アルマの再生


ルイヴィトン アルマとエルメス エブリン財布です。

 

 

 


エブリン財布には各部に擦れが見られ汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 


ファスナーが閉まらない状態でしたが調整加工で開閉可能になりました。
摩耗したことでファスナーが閉まらなくなるのですが、
使用されているファスナーは少し耐久性が低いように思います。

 

 

 


調整加工でのご提案もしましたが今回はファスナー交換を選択されました。
引き手革とHERMES刻印がある部分は再利用しながら、
最高品質のファスナーで交換します。

 

 

 


年代物のアルマは革が劣化して刻印入りカシメ金具やファスナーも変色。

 

 

 


最高品質時代のアルマですので外面のヌメ革パーツを作成交換します。

 

 

 


底角も擦り切れて穴が空いています。

 

 

 


底角だけでなく底面も裂けていますしパイピングもスレスレです。

 

 

 


ヌメ革は柔軟性がなくなり硬化しています。

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 


付け根革を縫い付けていた部分は負担が掛かりますので強化します。

 

 

 


金具も変色していますのでヌメ革パーツ交換とは関係ない作業ですが、
磨き込みます。

 

 

 


刻印入りカシメ金具の再生と金具の磨き加工の完了。

 

 

 


南京錠も追加で・・・

 

 

 


時間を掛けて磨けばゴールドに復活。

 

 

 


エブリン財布は内部材とファスナーを解体。

 

 

 


他の金具が綺麗になったのでスライダー金具は再メッキ加工しました。

 

 

 


エルメス刻印部と引き手革を再利用しながら組み立て直し、
ファスナー交換の完了です。

当社ではYKKのエクセラという最高品質のファスナーを使用しています。
高価ですがエクセラは品質や耐久性は世界一のファスナーです。

 

 

 


アルマのヌメ革パーツの作成交換も完了です。

 

 

 


付け根革や持ち手などは強化芯材を入れ込んで新品時より丈夫です。
引き手だけでなくファスナーもゴールドに復活。

 

 

 


活用不可能な状態だったアルマは最高品質のヌメ革でパーツ作成して、
金具類も磨き込んで再生させながらファスナーも交換しました。

エブリン財布もファスナー交換したことで安心して活用できます。
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

コンテスの修理


ドイツのバッグメーカー(Comtesse)コンテスのバッグです。
保管状態が悪かったのかショルダーベルトが変型したまま硬化してます。

 

 

 


外周テーピング革が擦れて表皮が剥がれています。

 

 

 


後面ポケット天部のテーピングも同様に。。。

本体は琉球畳のように見えますがホースヘアーで織られた素材です。

 

 

 


各部に擦れがあり目立ちますので補修補色加工を施します。

 

 

 


変型して硬化したショルダーベルトは擦れだけでなく切れが見られます。

 

 

 


反対側の付け根も切れています。

 

 

 


長さ調整の穴も切れています。

 

 

 


こちら側も同様に切れて多数の切れが見られるショルダーベルトです。
年代物ですので革素材や芯材が劣化して柔軟性がなくなっているようです。

 

 

 


ショルダーベルトを取り外しても変型硬化したままです。

年代物ですのでリニューアルリペア加工も提案しましたが、
今回はショルダーベルトの芯材交換と擦れ部の補色のみ加工します。

 

 

 


解体してボール紙のような芯材を取り外しました。
薄い革は劣化していますので指で引き裂ける状態です。

 

 

 


擦れ部の補修補色加工とショルダーベルトの復元強化加工の完了です。

 

 

 


表皮が剥がれて白く目立っていた擦れが改善すると、
コンテスらしさが復活です。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


10箇所以上が切れていたショルダーベルトには強化加工を施し、
芯材交換しています。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


変型したまま硬化していたショルダーベルトは持ち歩ける形状に復活。

構造的には新品時より丈夫に仕上げていますが、
年代物の古いバッグで革も経年劣化で柔軟性が低下していますので、
丁寧に取扱いながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社
レザークリエーション様

先程受け取りました。
ブログも拝見しました。
新品のようになって帰ってきたコンテス。
これから長く大事にします。
丁寧なお仕事に心が震えました。
またお願いしたいです。
〇〇〇〇〇〇もありがとうございました。

東京都 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
年代物ですので労りながら大切に長くご愛用ください。

SETTLER財布


Whitehouse Coxのデフュージョンブランドのセトラー(SETTLER)です。

折り曲げ部が大きく擦り切れて欠損して、
ホック金具が当たる部分も内側から穴が空いているのは一目瞭然ですが、
カブセ外周も擦り切れて革が無くなり白い芯材が露出しています。

 

 

 


エイジングを生かした全体的な修理を希望されていますが、
擦り切れ欠損や穴空きや破れに加えて素材が劣化して朽ちていますので、
経年変化で風合いや雰囲気を楽しめる状態は過ぎ去っています。

 

 

 


使い込んだ風合いや雰囲気を楽しむためには良い状態を保つ必要があり、
重症化させないように定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

 


内部材も傷みが激しくボロボロです。

 

 

 


変型とやぶれやヤブレや破れなどで元の構造やサイズが解らないので、
内布などの作成交換も困難になります。

 

 


小銭入れの中は本革仕様ですが大きく裂けています。

 

 

 


財布としては機能しないボロボロ状態ですが、
リニューアルリペアを施し財布として活用できる状態に復活させます。

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 


外周はヘリ返し構造ですが切れて無くなっていますので、
欠損した折り曲げ部も含め外周全体を部分作成します。

 

 

 


必ず裂けてくる札入れの内布は補強して縫製したあと、
補強部が見えないように、もう一枚内布を重ねます。

芯材を交換して凸ホック交換したカブセ裏は、
ホック金具が擦れてカブセに穴が空いていましたので、
金具が直に擦れないようにカバーしておきます。

 

 

 


出来る限り元の雰囲気のままで各部を強化して組み立て直し、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


札入れ部などボロボロだった布部は全て作成交換しています。

 

 

 


小銭入れは本革で作成。

 

 

 


外周も新品時の様にヘリ返し構造で復活。

 

 

 


外周の擦切れ破れは部分作成しながら全体的に強化しています。

 

 

 


ボロボロになるまで活用した革素材は柔軟性が低下して劣化していますが、
全体的に強化加工を施したことで構造的には新品時より丈夫です。

出来る限り良い状態を保ちながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

今日修理完了品が到着致しました。

出来栄えに満足しています。

思えば…
①メーカーに出してダメ。。
②貴社より先に見つけた評判の良い埼玉のリペア専門店に持ち込むも
現物を見て出来ない…ダメ。
今は買い替えた方が安いし、
何かと合理的な感覚がスタンダードな時代ですが、
やはり直して頂いて良かったです。

〇〇〇〇〇も有難う御座いました。
また大事に使わせて頂きます。

 

神奈川県 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
大切に長くご愛用ください。

matelasse


色あせや傷が全体に見られる使い込まれたシャネルのマトラッセです。

 

 

 


本体が茶色いに見えるほど色あせて外周は表皮が剥がれて白くなり、
革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 


マチ部材を見ても黒のマトラッセとは思えないほどの色あせです。

 

 

 


後面は黒い状態ですが汚れを取除くと・・・・

 

 

 


汚れを取除くと擦れ具合が鮮明です。
白くなった部分は表皮が無くなっています。

また、ポケットの下部から底面が変型しています。

 

 

 


前面もロック金具を取り外した部分から下が変型しています。

 

 

 


使い込まれて損傷が激しいマトラッセですが良い時代のバッグですので、
リニューアルリペア加工もお勧めしましたが、
今回は前後下部の変型補正と本体の補修補色加工のみ承りました。

 

 

 


内張りを解体して前後下部に強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


前後面下部の補正と本体の補修補色加工の完了です。
茶色く色あせていた本体はシャネルブラックに復活です。

 

 

 


未加工のチェーン中革と比較しても本体が黒くなりました。

 

 

 


押し潰れるように変型していた前面底付近もスッキリ。

 

 

 


後面底付近も同様に。。。

 

 

 


予定外ですがカブセ内側や内側カブセも少し綺麗にしておきました。

最初の画像を見返すと、かなり残念な状態で活用されていたことが解ります。
出来る限りよい状態を保ちながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション様

昨夜、バックが届きました。
新品のように綺麗にしていただき、ほんとうにありがとうございました。
また、内側も綺麗にしてくださり、合わせて感謝申し上げます。

20年前このバックを中古で7、8万円で買いました。
嬉しくて、飾っていたらどんどん日焼けしてしまい、
あの色味になってしまい、ほとんど使用せず今まで来ました。
貴社にお願いしようと思って1年以上待ちました。

20年前は新品で36万円だったマトラッセが
現在は新品価格が100万円を超えてしまいました。
これからは大切に使用させていただきます。

 

東京都 M 様

お受け取りのご連絡ありがとうございます。
とても高額になっているブランドバッグですが、
品質は古い品の方が良い事が多いです。
出来る限り良い状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

ベアン レクトベルソ


エルメス ベアン レクトベルソ(bearn recto verso)です。
変型した折り曲げ部や色あせや汚れが見られます。

 

 

 


反対面にもH金具がありメッキが剥がれて素材が露出しています。

 

 

 


こちら側のベルトはH金具の下で縫い付けられて固定されています。

 

 

 


ベルトの片側が固定されているので抜け落ちる心配が無い構造です。

 

 

 


金具のメッキがはげるまで活用されていますので、
本体も色あせや汚れが見られます。

 

 

 


ベルトやカブセと比較すると内側のポケット部は色が綺麗です。

 

 

 


折り曲げ部は変型だけで無く擦り切れ欠損もあります。

 

 

 


小銭入れのカブセ折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 


カブセ側の四角い金具の型が凹ホック側に付いています。

 

 

 


構造的に避けようが無い押し型ですが・・・

 

 

 


凸ホックの頭が変型して潰れていることも原因です。

 

 

 

 


小銭入れの中の汚れは避けようが無く、
ホック金具の裏側が裂けるのもコインとホックで挟まれて擦れるので、
避けようが無い損傷です。

この辺りも改善させながらリニューアルリペア加工を施します。

 

 


ベルトとH金具を取り外すと擦れや汚れ具合が鮮明です。

 

 

 


内側の札入れも擦れや汚れが目立ちます。

 

 

 


リニューアルリペア加工ですのでバラバラに解体。

 

 

 


ポケットのマチ部材も0.3ミリの薄い内張りを剥がして、
強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


小銭入れのカブセも同様に。。。

 

 

 


小銭入れ部も同様に。。。

通常の解体は縫製糸を解くだけですが、
リニューアルリペアでは接着された革も剥がして解体します。
強化芯材を入れ込むための解体ですが、
とても難しい作業です。

 

 

 


黄色く見える部分は擦れて塗料が剥がれた部分です。
茶色く見える部分は表皮まで剥がれて革の下地が露出しています。
H金具を取り外した丸い穴が空いた部分が本来の革色です。

 

 

 


汚れを取除くと各部の傷み具合が鮮明になります。
各部を強化して見た目も整えながら組み立て直します。

 

 

 


ベロ革や折り曲げ部や各部ポケットなどを強化して、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


汚れていた札入れも綺麗にしておきました。

 

 

 


小銭入れ側も同様に。。。

 

 

 


小銭入れの中も綺麗になりホック部の擦切れ破れも強化しながら改善。

 

 

 


通常は交換不可能な凸ホックも変型していましたので交換しています。

 

 

 


強化加工を施したことで折り曲げ部の変型も改善してスッキリです。

擦れや汚れが目立つ革色ですので丁寧に活用するしか、
綺麗な状態を保つことは出来ません。

バッグの中でも他の物と擦れて傷みますので、
財布だけを単体でバッグの内ポケットに入れるなど工夫することで、
綺麗な状態を保ちやすくなります。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

ご担当者様

本日品物が届きました。
使い古して柔らか過ぎた財布が、リニューアルリペアで蘇りました。
強化芯材で型くずれなく、手に馴染むまで少し時間がかかりそうな程です。
ホックが少し気になるような感じはありますが、お願いして良かったです。
次回受付できたら、またお願いしたいと思いました。
ありがとうございました。

 

神奈川県 M 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
ホックは緩めの方が本体への負担が少ないので、
今回は凹側のホックは交換していません。
凸側ホック交換で加工前より開閉も強くなっていますが、
小銭入れやカブセの本体側を強化して丈夫になったことで、
ホックの開閉が緩く感じられますがロックはかかる状態です。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

コーチの擦れとエピ財布


擦れや色あせが目立つコーチのバッグと手遅れ状態のエピ財布です。

 

 

 


コーチのバッグは全体の色あせに加えて表皮が剥がれた擦れが多数あります。

 

 

 


不思議な模様のスレキズは自転車のカゴで擦れたのでしょうか?

 

 

 


引き手革や本体上部の擦れは使い込んだ擦れと色あせで自然です。

 

 

 


全体に表皮が剥がれて白く目立つ擦れがあり持ち歩きにくい状態です。

 

 

 


色落ちする変化を楽しめる素材ですので画像の部分のように、
均一に綺麗に色落ちしてくると使い込んだ風合いが増すのですが、
各部に擦れ傷が多数あり丁寧な取り扱いが必要です。

 

 


パープルのコーチも同じように活用されていますのでスレスレです。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


表皮が剥がれると汚れや湿気を吸い込みやすくなり、
革の柔軟性が低下して劣化が早まります。

 

 


全体的に色落ちしています。

 

 

 


両側の持ち手も同様に。。。

 

 

 


折れ込んだ部分で外面ほど擦れない部分も擦れや色あせが目立ちます。

 

 

 


表面だけを着色した革ですので擦れると革の繊維が露出して白くなります。

こちらのバッグも持ち歩きにくい状態ですので茶色のバッグ同様に、
クリーニングと外面の補修補色加工を施します。

 

 

 


ルイヴィトン エピ二つ折り財布ですが、
財布の機能を果たせないほど損傷が見られる状態ですので、
もはや財布ではなく元財布です。

 

 

 


エピ革は劣化してひび割れ、折り曲げ部は擦り切れて無くなっています。

擦り切れて欠損した部分は存在しません。
存在しない部分は修理できませんし、
ひび割れ劣化して朽ちた革が新品時に戻ることはありません。

 

 


反対側も折り曲げ部が無くなっています。
よく見ると角部や外周も擦り切れて無くなっています。

 

 

 


折り曲げ部だけでなく外周全体が無くなるまで活用された財布ですが、
製造からは20年ですので不思議に思えるほど早い損傷です。

 

 

 


エピ革は内側に折り返したヘリ返し構造のはずですが、
外周は全て擦り切れて欠損していますので外周全体が破れた状態です。

 

 

 


大きく破れたように見える部分もありますが、
革が磨り減って無くなりステッチから外れたようです。

 

 

 


内側部材も擦り切れ欠損が見られます。

 

 

 


エピ革だけでなく内部材も擦り切れて欠損しています。

他にも損傷部は多数あり財布とは呼べない手遅れ状態ですが、
リニューアルリペア加工で財布として活用できる状態に戻します。

 

 


汚れを取除くと擦れが鮮明になります。

 

 

 


天部も同様に。。。

 

 

 


ショルダーもスレスレ。

 

 

 


パープルのバッグも汚れを取除き擦れ部を整える補修加工のあと、
補色します。

 

 

 


バラバラに解体。

この財布を修理するのは特別な思い入れがあるからだと思われます。
傷んだパーツを全て取り替えると別の財布になってしまいますので、
出来る限りパーツ交換しないで財布として使用できる状態にします。

 

 

 


小銭入れのカブセも擦切れ破れや劣化が見られ朽ちた状態です。

 

 

 


内側に強化芯材を入れ込むことで劣化した部分の強度を補います。

 

 

 


財布の形状とは違う形になった本体も欠損部を部分作成しながら、
全体を強化して財布の形状に戻します。

 

 

 


スレスレで傷だらけだったコーチのバッグの、
クリーニングと外面の補修補色加工の完了です。

 

 

 


引き手革や天部も同様に。。。

 

 

 


ショルダーもスレスレでしたが復活。

 

 

 


パープルのコーチも全体に擦れや色あせが見られましたが、
クリーニングと補修補色加工で改善。

 

 

 


スレスレだった底角も改善。

 

 

 


色あせや擦れや汚れが見られた天部やマチも改善。

 

 

 


エピの二つ折り財布も財布として機能する状態に復活です。

 

 

 


折り曲げ部の欠損は部分作成して財布の形状に戻しています。

 

 

 


内側の折り曲げ部も同様に。。。

内張りの合成皮革は本革で作成交換しましたので、
ベタツキ劣化の心配は無くなっています。

 

 

 


外周は新品時と同じ構造でヘリ返しが復活しています。

 

 

 


小銭入れの中も綺麗になりました。

出来る限り元の素材のままで組み立て直していますが、
財布として機能するようになっただけでなく、
各部に施した強化加工で全体の強度もアップさせています。

 

 

 


どのような加工を施すよりも丁寧な取り扱いが財布やバッグを
良い状態のまま長持ちさせてくれます。

出来る限り良い状態を保ちながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション様

お世話になります。
本日、財布、バッグ届きました。
丁寧に、綺麗に仕上げて頂きましてありがとうございました。
ブログの方にも掲載頂きありがとうございます。
特に財布が蘇り、有難いです。
予想以上に早い仕上がりでしたので、
持ち主に渡すのをいつにしようか迷うところなのですが、
サプライズで返却したいので、
また、この財布のストーリーは、ちょっと先になりますが、
改めてご連絡させて頂きます。
鞄の方ですが、茶色の方の不思議な模様は、自転車のカゴでもなく、
(自転車乗らないので)どうやって付いたのかも覚えがなく、
傷みがひどくなって時々使う程度でしたが、
保存状態がよくなかったのかもしれないです。
パープルの方も、角の傷みがひどくなってから、
持ち歩けないな~と思ったまま、外に出していたので、
色褪せがさらに全体的に進んでしまったのだと思います。
出来る限り丁寧に扱いながら、長く愛用していきます。
また、修理が必要な時はよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。

 

兵庫県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
出来る限り改善させましたので、
良い状態を保ちながら大切にご愛用ください。