プチノエと二つ折り財布


年代物のプチノエと二つ折り財布です。
古い品だけに丈夫な素材で丁寧に作成された良い品です。

 

 

 

 


古い品ですので底面にはシミ汚れがあり革パーツは経年劣化で硬化しています。

 

 

 

 


良い品ですので革パーツを全て交換するのが理想的ですが、
今回は傷みが激しいテーピング革のみ新品の革で作成交換の御依頼です。

 

 

 

 


二つ折り財布は欠損や劣化があり直営店では断られてしまう状態です。

 

 

 

 


内部材も変色や汚れや擦れだけでなく劣化が激しく限界を超えています。
1988年に作成された最高品質の財布でなければ諦める状態です。

 

 

 

 


このままでは長くは使用できませんのでリニューアルリペアを施します。

 

 

 

 


内張りも本革が使用されていたころの財布ですのでベタツキ劣化はありません。

 

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 

 


小銭入れのカブセも折り曲げ部は擦り切れて穴が空き、
全体的に劣化していることがわかります。

 

 

 

 


パーツごとにチェックしていくと各部に擦り切れや穴開きが見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


黒い汚れを取り除くと表皮が剥がれた擦れ具合がわかります。

製造からの年数を考えると納得できますし、
これほど長持ちする品質の財布を製造していたことが凄いです。
ルイヴィトンは頑丈というイメージは、このころの製品のおかげです。

 

 

 


新品のヌメ革でプチノエのテーピング革の作成交換完了です。

当時のヌメ革に負けない品質の革を使用していますし、
すぐに色焼けしてきますので周囲の革に馴染んできます。

 

 

 


手遅れ状態だった二つ折り財布もリニューアルリペアの完了です。

 

 

 


20か所以上の強化加工が必要でしたが内部材も復活。

 

 

 

 


小銭入れの中も綺麗です。

 

 

 

 


さすがに内張りも劣化していましたので新品の革で作成交換しています。

全体的な強化加工で構造的には新品時より丈夫に仕上げていますので、
使い始めは固さを感じるかもしれませんが少しずつ馴染ませながら、
大切に長く活用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ヴィトン小物類の修理


長年、使い込まれたルイヴィトンの定期入れと携帯ケースとタバコケースです。

 

 

 

 


タバコケースはカブセのコバ塗料が剥がれ傷んでいます。

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


亀裂や欠損もあり傷みやすい部分ですので強化します。

 

 

 

 


年代物ですので内側の革は擦れや汚れだけでなく素材が劣化しています。

 

 

 

 


同じように底角も擦れやすくコバ仕上げが必要。

 

 

 

 


ガラパゴスな携帯ケースもコバ塗料が剥がれています。
タバコケースのような損傷は見られませんのでコバ面のみ仕上げなおします。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


定期入れも年代物で内側にも擦れが目立ちます。

 

 

 

 


表皮が剥がれた部分に補修加工を施さなければ補色できない状態です。

 

 

 

 


内側がスレスレ状態ですので傷みやすい外面は重症です。

 

 

 

 


タバコケースはカブセの付け根まで解体して強化芯材を入れ込みます。
マチ部分まで強化芯材を入れ込むことで強度は格段にアップします。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


定期入れも解体して強化しながら擦り切れ欠損部も補修します。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


口が空いたまま使用されていたことで縮み変形があり、
擦り切れ欠損もありますので組み立て直すはの至難です。

 

 

 

 


タバコケースの折り曲げ部の強化加工とコバ面の仕上げ直しの完了です。

 

 

 

 


擦れや汚れや劣化が見られたカブセの裏面は補修補色加工で改善。

 

 

 

 


携帯ケースのコバ仕上げも完了です。

 

 

 

 


傷みが激しく欠損も見られた定期入れの折り曲げ部も丈夫に復活です。

 

 

 

 


内部材の擦れや汚れも改善。

 

 

 

 


3点とも十分に頑張ってくれた品ですが引き続き活躍してくれる状態に復活です。

財布など小物類は傷みやすいですし年代物の古い品ですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ベタツキ劣化


ルイヴィトンのバッグ(バケット)と化粧ポーチです。

 

 

 

 


内張りの合成皮革素材は劣化していてベタベタ。

 

 

 

 


少し触れるだけでベタベタが付着してしまい使用できない状態です。

 

 

 

 


付属のポーチも同様に。。。。

 

 

 

 


こちらの化粧ポーチも含めて内張りを本革で作成交換します。

 

 

 

 


バケットの付属ポーチを解体して内張りを剥がしたところです。

 

 

 

 


バケット本体も同様に。。。。

 

 

 

 


贅沢ですが本革で内張り作成。
ベタベタに劣化する心配はなくなりました。

 

 

 

 


付属ポーチも同様に。。。。

 

 

 

 

 


コバ面も仕上げなおしました。

 

 

 

 


化粧ポーチは大きなポケットに間仕切りして作成。

 

 

 

 


内張りがベタツキ劣化してしまうと大きく解体が必要になりますが、
本革仕様になったことで安心して使用することができます。

再び活躍してくれる状態に復活しましたので大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)
レザークリエーション 様

本日、修理して頂いたバッグ達が
見違えた姿で戻って参りました。
依頼した数点の中には、傷んでしまったままの状態で
友人から譲り受けた大切な思いのバッグもあったため
使えないまま眠らせておくのも忍びなく
今回、レザークリエーション様にお願いさせて頂きました。
更に、劣化した状態で使えずに諦めていたバッグでも
丁寧に修理して頂けるのだと学ぶ事も出来ました。
ブログなどで拝見させて頂いていた修理への思いと技術力に加え
適切なアドバイスも頂き、あとは信用のまま
お任せ出来た事に満足のいく思いです。
出来るだけ長く大切に使っていきたいと思っております。
また、可愛いお心遣いもありがとうございました。
いつか、またご縁を頂けた時には
是非お願いさせて頂くつもりですので
どうぞよろしくお願い致します。
お忙しい中、お身体ご自愛されますよう。
ありがとうございました

北海道 N 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
今回、ご依頼いただいた品々は丁寧に活用すれば長く活躍してくれる状態です。
大切に長くご愛用ください。

オレンジエピ財布


ルイヴィトン オレンジ色のエピの長財布です。

 

 

 

 


擦れやすい外周は表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

オレンジ色のエピ革は黒くなった部分が目立ちすぎてしまいます。

 

 

 

 


汚れや擦れや色褪せなどは見られますが製造から15年が経過していますので、
十分に頑張ってくれた財布です。

 

 

 

 


内ポケットの天部も擦れた部分に汚れが染み込んでいます。
内側の中央付近は中身の出し入れで指が擦れる部分です。

 

 

 

 


折り曲げ部は革が擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。
擦り切れ穴の中には黒い物が見えています。

 

 

 

 


底角も擦り切れて穴が空いています。

 

 

 

 


反対側の底角も同様に。。。。
底角は穴が空いた部分に黒い物は無いようです。

 

 

 

 


穴が空いてしまうと直営店では修理を断られてしまい手遅れ状態です。

少しでも長く引き続き活用いただけるように、
今回は折り曲げ部と底角の4か所に強化芯材を入れ込み穴を塞いで、
外周全体の擦れを補色します。

 

 

 


折り曲げ部の擦り切れ穴から見えていたのは布テープです。

負担がかかる部分に一手間掛けてくれているところから、
良い職人が丁寧に作成した財布であることがわかります。

 

 

 

 


底角も解体。
解体すると底角の方が大きな穴が開いていることがわかります。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。
通常は可動する折り曲げ部の方が傷みやすいのですが底角の方が重症です。

折り曲げ部には布テープを入れ込んで作成してあったことで、
損傷具合が逆転しているようです。

 

 

 

 

 


外周の黒い汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明。

 

 

 

 


穴開き部4か所の復元強化加工と外周の補修補色加工の完了です。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


内側ですがポケットの天部も補色しておきました。

 

 

 

 

 


汚れが染み込んで黒くなった部分や擦り切れ穴が目立ちましたが、
強化しながら穴を塞いで改善させました。

擦れや汚れを避けることはできませんが良い職人が作成した財布ですので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション  様

財布、受け取りました
とても楽しみに待っていたのでとても嬉しいです
穴が空き…色が剥げて…の状態の財布がすっかりときれいになって戻ってきました!
とても気に入っているオレンジ色の財布ですが今はこの色がなくなってしまったので、
蘇ったこの財布を大切に使います
どうもありがとうございました

愛知県 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
財布など小物類はバッグの中でも擦れてしまい傷みやすいです。
穴が空くまで使用すると直営店では断られてしまい手遅れ状態となってしまいます。
出来る限り改善させましたので工夫しながら良い状態を保ち、
大切に長くご愛用ください。

モノグラム地


ルイヴィトンのミニスピーディと財布です。

 

 

 

 


年代物だけに最高品質の素材で作成されています。

 

 

 

 


モノグラム地が大きく裂けています。

小さいバッグですので重みでモノグラム地が裂けることはなく、
中身の出し入れで口を大きく開くために持ち手を前後に引っ張るように
使用しているとおこりやすい症状です。

 

 

 

 

 


財布も年代物で全体に損傷が見られます。

 

 

 

 


素材の擦れや劣化も激しく直営店では断られてしまう状態です。

 

 

 

 


折り曲げ部は亀裂や欠損があり口が空いたまま使い続けたために、
変形や縮みが見られます。

 

 

 


反対側の折り曲げ部も大きく欠損して縫い直すこともできない状態です。

 

 

 

 


小銭入れの中も表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んでいます。

 

 

 

 


二度と新品購入できない良い素材が使用されていたころの財布です。
それだけに革が劣化するまでメンテナンスせずに放置していたことが残念です。

 

 

 

 


合成皮革素材は全て劣化していますので張替交換が必要。

 

 

 

 


芯材が無く小さな丸い革をカシメ金具で挟んでいるだけの構造ですので、
前後に持ち手を引っ張ると弱いです。
これは、大きなスピーディやボストンバッグのキーポルでも同じです。

 

 

 

 


付け根革縫い付け部を強化するためには解体が必要。

 

 

 

 


負担がかかる付け根革の取付け部を4か所とも強化します。

 

 

 

 


大きく裂けた個所以外にも亀裂は発生しています。

 

 

 

 


大きく裂けていた部分を復元強化加工で再生したところです。
このあと持ち手を取り付けます。

 

 

 

 


財布は全体的な加工が必要ですのでバラバラに解体。

 

 

 

 


小銭入れの中の黒い汚れを取り除くと擦れ具合が鮮明です。

この後、表皮が無くなった部分を補色できる状態に表面補修したところで、
お客様の諸事情ででバラバラのまま返却することに・・・・

解体したままの長期放置は素材にはよくありませんし加工は進んでいますが、
諸事情からキャンセル快諾です。

 

 

 


小さな丸い革をカシメ金具で挟んだだけの構造でしたが、
新品のヌメ革でステッチにもカシメ金具にもかかるように革パーツ作成しました。

構造的には格段に強化されていますので安心です。

 

 

 

 


予定外ですが一度取り外した付け根革も強化してカシメ金具も再生しています。

古い品ですので各部に劣化が見られ、引手革も切れて無くなった状態ですが、
当社で加工した部分は丈夫に復活しています。

大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーションさま

お世話になりました。
本日受け取りました♪
とっても、よく直していただき、感激しました、
どこが破れていたのかと、全然わかりません、
家族も新しいモノグラムの革なの?とびっくりしてました。
改めてホームページを見て、家族みなで感激したとこです(((o(*゚▽゚*)o)))♡
この度いろいろご迷惑おかけしてしまい、本当にごめんなさい。
こちらの状況が落ち着きましたら、加工途中のお財布お願いしたいです。
もちろん、レーザークリエーションさまのお仕事の都合でかまいませんので。
ともあれ、余裕できましたら、メールでご相談いたしますm(_ _)m
ミニスピーディ大切に使わせていただきます(^-^)♪
ありがとうございました。

 

埼玉県 I 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
今回のミニスピーディはの損傷は使い方に問題があったと思われます。
小さく軽いバッグで容量も少ないので負担が少なく、
正しく使用すれば長く愛用できる品です。
出来る限り再生修理しましたので大切に長くご愛用ください。

加工途中でキャンセルされた財布はバラバラに解体した状態ですので、
時間が経過すれば縮みや変形や劣化が進行してしまい、
組み立て直すことは不可能になることもあるとご理解ください。
バラバラのままでも1年程度の放置なら大丈夫かと思いますが、
これまで、十分に頑張ってくれた財布ですので諦めるのも一考だと思います。

馬蹄型のコインケース


ルイヴィトンのボストンバッグ(キーポル)とタイガの馬蹄型コインケースです。

 

 

 

 


古い品だけにヌメ革は柔軟性が低下してひび割れが見られます。

 

 

 

 


最高品質時代のモノグラム地は丈夫です。

 

 

 

 


ヌメ革パーツは劣化が激しい状態。

 

 

 

 


今回は切れてしまっているベロ革の作成交換のみご依頼いただきました。

 

 

 

 


画像ではわかりませんが反対側のベロ革も切れています。

 

 

 

 


ベロ革の縫い付け部はパイピング革やマチ部材やファスナーなど、
多くの部材が縫い合わさった部分で解体も組み立ても大変です。

 

 

 

 


小銭入れはマチ部材が大きく裂けています。

 

 

 

 


折り曲げ部にも擦り切れ欠損があります。

擦れて表皮が無くなった部分には汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


擦り切れて無くなった部分が元に戻ることはありませんが、
活用できる状態に強化しながら復活させます。

 

 

 

 


折り曲げ部の強化やマチ部材の破れだけでも大きく解体が必要。

 

 

 

 


新品価格も高額なコインケースですが修理も苦労する品です。

 

 

 

 


直営店でも断られてしまう状態ですので、
もっと早い段階でメンテナンスするのが理想です。

 

 

 


最高品質のヌメ革でベロ革の作成交換の完了です。
日増しに色焼けして違和感なく馴染んできます。

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


馬蹄型コインケースも修復完了です。
表皮が剥がれた部分に汚れが染み込んで黒くなっていた部分も改善させました。

 

 

 

 


後面も同様に。。。。

 

 

 

 


コバ面も仕上げなおしました。

 

 

 

 


小銭入れの傷みやすい折り曲げ部は損傷を避けることが難しい部分です。
早めのメンテナンスを心がける以外に対策はありませんが、
詰め込みすぎを避けるのは効果的です。

キーポルは最高品質のモノグラム地を傷めないように使用されることをお勧めします。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーションさま

本日、無事に到着いたしました。
タイガの小銭入れの復活には涙が出そうになりました。
また「ほんの気持ちです」の気遣いがたいへん身に沁みました。

そして、このブログを通じて過去の様々なリペアの過程を拝見させていただいた上で
お願いしたことに間違いはなかったと確信致しました。
早速、修理過程をブログにアップしていただき 本当にひどい状態まで使用していたんだと
改めて自覚し、今後は今まで以上に大切に使用して早めのメンテナンスを心掛けるように
していこうと思います。

またキーポルも同じように大切に使用し、次のご縁があれば取っ手部のヌメ革交換をお願いしたいと
考えております。

この度は本当にありがとうございました。

福島県 T 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
コインケース折り曲げ部は強化しながら出来る限り改善させています。
しかし、直営店では断られてしまう手遅れ状態まで使用した品ですので、
丁寧な使用で出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。