ドゴンの修理


使い込まれて疲れた様子のエルメスの財布ドゴンです。

 

 

 


本体の外周からマチが飛び出すように変型するのはドゴンの定番です。

 

 

 


反対側のマチも同様に。。。

 

 

 


ベロ革の折り曲げ部は劣化や擦り切れ欠損があります。

 

 

 


ベロ革と小銭入れと中ポケットが別色ですので補修補色などは、
2倍の手間が掛かります。

 

 

 


カードが擦れて表皮が剥がれた部分には汚れが染み込んで黒くなっています。
ボールペン汚れもありインクが革に染み込んでいます。

ボールペンのようなインクはペンキが付着するよりも取除くのが困難です。

 

 

 


色あせた外面には表皮が擦れて剥がれた部分もあり、
折り曲げ部は鋭角に折れ曲がっています。

素材劣化もありメンテナンスのタイミングとしては少し遅すぎます。

 

 


折り曲げ部は素材の擦り切れて無くなった欠損もあります。

直営店では基本的に素材が擦り切れて無くなると手遅れ状態と判定されます。

 

 

 


小銭を入れるので内側の擦れや汚れは避けようがありません。

 

 

 


小銭入れには赤いインク汚れが見られます。
引き手革は接着が剥がれたまま使用されていたので革が切れて欠損してます。

 

 

 


リニューアルリペア加工を施しますのでバラバラに解体。

 

 

 


小銭入れの汚れやボールペン汚れはしかたありませんが、
財布の中も時々は清掃することをおすすめします。

 

 

 


ポケットも黒い汚れが全体に見られます。
負担が掛かる縫い合わせ部は薄い革を剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


変型したマチも同様に。。。

 

 

 


全体に入れてあった床革の芯材も本革などで作成交換して、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


切れていた小銭入れの引き手革を作製交換。
赤いインク汚れも消えました。

 

 

 


小銭入れの中も綺麗に改善。

 

 

 


鋭角に折れ曲がっていた折り曲げ部も欠損部を復元しながら強化しました。

 

 

 


外周より飛び出していたマチも強化しながら補正しています。

 

 

 


カブセ裏のボールペン汚れも消えました。

各部の擦れや汚れや色あせなどを改善させながら、
折り曲げ部やポケットやベロ革など負担が掛かる部分だけでなく、
外面全体の芯材も作成交換しています。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ガーデンパーティ


エルメスのガーデンパーティとルイヴィトンの二つ折り財布です。

黄ばみ汚れで変色していたり持ち手にも損傷があるガーデンパーティや
折り曲げ部の擦り切れ欠損などで使用不可能なLV財布ですが、
活用できるように改善させます。

 

 

 


縫い直すことも不可能になるほど折り曲げ部は欠損していますので、
手遅れ状態の財布です。

 

 

 


内部材も擦れや汚れが各部に見られます。

 

 

 


最高品質時代の財布ですが年代物ですので素材が劣化しています。
バラバラに解体して各部を強化して組み立て直します。

 

 

 


肩掛けして使用すると革が伸びて芯材の寸法が足らなくなり、
付け根から芯材が外れて持ち手が倒れます。

 

 

 


持ち手は犬に噛まれた傷が多数あります。

 

 

 


他店様での修理歴もあり犬に噛まれた以上に余計な穴を増やしています。

 

 

 


とても細い糸で関係ない部分を縫製されています。
ご自身で縫製された素人修理のようにも見える修理です。

 

 

 


全体が汚れたキャンバス地のガーデンパーティはボールペン汚れや
ホツレが各部に見られます。

 

 

 


持ち手付け根が切れた部分もあり復元強化加工が必要です。

 

 

 


持ち手付け根は外れる寸前ですので4箇所とも縫い直しが必要です。

 

 

 


底角4箇所は表皮が剥がれて革の繊維が露出しています。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


各部に擦れや縫製糸の擦り切れホツレが見られます。

 

 

 


持ち手も糸が擦り切れてなくなっています。

 

 

 


布地に染み込んだボールペンのインク汚れも長年の黄ばみ汚れも、
加工してみなければ改善度はわかりませんがクリーニングしてみます。

 

 

 


ヴィトン二つ折り財布はバラバラに解体してリニューアルリペアします。

 

 

 


他店での残念な修理や犬に噛まれた持ち手は伸びていますので作成します。

 

 

 


黒のガーデンパーティも底角は表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 


天部テーピング革もスレスレで白くなっています。

 

 

 


切れていた持ち手付け根を解体して強化加工を施します。

 

 

 


他の3箇所は縫い直すだけの予定でしたが負担が掛かる部分ですので、
大きく解体して4箇所とも強化します。

 

 

 


擦れ部に染み込んでいた汚れを取除くと小さな小傷も鮮明です。

 

 

 


こちらの底角も同様に。。。

 

 

 


汚れを取除くと持ち手も擦れ具合が鮮明になりました。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


天部テーピングも同様に。。。

 

 

 


ヴィトン二つ折り財布のリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


内張りを作成交換しながら各部を強化しながら擦れを改善させています。

 

 

 


折り曲げ部も縫製可能な状態に復活させながら強化しています。

 

 

 


黒のガーデンパーティも革パーツの擦れや色あせを改善させましたので、
取り外した持ち手が白っぽく色あせていることがわかります。

 

 

 


各部のホツレや擦れも改善させながら柔軟性がある革を使用した持ち手の
強度は新品時より丈夫に仕上げています。

 

 

 


外面の擦れや汚れを改善させながら各部のホツレを縫い直しました。
付け根4箇所を強化したことで倒れていた持ち手が自立しています。

 

 

 


ボールペン汚れも黄ばみ汚れも目立たなくなりました。

 

 

 


内側と比較すると黄ばみ汚れの改善度がよく解ります。

 

 

 


各部のホツレや底角などの擦れも改善。

 

 

 


持ち手のホツレや擦れも改善。

 

 

 


各部を強化したヴィトン財布は合成皮革の内張りがなくなり、
安心して活用できます。

肩掛けすると持ち手が伸びて倒れてしまうガーデンパーティは、
肩掛けしても芯材が抜けないように強化していますので安心です。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

カードケースの修理


エルメスのカードケースです。

 

 

 


内側にも小傷や擦れがありましたが外面は表皮が無くなった部分に
汚れが染み込んで黒くなり折り曲げ部は革素材が劣化しています。

 

 


カードポケットも裂けていますし折り曲げ部は擦り切れ欠損もあります。

 

 

 


折り曲げ部は革が欠損していてぬ直すことも出来ません。

 

 

 


こちら側の折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 


バラバラに解体してリニューアルリペア加工を施し、
引き続き活用できる強度に改善させます。

 

 

 


全ての縫製糸を取除き解体します。

 

 

 


水濡れしたこともあるようで内側も汚いです。
エルメスのSRさんが作成したカードケースのようです。

 

 

 


出来る限り汚れを取除きました。

 

 

 


0.3ミリ程度の薄い革を剥がして各部に強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


ポケットの破れも復元強化加工で改善。

 

 

 


折り曲げ部も縫製できる状態に復活しています。

 

 

 


各部に強化加工を施して組み立て直していますので、
構造上は新品時より丈夫になっています。

少しずつ馴染ませながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ドゴン財布の修復


全体に擦れや汚れが見られ折り曲げ部は鋭角に変型したドゴンです。
折り曲げ部や角部やベロ革は縫製糸が擦り切れてなくなっています。

 

 

 


擦れて表皮が剥がれた部分に手垢汚れなどが染み込んで黒くなっています。

 

 

 


ベロ革の外周からは毛が生えたように芯材が出ています。

 

 

 


折り曲げ部はホツレを放置していたので口が空き汚れや湿気を吸い込んで、
革素材が劣化しています。

 

 

 


附属のコインケースも汚れが見られますが本体と比較すると別色に見えます。
ファスナー引き手革も剥がれてしまいバラバラです。

 

 

 


ドゴンはマチが外周より飛び出てしまう型崩れ変型が発生します。

 

 

 


柔らかな革が使用されているカブセ裏も折り曲げ部付近はスレスレです。

 

 

 


縫製糸を取除いて出来る限り汚れを取除いてみました。

 

 

 


ベロ革も同様に。。。

 

 

 


カブセ裏の柔らかな革も汚れを取除くと擦れ具合が鮮明です。

 

 

 


鋭角に折れ曲がった折り曲げ部を部分的に強化しようと考えていましたが、
芯材に使用されている床革がヨレヨレですし接着も剥がれています。

 

 

 


各ポケットやマチは0.3ミリの薄い革を剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 


頼りない床革の芯材はバラバラにして取り外しました。

 

 

 


出来る限り擦れや汚れや変色を改善させてリニューアルリペア完了です。
附属の小銭入れも擦れや汚れを改善させて引き手革も改善させました。

 

 

 


本体外周から飛び出していたマチもスッキリです。

 

 

 


反対側のマチも同様に。。。。

 

 

 


カブセ裏も出来る限り改善させています。

 

 

 


後面も綺麗になり折り曲げ部が鋭角に潰れていないこともわかります。

 

 

 


少し残念すぎる状態でしたが各部の強化と見た目の改善で、
引き続き活用可能です。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

財布の折り曲げ部


エルメスとルイヴィトンの財布です。

 

 

 


傷みやすい折り曲げ部は糸が擦り切れてコバ塗料も剥がれています。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も同様に。。。

 

 

 


ベロ革も傷みやすい部分です。

 

 

 


角部も傷みやすく部材が剥がれています。

傷みやすい部分は強化しておくと安心ですが、
今回はホツレ部を縫い直してコバ面を仕上げ直します。

 

 


ルイヴィトンの財布も折り曲げ部が擦れて穴が空いています。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


解体して強化芯材を入れて擦り切れて穴が空いた部分を塞ぎます。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


ホツレ部を縫い直しコバ面を仕上げ直しました。

 

 

 


部材が剥がれていた角部も補修してから仕上げ直しています。

 

 

 


ベロ革も同様に。。。

 

 

 


ルイヴィトン財布も折り曲げ部を強化しながら組み立て直しました。

 

 

 


財布は折り曲げ部やベロ革や角部が傷みやすく、
活用していれば次にメンテナンスが必要になるのも同じ部分です。

折り曲げ部やベロ革や角部を良い状態に保てれば財布は良い状態を保てます。
大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション 様

本日午前に無事修理品2点を受け取りました。
手に取った瞬間に「丈夫になってる!」と実感できました。
ヴィトンの財布、この色はモカという名前ですがとっくに廃番色となっていて
買い替えは不可能ですのでとても嬉しいです。
エルメスの財布、現在はほぼ直営店でも見られなくなったボックスカーフ素材で
昔ケリーバッグとお揃いで購入した物です。
ブログの修理過程画像拝見しました。
依頼箇所以外の細部もリペアしていただき感謝します。
この財布はケリーと共にいずれは若い親族に譲る予定ですが、
その時にリニューアルリペアでお願いして最高の状態で
引き継ぎしたいと思っています。
海外ブランドは社会情勢の影響もあり国内価格は毎年のように値上がりで
同じようなは商品が20年前の2倍3倍近いお値段になっていますし
最近の円安でかつてのように気軽に海外旅行に行ってブランド品を
買い込む楽しみも無くなっています。
今ある物を大切にお手入れして使うのが一番ですね。
お心遣いの〇〇〇〇〇も以前のタイプよりひと回り大きくなっていて使いやすそう!
これからも是非よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

埼玉県 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
どちらの財布も現行品とは比べものにならいほど高品質ですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切にご愛用ください。

リザードベアン


リザード革のベアンです。

 

 

 


「中古で購入した思い入れがある財布の表皮が剥がれた」と、
御依頼いただきましたが塗装加工されたベアンのようです。

 

 


中古で購入されていますので塗装歴があることを知らなかった様子ですが、
H金具やベロ革を取り外した部分を見ると別色に塗装されていることが鮮明です。

 

 

 


加工品でしたのでリニューアルリペア加工をノークレームで承りました。
出来る限り塗料を取除いてみました。

 

 

 


塗装されたベロ革と比較すると大きく色合いが違うようです。

ベロ革やH金具の下に隠れていた部分も色あせていますが、
参考にしながら見た目を改善させます。

 

 


折り曲げ部やベロ革など各部を強化しながら組み立て直し、
外面は元の色合いで補色しました。

 

 

 


塗装された財布であることは知らずに中古で購入されたようですが、
リニューアルリペアで新品時より丈夫に組み立て直しています。

 

 

 


コバ面も仕上げ直しています。

 

 

 


財布は擦れやすく傷みが出やすいアイテムですので、
良い状態を維持するには丁寧に活用するしかありません。

また、塗装加工歴がある革に再塗装していますので、
これまで以上に丁寧に取扱うことが賢明です。

 

 


ペンキの様な顔料仕上げでベタァ~としたリザードでしたが、
透明感が増してスッキリしました。

メッキハガレが見られたH金具も再メッキ加工で改善しています。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
リザード皮のエルメスベアンのリニューアルリペアを
修理依頼した埼玉の◯◯と申します。
本日、荷物が届きました。
大変お世話になりました、完璧な修理に感動しています、
有り難う御座います。
又よろしくお願いします。

埼玉県 A 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
大切に長くご愛用ください。