シャネルの内張り


シャネルのチェーンショルダー(マトラッセ)です。

 

 

 

 


全体に色褪せがあり擦れる外周は表皮が剥がれて革の繊維が毛羽立っています。

 

 

 

 


角部は表皮が擦り切れてなくなっていて重症です。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


本体の後面は全体的に大きく膨らんでボコボコと変形しています。
また、カブセ付け根は内側に引っ張られるように凹んでいます。

 

 

 

 


反対側のカブセ付け根も引っ張られています。

 

 

 

 


内張りは大きく変形して硬化しています。
外面の変形は内張りが影響しているようです。

 

 

 

 


バラバラに解体。

 

 

 

 


同じサイズのパーツですが大きく縮んで硬化しています。
保管時に乾燥材を入れていたとのことです。

 

 

 

 


本革で内張りの作成交換完了です。

 

 

 

 


カブセの内側も綺麗にしておきました。

 

 

 

 


外面の色褪せや外周の擦れも改善させています。

 

 

 

 


ボコボコと大きく変形していた後面も強化芯材を入れ込んで補正しました。
擦れや色褪せも改善しましたのでスッキリです。

 

 

 

 


使用不可能な状態でしたが問題なく活用いただける状態に改善しています。
タオルなどを詰め込んで形を整え保管するのが良いと思います。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

(有)レザークリエーション様
シャネルマトラッセ 手元に届きました。
隅々まで丁寧に修理していただきありがとうございました。
大切に長く使っていきたいと思います。

東京都 K 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
良い素材で丁寧に作成されていた頃のバッグですので、
出来る限り良い状態を保ちながらご愛用ください。

エルメス二つ折り財布


エルメスの二つ折り財布です。

2015年に当社で大掛かりな修理をした品ですが、
その後は丁寧に活用されているようで大きな損傷はありません。

 

 

 

 


折り曲げ部に糸の擦れは見られますが構造的には問題ない状態です。

 

 

 

 


古い品ですので内部材の革は柔軟性が低下していますので、
丁寧な取り扱いが必要ですが使い方も丁寧であることがわかり、
嬉しい限りです。

 

 

 

 

 


革の劣化もあり表皮が剥がれて白くなった小傷がありますので補修します。

 

 

 

 


内部材の折り曲げ部も白くなっています。

前回の御依頼時は諦めても良いほどの、酷い損傷でしたが、
今回は定期健診程度で当社での修復後は労わるように活用いただいています。

 

 

 

 


小傷部分の補修予定でしたが内部材は全面的に綺麗に仕上げておきました。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


外面の色褪せも少し改善させてコバ面も仕上げなおしています。

これまで十分に頑張ってくれた財布ですが、
丁寧に使用すれば、まだまだ活躍してくれそうです。

引き続き、大切にご愛用ください。

 

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

ボッテガとシャネル


シャネルのトートバッグとボッテガべネタの長財布です。

 

 

 

 


シャネルのバッグを使用される方で多くみられるのですが、
持ち手を裏返しにして使用されています。

外面と内側では革や芯材の寸法が違いますので、
裏返して使用すると持ち手は傷みやすくなります。

 

 

 


全体に見られる色褪せや擦れだけでなく残念な引っかき傷が多数見られます。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


持ち手もスレスレ。

 

 

 

 


底角も同様に。。。。

 

 

 

 


マチや天部口回りも表皮が剥がれて白くなっています。

通常の使用で擦れた部分は広範囲に白くなっていても改善度は高くなりますが、
引っかき傷は塗料の厚みを超えていますので完全には消えません。

引っかき傷は丁寧な使い方で防ぐことが可能ですので、
大切に活用することをお勧めします。

 

 

 


ボッテガ財布も擦れや汚れが重症です。

カブセ中央部はホックの開閉で指先が擦れるので、
汚れが染み込み黒くなりやすい部分です。

 

 

 

 


後面も表皮が剥がれた部分に手垢汚れなどが染み込んで残念な状態です。

 

 

 

 

 


全体の汚れを取り除くクリーニングでホック部の黒い汚れが無くなってますが
擦れがひどく残念なままです。

 

 

 

 


シャネルのバッグも汚れを取り除くクリーニング加工を終了したところです。
どちらの品も擦れ部を整える補修加工のあと補色します。

 

 

 

 


クリーニングと補修補色加工の完了です。
塗料の厚塗りは避けたいために引っかき傷など深い損傷は完全には消えません。

 

 

 

 


残念すぎる状態でしたので使用いただける状態には改善しています。

 

 

 

 


底角付近や全体の色褪せも同様に。。。。

 

 

 

 


持ち手の擦れも改善。

 

 

 

 


財布の残念すぎる擦れや汚れも改善しました。

 

 

 

 


同様に。。。。

 

 

 

 


使用すれば擦れや汚れは避けられないものですが、
丁寧に取り扱うだけで良い状態を保ちやすくなります。

出来る限り良い状態を保ちながら大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

擦り切れシャネル


色褪せや擦れが重症のシャネルのチェーンショルダーバッグです。

 

 

 

 

 


外面は表皮が剥がれて全体的に白くなっています。

 

 

 

 


シミ汚れも数か所に見られます。

 

 

 

 


カブセを開くと擦れ具合が鮮明です。

 

 

 

 


角部など外周は革が擦り切れて芯材が露出しています。

 

 

 

 


こちらの底角も黒い芯材が露出。

 

 

 

 


カブセの外周も革が擦り切れて数か所に破れが見えます。

 

 

 

 


後面の底角も同様に。。。。

 

 

 

 


後ポケットの天部も黒い芯材が露出して外面はボロボロで持ち歩けません。
擦れや汚れだけでなく両側の天部が内側に変形していますが・・・・

 

 

 

 


カブセがチェーンショルダーで引っ張られるので、
この部分の擦れや変形は構造上の問題で避けようがありません。

 

 

 

 


チェーンで擦れた部分は大きく変形して革が欠損しています。

 

 

 

 


内側も同様に。。。。

 

 

 

 


反対側も同様に。。。。

 

 

 

 


ボールペン汚れも見られます。

 

 

 

 


引手革も切れて無くなっています。

 

 

 

 


チェーンの中革を取り外すと汚れ具合がわかります。
全体的に損傷がひどく手遅れとも言える状態ですが出来る限り改善させます。

 

 

 

 


変形や擦り切れ欠損がみられるカブセは解体して強化しながら修復します。

 

 

 

 


汚れを取り除くと外周の擦れ具合も鮮明です。

表皮が剥がれた部分は塗料を吸い込んでしまいますので、
表皮を補修加工で整えたあと補色します。

 

 

 

 


カブセの下に隠れたホックから上の部分と外面になる下の部分の擦れの境目が、
わからなくなり補修補色加工の完了です。

カブセ裏のボールペン汚れや擦り切れ欠損も改善させています。

 

 

 

 


スレスレだった後面も改善。

 

 

 

 


カブセ天部の変形も改善して擦り切れや破れや色褪せも目立たなくなり、
シャネルのバッグとして活用いただけそうです。

良い状態を保つためには丁寧な取り扱いと早めのメンテナンスが必要で、
重症化させてからのメンテナンスよりも効果的です。

一度は持ち歩けないほど重症化させたバッグですので、
労わりながら大切にご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

モノグラム長財布


最高品質時代に作成されたルイヴィトンの長財布です。

 

 

 

 


コバ面の剥がれや内部材には擦れが見られます。

 

 

 

 


可動する折り曲げ部は傷みやすい部分です。

 

 

 

 


年代物ですので内張りの合成皮革は劣化しています。

 

 

 

 


カブセ裏はファスナーの引手金具が擦れるので損傷が避けられない部分です。

 

 

 

 


小銭入れの中も金属のコインを入れるので傷んでしまう部分です。

 

 

 

 


ポケットの中も引っかき傷や擦れが多数見られます。

 

 

 

 


擦れや汚れは使用すれば避けられない損傷ですので、
重要視する必要はありませんが構造面はしっかりさせて、
長く愛用していただきたい財布です。

 

 

 

 

 

 


ポケット部を解体すると劣化した合成皮革が年代を感じさせます。
ベタツキ劣化しないように本革で作成交換します。

 

 

 

 


リニューアルリペア加工の御依頼を頂戴しましたのでバラバラ。

 

 

 

 


マチ部材も裏面と表面を剥がして強化芯材を入れ込みます。

 

 

 

 


あまりに薄かったので厚みを測定すると0.3㎜の厚みでした。
ペラペラの革でも20年以上もつ革が使用されていたことになります。

 

 

 


リニューアルリペア加工ですので小銭入れの中も綺麗にします。

 

 

 

 


カブセ裏や小銭入れの中の汚れを取り除くと表皮の剥がれ具合が鮮明です。

 

 

 


各部を強化しながら美観も整えリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


ポケットの引っかき傷や小銭入れの中も改善。
使用すれば、すぐに傷む部分ですがとりあえずはスッキリです。

 

 

 

 


擦れや汚れの美観の改善よりも各部の強化加工や本革仕様の内張りが、
長く愛用いただくうえでは有効な加工です。

構造的には新品時より丈夫になっていますので大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索

(お手紙紹介です)

こんにちはたった今届きました!
30年前のモノグラムの風合いを残しながら
綺麗になって帰ってきました♪
カード入れを見て笑ってしまいます
時代を感じますね 笑
レザークリエーションさんにお願いして
大正解でした♪
息を吹き返したモノグラムのお財布これからも
大切に使用していきたいと思います
ありがとうございました。

P S

職人技のお気持ち
ありがとうございました♪♪

大阪府 I 様
お受け取りのご連絡ありがとうございます。
使用すれば擦れや汚れは避けようがありませんが、
構造的には新品時より丈夫に仕上げていますので、
出来る限り良い状態を保ちながらご愛用ください。

三つ折りベアン修理


波うち変形や型崩れがあり角部にも損傷が見られ、
色褪せや小傷なども合わさってエルメスらしさが無くなった三つ折りベアンです。

 

 

 

 

 


疲れた様子ですが酷使されてもエルメスは丈夫です。

 

 

 

 


ベロ革の周囲からは毛が生えたように芯材が露出しています。

 

 

 

 


三つ折り財布ですので折り曲げ部は4か所あるのですが、
擦れだけでなく変形も見られます。

 

 

 

 


角部も傷みやすい部分。

 

 

 

 


色褪せや傷や汚れも全体的に見られます。

 

 

 

 

 


負担がかかるポケットの縫い合わせ部は切れています。

 

 

 

 


各部に損傷が見られますので全体を解体してリニューアルリペア加工します。

 

 

 

 


変形した外面革はボコボコと波うち、外周は直線とは言えない状態です。
このままでは組み立て直すことも不可能です。

 

 

 

 


解体するとポケットの亀裂が良くわかります。

 

 

 

 


ポケットの内張りを剥がして裏側から見たところです。
強化芯材を入れ込んで丈夫に再生します。

 

 

 

 


こちらも同じような症状です。
各ポケットの縫い合わせ部は全て強化します。

 

 

 

 


小銭入れの中は綺麗に保たれていますが・・・・

 

 

 

 


表側は変形してヨレヨレです。

 

 

 

 


各部を強化しながら組み立て直しリニューアルリペア加工の完了です。

 

 

 

 


スルメイカをあぶったように変形していた小銭入れ部もスッキリと丈夫に復活。

 

 

 

 


角部や折り曲げ部も強化加工で復活。

 

 

 

 


外面も出来る限り補正しながら丈夫に強化して構造的には新品時より丈夫です。

詰め込みすぎが原因だと思いますので中身をスッキリさせながら、
丁寧に活用することで長く愛用いただけると思います。

大切に長くご愛用ください。

by レザークリエーション http://www.brand-repair.com 「大切なブランドバッグ」で検索