エピ手帳カバー


ルイヴィトン エピの手帳カバー(agenda)です。

 

 

 

 


外周のコバ面は塗料が擦れて部材が剥がれています。

 

 

 

 


内側を見ると手帳で隠れる部分は綺麗ですが周囲は色剥がれが目立ちます。

 

 

 

 


表皮が剥がれて革の繊維が露出した部分を補修して整えたあと補色します。

 

 

 

 


ベロ革の周囲も同様に。。。。

 

 

 

 


外周コバ面を補修加工で整えたあと仕上げ直しました。
厚み部分で面積は小さいですがコバ面を良好に保つことで長持ちします。

 

 

 

 

 


外周全体に見られた擦れ傷も補修補色加工で改善。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


外面も少し綺麗にしておきましたので気持ちよく活用いただけそうです。

バッグの中でも擦れますので使用すれば擦れや汚れは避けられませんが、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネルのヤブレ


シャネルのチェーンショルダーバッグです。

 

 

 

 


革の劣化や擦れで表皮が剥がれています。

 

 

 

 


スレスレでパイピング革も芯材が露出した状態。

 

 

 

 


ファスナー周りも表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立った状態です。

 

 

 

 


革が擦り切れてパイピングの芯材が飛び出した部分も見られます。

 

 

 

 


この状態のまま使用されていたのが不思議な状態ですが・・・・

 

 

 

 


ショルダー付け根革の縫い付け部は他店様での修理歴があります。
全体的に残念な状態ですので残念な修理がカモフラージュされています。

 

 

 

 


薄い革や接着剤や塗料を使用しながら修理しているようですが・・・・

 

 

 

 


手抜き修理ですので内張りも縫われています。

 

 

 

 


余計な部分を縫われることで亀裂も発生。
修理したのか損傷を与えたのかわからない加工です。
どの辺りまで回復するかわかりませんが使用可能な状態に復活させます。

 

 

 

 


内張りを取り外して亀裂部をパーツごとに修復して組み立て直します。

 

 

 

 


他店様の接着剤や貼り付けてあった革を取り除くとボロボロ。
余計なステッチも追加されていて悲惨な状況です。

 

 

 

 

 


スレスレのチェーンの中革は作成交換しました。

 

 

 

 


ファスナー引手のチェーンも同様に。。。。

 

 

 

 


擦り切れたパイピングの角は8か所とも部分的に再製。

 

 

 

 


ガサガサだったファスナー周りも補修加工で整えながら補色加工しました。

 

 

 

 


ボロボロだった他店様の修理痕も出来る限り修復。
ショルダーの取付け部で負担が掛かるので強化しています。

 

 

 

 


ボロボロになっていたマチの芯材も交換しています。

 

 

 

 


シャネルらしさがなくなるほど残念な状態でしたが、
問題なく活用いただける状態に復活しました。

内張りも亀裂や余計な縫製痕を出来る限り消していますし強度アップしています。
良いバッグですので重症化させないように大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション御中

お世話になります、〇〇〇〇です。

シャネルバッグ、受取りました。
ぼろぼろだったのが生まれ変わって帰って来て嬉しいです。
バッグを買った時の事、お出かけした時の事など、
たくさん思い出しました。
より一層愛着が湧いたので、これからも大切に使おうと思っています。
無理なお願いにご対応頂き、
ありがとうございました。

 

東京都 A 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
限界を超えるまで使用したバッグで素材自体も劣化が見られます。
負担が掛かるショルダー付け根などは新品時よりも丈夫に仕上げていますので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

アザップの擦れ汚れ


エルメスのジッピーウォレット(アザップ)です。
外面には黒い汚れが目立ちます。

 

 

 

 


こちらの面も同様に。。。。

 

 

 

 


縫製糸も擦り切れて無くなっています。

 

 

 

 


この辺りも同様に。。。

 

 

 


底角になる折り曲げ部は傷みやすい部分で縫製糸も擦り切れてます。

外面の黒い汚れは擦れて革の繊維が露出した部分に
手垢や脂分などの汚れが染み込んだものであるようです。

 

 

 

 


内部材にも小傷は見られますが大きな損傷は見られません。

 

 

 

 


小銭入れの中の擦れや汚れは硬貨を入れるので避けようがない損傷です。

 

 

 

 


内部材を取り外して外面の汚れを取り除きました。

 

 

 

 


黒くなっていた部分がスレスレだったことがわかります。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 

 


小銭入れの中も少し改善させました。

 

 

 

 


飛び飛びで各部にホツレが見られましたので外面全体を縫い直し、
汚れを取り除いて補修補色加工の完了です。

全体に見られた黒い汚れやホツレが無くなりコバ面も仕上げ直しています。
大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

レザークリエーション
担当者様

この度は、財布の修理にあたり大変お世話になりました。
昨日、荷物を受けとりました。

素晴らしい仕上がりで、感動しました。
使用者の家族も、『これでまた暫く使える!』と喜んでいます。

本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

京都府 H 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
財布の外面の擦れや汚れは避けることはできませんが、
丁寧な取り扱いで良い状態を保ちやすくなります。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

財布の色あせ


ボッテガベネタの長財布です。

 

 

 

 


前後面とも全体に色あせや擦れが見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


擦れやすい折り曲げ部付近は重症。

 

 

 

 


カブセ天部は全体的にスレスレでベロ革も元の色がわからないほどです。

 

 

 


カブセの下に隠れている部分は擦れが少なく綺麗です。
綺麗な部分と比較すると全体に色あせていることがわかります。

 

 

 


内部材もカードポケット天部や対面は硬いカードで擦れてしまう部分です。
表皮が剥がれて革の繊維が露出した部分を補修加工で整えたあと補色します。

 

 

 

 


外面のクリーニングと補修補色加工の完了です。

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


カードで擦れていた内部材も改善させました。

 

 

 

 


コバ面も仕上げ直しています。

 

 

 

 


全体に色ハゲしていたベロ革も同色になりスッキリです。

柔らかく擦れに弱いデリケートな革のボッテガベネタですので、
良い状態を保つには工夫しながら丁寧に取り扱うことが必要です。

バッグの中でも擦れてしまいますので他の物と擦れないようにするだけで、
良い状態を保ちやすくなります。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

シャネルボストン


色あせ・汚れ・擦れ・革の劣化などで持ち歩くのが困難な状態の、
シャネルのボストンバッグです。

 

 

 

 


大きなボストンバッグの外面は全体的に表皮が擦れた部分に、
汚れが染み込んで残念すぎる状態です。

 

 

 


擦れて毛羽立った表皮に汚れが染み込んで黒くなっています。

 

 

 

 


擦れは全体に。。。。

 

 

 

 


天部も一皮剥がれたような状態。。。。

 

 

 

 


革が劣化して硬化した部分は茶色く変色。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


持ち手は表皮が無くなり手垢などで革素材が劣化しています。

 

 

 

 


ボールペン汚れも。。。。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ここにもボールペン汚れ。

この状態まで使用されていたのが不思議なくらいですが金具のココマークが、
シャネルのボストンバッグであったことを証明しています。

 

 

 

 

 


ファスナー周りの革をめくりあげると本来の色に近い部分が残っていました。

擦れて表皮が無くなり革の繊維が毛羽立ち汚れが染み込んだ状態で、
革が劣化した部分もありますが活用できる状態に整えます。

 

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。
悪戦苦闘しましたが擦れや劣化部も目立たなくなりました。

 

 

 

 


やはりシャネルです。

 

 

 

 


スレスレで毛羽立った部分に汚れが染み込んで黒くなっていましたが復活。

 

 

 

 

 


表皮が無くなった状態の持ち手も改善しています。

 

 

 

 


この状態なら活用いただけそうです。

 

 

 

 


限界を超えるまで使用して劣化した素材が新品時に戻ることはありませんが、
ボールペン汚れや擦れなどがわからなくなり活用いただける状態に復活しています。

一度は限界を超えるまで酷使したバッグですので、
丁寧に取り扱いながら出来る限り良い状態を保ち大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

有限会社レザークリエーション御中

お世話になります。
この度はシャネルのボストンを修理いただきありがとうございました。
御礼が遅くなってしまいましたが無事受け取っております。
ブログで色々な方の愛用品が生まれ変わっていくのを見ていて、
素晴らしい技術をお持ちなことは分かっていたのですが、
実際ボロボロだったわたしのバッグが見違えるようになっていて本当に驚きました。
わたしのバッグ…?と信じられなかったくらいです。
本当に本当に嬉しかったです。
どうしても御礼はお伝えしたくて遅くなってしまいましたがメールさせていただきました。
大変なお仕事だとは思いますがこれからも続けてくださいね!
またお金を貯めてから他のバッグもお願いすると思います 笑
この度は本当にありがとうございました。

兵庫県 H 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
汚れや擦れは避けられないものですが、
重症化させるまで放置してから修理するよりも、
早めのメンテナンスを繰り返す方が良い状態を保ちやすいです。
出来る限り改善させていますので、
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

エルメス トリム


ルイヴィトン エピ財布とエルメスのトリムです。

 

 

 

 

 


他店様で塗装歴のあるエルメスのトリムですが底角は擦れやすく、
傷みやすい部分です。

 

 

 

 


4角とも同じような状態で塗料のひび割れのようにも見えます。

 

 

 

 

 


パイピング革も擦れやすい部分。

 

 

 

 


天部テーピングも色剥がれが見られます。

 

 

 

 


マチは全体的に・・・・

 

 

 

 


ショルダーベルトも補修補色加工が必要です。

 

 

 

 


エピ財布も外周はスレスレで革の繊維が露出して毛羽立っています。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


角部も擦れやすい部分。

 

 

 

 


表皮が剥がれた部分は補修加工で表皮を整える加工が必要です。

 

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


外周の擦れは重症ですが内部材を見ると丁寧に活用されています。

 

 

 

 


小銭入れの汚れは避けられない損傷です。

 

 

 

 


傷みが激しい折り曲げ部は解体して強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 


擦り切れ穴が空いた反対側の折り曲げ部も同様に。。。。

 

 

 

 


外周擦れ部の汚れを取り除いたところです。
今回は折り曲げ部の強化と外周擦れ部の補色加工のご依頼です。

 

 

 

 


外周の擦れが目立っていましたが折り曲げ部も強化されてスッキリです。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


ホック金具の丸い形に色ハゲしていたベロ革も少し改善させておきました。

 

 

 

 

 


小銭入れの中も少しクリーニング。

 

 

 

 


トリムの底角も塗料の剥がれや割れがなくなりスッキリです。

 

 

 

 

 


こちらの底角も同様に。。。。

 

 

 

 


テーピング革も同様に。。。。

 

 

 

 


マチ部材も改善。

 

 

 

 


表皮が剥がれて革の繊維が露出していたエピ財布とエルメスのトリムですが、
色剥がれ部が目立たなくなりましたので疲れた感じも消えています。

擦れや汚れは丁寧に活用するしか防ぎようがありません。
出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索