザインや構造を変えることなく、
合成皮革の内張りを本革で作成交換しました。

 

 

 


3点とも買換えることが出来ない品質のバッグですので、
出来る限り良い状態を保てるように丁寧に取扱いながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
有限会社レザークリエーション 担当者様

こんばんは。大変お世話になっております。〇〇です。
本日無事に修理品受け取りました。
いつも丁寧に包装くださり、
また、修理のお仕事も、本当にお見事ですね。
新しく作っていただいた内袋のファスナー付きポケットの中まで
とても丁寧に作り込まれていて、すごいなあと思いました。
交換前の部品(内袋)も袋に入れて返却していただいたのを拝見すると、
とても丁寧に縫製を外してあるのが一眼でわかりました。
グッチのバッグの付け根も破けていたのがわからないくらいです。

ヴィトン やグッチのカスタマーセンターよりはるかに良い材料と
難しい修理をしていただいてありがとうございます。
プレゼントしていただいた〇〇〇〇〇ありがとうございます。嬉しいです。
またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

埼玉県 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
3点とも買換えることが出来ない高品質時代の品ですので、
出来る限り良い状態が保てるように、
丁寧に取扱いながら大切にご愛用ください。

 

内張りのベタツキ


ルイヴィトン モノグラムとグッチのバッグです。

 

 

 


バケットは合成皮革の内張りがベタツキ劣化で使用不可能です。
天部のテーピング革にもベタツキ汚れが付着していてベタベタです。

 

 

 


持ち手にも劣化した内張りの色移りが見られます。

 

 

 


附属ポーチの内張りも同じ素材ですのでベタベタです。

 

 

 


モンソーはコバ面の塗料が劣化してベタツキが見られます。
保存袋の繊維の付着やひび割れがありコバ面の仕上げ直しが必要です。

 

 

 


本体外周のコバ面もひび割れやベタツキがあります。

 

 

 


底面も同様に。。。

 

 

 


コバ面の塗料が劣化するほどですので内張りもベタベタです。

 

 

 


グッチのバンブー持ち手は代用パーツに交換されているようです。

 

 

 


グッチも内張りは合成皮革ですので手を入れることも出来ないほど、
ベタベタに劣化しています。

 

 

 


ルイヴィトン バケットの劣化した内張りを取除いたところです。

付け根革を刻印入りカシメ金具で留めてある年代のバケットは、
最高品質時代のバッグです。

 

 

 


モンソーの内張り交換のためには大きく本体を解体する必要が・・・

 

 

 


持ち手やベロ革も解体してコバ面を仕上げ直します。

 

 

 


ベタツキ劣化したコバ面の塗料を取除いたところです。

 

 

 


本体も取除きましたが部材が剥がれていています。
補修や接着などでコバ面を整えなければ仕上げ直し出来ません。

 

 

 


グッチも内張りを解体。

 

 

 


ルイヴィトン バケットの内張りの作成交換の完了です。
ベタツキ劣化の心配が無いように少し贅沢ですが本革で作成しました。

ベタツキ汚れの付着だけで無く擦れが目立ったテーピング革も、
最高品質のヌメ革で作成交換しています。

 

 

 


附属ポーチも本革仕様です。

ベタツキ汚れが付着していたファスナーも汚れを取除きましたので、
開閉がスムーズになりました。

 

 

 


モンソーも内張りを本革で作成交換してコバ面を仕上げ直しています。

 

 

 


グッチもベタツキ劣化の心配が無いように本革で作成しました。

 

 

 


同時に御依頼いただいたモンソーのショルダーベルトのコバ仕上げや
プチノエの加工も同時に加工させていただき、
活用できずに、しまい込んでいたバッグたちが全て復活しました。

どれも良い素材で丁寧に作成されていた頃の良い品ですので、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
お世話になっております。
昨日、すべてのバック受け取りました。
素敵な仕上がりに感動しています。
約25年を経て蘇ったバックを
娘が使う姿を見れる幸せを感じています。

 

大阪府 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
買換えることが出来ない品質のバッグたちですので、
出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

LV小銭入れ


コバ面のハガレやホック金具の変色が見られるモノグラム小銭入れです。

 

 

 


裏面にはカードポケットがあり便利なアイテムです。
ホックのバネが欠損していますので交換が必要です。

 

 

 


小銭入れのカブセは縮みがあり裏面革はボコボコに変形しています。
現行品品質の素材ですので避けようが無い損傷です。

 

 

 


今回は破損したホックを代用金具で交換してカブセ芯材も交換します。

折り曲げ部の強化加工や外周のホツレやコバ面の加工もご提案しましたが、
今回は見送られました。

 

 


小銭入れカブセの芯材交換とホック交換の完了です。

 

 

 


悪戦苦闘しましたがボコボコに変形していたカブセ裏も改善してます。

 

 

 


変色していたホックも磨いてコバ面も仕上げておきました。

 

 

 


ホツレや折り曲げ部の傷みは放置したままですし、
現行品質のアイテムですので丁寧に取扱うことをお勧めします。

詰め込み過ぎに注意しながら大切にご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
お世話になります。

今回、なかなかお願いしたくても出来なかったレザークリエーションさんに
修理して頂く事が出来て、本当に嬉しく思います。

ブログ、拝見致しました。
私の財布が掲載されていたのを見て、感動しました(笑)

今後、大切に使用した上で、
折り曲げ部の強化や外周のホツレ等が劣化した時は再度、
修理をお願いしたいです。

その時は、ハードルの高い数少ない依頼出来るタイミングを再度、
頻繁にチェックしてお願い出来るように、頑張ります。

今後ともよろしくお願いします。
この度は本当にありがとうございました。

 

高知県 A 様
ホツレや折り曲げ部の強化やコバ仕上げなど、
重要度の高い部分の加工を見送られていますので、
悪化させないためには早めのメンテナンスが必要です。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。