エルメス シャネル プラダ


エルメス(ヌメア)とシャネル(キャビアSD)とプラダのキーケースです。

 

 

 


プラダのキーケースはホルダー金具を交換します。

 

 

 


シャネルのキャビアスキンのチェーンショルダーバッグは、
外面の擦れや汚れを補修補色加工します。

 

 

 


擦れて表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んで変色した部分が目立ちます。

 

 

 


全体に薄汚れています。

 

 

 


製造時のボンド汚れも経年劣化で変色。

 

 

 


塗装や革の表皮の何倍も深い傷は塗装で消えることはありませんが、
このままでは補色すらできませんので補修加工で改善させます。

 

 


エルメスのヌメアも擦れや色あせが各部に見られます。

 

 

 


色が剥がれた部分だけが目立ちますが全体に色あせています。

 

 

 


カブセ外周も擦れやすい部分です。

 

 

 


カブセのベルトは全体的に色が剥がれて白くなっています。

 

 

 


使い込まれた年代物ですので革素材が劣化して、
ひび割れています。

 

 

 


反対側も同様に。。。

クリーニングや補修補色加工で革がひび割れた劣化が改善しませんが、
切れて使えなくなる心配もない構造のショルダーです。

 

 

 


カブセは鋭角に折れ曲がって変型しています。

カブセを解体して強化しながら出来る限り補正してみます。

 

 

 


シャネルの附属パーツを取り外したところです。

 

 

 


ショルダーの中革は予定外でしたが補修補色加工します。

 

 

 


クリーニング加工を施すと薄汚れ程度ではありませんでした。

 

 


金具も洗浄しました。

 

 

 


エルメスのヌメアのカブセの中です。
最高品質の革で作成されていますが変型型崩れを抑える芯材はありません。

 

 


ホルダー金具の交換完了。

元の金具よりは耐久性の高い金具を使用していますが、
フックをローテーションして使用するのが長持ちの秘訣です。

 

 

 


キャビアスキンのクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 


底角やパイピングの擦れや変色も改善。

 

 

 


こちら側も同様に。。。

 

 

 


エルメスのヌメアもクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 


底角や擦れ部も目立たなくなりました。

 

 

 


全体に色あせて白くなっていたショルダーベルトも本体と同色に改善。

 

 

 


鋭角に折れ曲がって変型していたカブセ天部も補正加工しました。

素材自他に劣化が見られる状態ですので、
悪化を抑えるために出来る限り塗装を控えめに見た目を改善させています。

 

 


活用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
丁寧に取扱うことで悪化を遅らせることは出来ます。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

エルメスの財布


エルメス長財布の旧型ベアンとソミュールディアンヌです。

 

 

 


ベアンは外周になどにホツレが見られファスナー引き手も欠損しています。

 

 

 


今回は左折り曲げ部のみホツレを縫い直すご依頼です。

 

 

 


反対側の折り曲げ部もホツレや部材の剥がれが見られますが・・・

 

 

 


こちら側は放置して・・・

 

 

 


こちら側のみ縫い直します。

画像を見るとわかるように素人加工のような修理歴が見られます。

 

 

 


ソミュールディアンヌもホツレが見られます。

 

 

 


折り曲げ部やカブセの付け根に亀裂がありますので、
解体して強化加工を施しておくのが理想です。

 

 

 


今回はベロ革のみ強化加工を施します。

 

 

 


糸が擦切れて口が空いた部分もあります。

 

 

 


財布に付箋を付けて修理箇所を限定されていましたので、
当社では希望されていない部分の加工はお勧めできません。

 

 

 


本体を解体してベロ革を取り外します。

 

 

 


ソミュールディアンヌのベロ革には芯材は使用されていません。
解体して芯材を挟み込んで組み立て直します。

 

 

 


ご依頼いただいた左側の折り曲げ部のホツレを縫い直しました。

 

 

 


縫い直した部分はコバ面も改善させてありますが強化はしていません。

 

 

 


不安ですが反対側は放置しています。

 

 

 


傷みやすい折り曲げ部の強化加工は新品財布でもお勧めしています。

カブセの付け根やベロ革も傷みやすい部分ですので、
しっかりさせておくのが理想です。

最高品質時代の良い財布ですので、これ以上悪化させる前に、
適切なメンテナンスをされることをお勧めします。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション 様

こんばんは。
本日午前中に無事カード代引きで受取済です。
丁寧に梱包していrただきおまけもいただき、ありがとうございます。

今回の依頼品2点は遠方在住の両親から頼まれての品でした。
本人たちの意向どおりにお願いしたのですが、
修理ブログのリンクを送って修理内容や詳しい画像を見てもらったところ、
「老眼で傷んでいるところがよく分らんかった。
今度はもっと全部修理してもらおう」との事でした。
次の修理受付を待ってまたお願いしたいと思います。
この度はありがとうございました。

 

埼玉県 O 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
良い品ですが年代物ですので各部に損傷が見られます。
適切なメンテナンスを施してから活用されることを
お勧め致します。

リザードベアン修理


長年の活用で損傷が見られるリザード革のベアンです。

 

 

 


擦切れてホツレた縫製糸は色も抜けて白くなっています。

 

 

 


ボールペン汚れも見られます。

 

 

 


縫製糸の擦切れは各部に見られ角部も磨り減っています。

 

 

 


H金具も変色やメッキハガレが見られます。

 

 

 


手垢汚れが染み込んだベロ革も縫製糸が擦切れています。

 

 

 


お聴かせいただいていませんが他店様での加工歴が見られます。

元の擦切れた糸を取除かずに縫い直していますが、
元通りに縫い直していませんので針穴が増えています。

 

 

 


リザード革の表皮がポロポロと剥がれるような状態です。
他店様の加工が原因か革の劣化が原因か当社ではわかりません。

適正な加工を施すには正確な情報を伝えていただくことが重要ですので、
当社ではお問い合わせ時に加工歴をお聴きしています。

 

 


今回はリニューアルリペア加工を承りましたので、
小銭入れ部の中の擦れや汚れまで改善させます。

 

 

 


解体して各部に強化加工を施します。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


H金具の取り付け部や折り曲げ部や底角などに強化芯材を入れます。

 

 

 


ベロ革とループ革の取り付け部も強化します。

 

 

 


ベロ革やループ革やマチ部材も強化します。
この財布で強化芯材が使用されているのはベロ革だけでした。

 

 

 


各部を強化しながら全て縫い直してリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


鋭角に折れていた折り曲げ部も丈夫になっています。

 

 


全て縫い直し各部を強化しています。
小銭入れの中も擦れや汚れがなくなり綺麗になっています。

 

 

 


表面のハガレが見られたリザード革も出来る限り改善させ、
H金具の変色も再メッキ加工で改善させています。

 

 

 


擦切れホツレや色抜けした糸を一目一目取除いて全て縫い直して、
各部に強化加工を施しましたので構造的には新品時より丈夫です。

ボールペン汚れや表皮の剥がれも出来る限り改善させ、
擦れたコバ面も仕上げ直しましたので見た目も改善しています。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
ブログを見ていてとても丁寧に修理をしていただいたのが
伝わってきて、感動しました。
また修理の際にはこちらを利用させていただきます。
ありがとうございました。

 

東京都 A 様
頂き物ということで真贋も心配されていましたが、
高品質な素材で丁寧に作製された良い財布です。
他店様での少し残念な加工歴も見られましたが、
リニューアルリペア加工で構造的には新品時より丈夫です。
大切に長くご愛用ください。

LVとエルメス財布


ルイヴィトンとエルメスの長財布です。

 

 

 


折り曲げ部の裏に革でポケットがありますので強化の必要はありませんが、
現行品質のモノグラム財布はカードポケットが反り返りやすいです。

 

 

 


コバ面の仕上げ直しやホツレの縫い直しは必要です。

 

 

 


底角も同様に。。。

 

 

 


革巻きホックは革が擦切れて金具が露出しています。

 

 

 


エルメスのベアンは年代物で各部に損傷があります。

 

 

 


擦切れて縫い直すことも不可能な折り曲げ部。

 

 

 


反対側も同様に。。。

 

 

 


直営店では断られてしまう手遅れ状態ですが、
引き続き活用できるようにリニューアルリペア加工します。

 

 

 


内張りを剥がしてもベアンには芯材はありません。
年代物で革の劣化もありますので各部に強化加工を施します。

 

 

 


古い財布は解体してみるとポケット天部などに亀裂が発生しています。

 

 

 


傷みやすいベロ革やループ革を解体して汚れを取除きました。
芯材交換して擦れ部を補修補色加工します。

 

 

 


ホツレ部を縫い直してコバ面を仕上げ直し革巻きホックを交換しました。

 

 

 


手遅れ状態だったベアンは擦切れ欠損部を再生しながら各部を強化して、
H金具も再メッキ加工しました。

 

 


内部材も全て縫い直し小銭入れの中まで綺麗にしてあります。

 

 

 


一度は手遅れ状態まで活用された年代物のベアンですが、
各部を強化しながら欠損部を再生したことで構造的には丈夫に復活。

コバ面とホツレ部を修復したヴィトン財布も問題なく活用できます。
金具に革を巻いた構造のホックは擦切れて破れやすい構造ですので、
少し厚みを増した革を使用しておきました。

大切に長くご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
有限会社レザークリエーション ご担当者様

お世話になります。
先ほど、財布2点、無事に受け取り致しました!
思っていた以上に綺麗にしていただき大変嬉しいです😊
ブログも拝見させていただきました!
ありがとうございます。
これからも大切に使っていきます♫
一緒に入れていただいたお気持ちもありがとうございました。
嬉しいです♪
早速使わせてもらいますね😊
本当にありがとうございました。

 

大阪府 S 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
出来る限りよい状態を保ちながら、
大切に長くご愛用ください。

 

OLD GUCCI修理


エルメスのガーデンパーティとグッチのショルダーバッグです。

 

 

 


大容量のバッグです。
本体の縮み変型で外面素材に貼り合せてある内布に弛みが出てボコボコ。

 

 


ボールペン汚れが画像部以外にも見られます。

 

 

 


こちら側は擦れやマグネット金具の破損が見られます。

 

 

 


底角付近はスレスレです。

 

 

 


表皮が剥がれて白くなった部分が各部に見られ残念な状態です。

 

 

 


前後面は起毛革で汚れが染み込んで変型も見られます。

 

 

 


起毛革は汚れが染み込みやすく良い状態を保つのが難しい素材です。

 

 

 


ショルダーベルトの擦切れホツレは縫い直しだけでなく、
劣化したボール紙の芯材も限界を超えています。

 

 


ガーデンパーティの底面には表皮が剥がれて革の繊維が露出した、
重傷の擦れが見られます。

 

 


底角も同様に。。。

 

 

 


天部テーピング革も擦れやすい部分。

 

 

 


底面は革の擦れだけでなく縫製糸も擦切れて無くなっています。

 

 

 


同様に。。。

 

 

 


グッチはバラバラに解体してリニューアルリペア加工を施します。

 

 

 


素材を単体にしてもマチ部材は大きく変型しています。

 

 

 


内布を外面革に貼り付ける荒々しい構造で解体に苦労しました。
変型や汚れが見られる前後面は起毛革で作成交換します。

 

 

 


付け根革付近の芯材もボロボロ。
リニューアルリペアが正しい選択だと思います。

 

 

 


本体全体に芯材を入れ込み変型を補正しながら組み立てます。

 

 

 


ガーデンパーティのホツレ縫い直しと補修補色加工の完了です。

 

 

 


スレスレだった持ち手も復活。

 

 

 


汚れを取除いて擦れ部を整える補修加工を施し補色しています。

 

 

 


ショルダーベルトや本体全体に強化芯材を入れ込み、
リニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 


各部の擦れや汚れも改善。

今回はパイピング革も全体的に強化しましたので、
新品時より頑丈なバッグに仕上がっています。

 

 


ショルダーベルトもスレスレでしたが改善させています。

 

 

 


ガーデンパーティは傷みやすい部分に革パーツが使用されていますので、
底角などの擦れは避けることが出来ない損傷です。
重症化させないことが長く愛用する最善策です。

全体が強化されたグッチは少しずつ馴染ませながら、
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

無事届きました💖
細かいところまで丁寧にお直し頂きありがとうございました。
両親から入学祝いに買って貰った思い入れがある鞄。
クタクタになるまで使いましたがどうしても処分は出来ず…
クローゼットで眠っていた鞄が…

この度、レザークリエーション様とのご縁があり生まれ変わって戻ってきてくれ感動です♡
本当ありがとうございました😊
これからも私みたいな方々に喜びを与え続けて下さいね!

 

大阪府 Y 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
活用すれば擦れや汚れは避けられない物ですが、
出来る限りよい状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

ガーデンパーティPM


エルメス ガーデンパーティ TPM ネゴンダのエトープと黒です。

 

 

 


底角4カ所は擦れが激しくパイピング革も表皮が剥がれています。

 

 

 


表皮がなくなった部分は補修加工を施さなければ塗料を吸い込んでしまい、
補色することが出来ません。

 

 

 


持ち手付け根付近も擦れやすい部分です。

 

 

 


4カ所とも同様に。。。

 

 

 


茶色い汚れ?

 

 

 


黒も底角はスレスレ。

 

 

 


4角とも同様に。。。

 

 

 


汚れを取除くと持ち手はスレスレ。

 

 

 


表皮が剥がれて白くなった部分だけでなく全体が色あせています。

 

 

 


茶色い汚れ?は周囲の塗料が剥がれるほどクリーニングしても
取除くことが出来ず・・・

それどころか少し大きくなりました。

 

 


黒のバッグも持ち手はスレスレ。

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 


エトープのバッグも同様に。。。

 

 

 


重傷だった底角も改善。

 

 

 


擦れてしまうことが避けられない底角は注意するしか、
良い状態を保つ方法はありません。

 

 

 


茶色い汚れ?の正体はわかりませんでしたが消えました。
少しでも耐久性を上げるためにコーティング加工も施しましたので、
汚れが染み込みにくくなっています。

バスタオルなどを詰め込んで形を整えて保管することで、
変型型崩れを遅らせる効果があります。
出来る限り良い状態を保ちながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索